Martin Faizey – M.F.SADDLERY.

Martin Faizey のサドルレザーのベルト “M.F.SADDLERY” が入荷しました。
Fuzz では定番として継続展開しているおなじみのベルトです。

 

いつもの Fuzz 公式説明文です。

==============

乗馬などの馬具全般に使われる頑丈なサドルレザーによるシンプルなベルトです。シンプルかつベーシックなアイテムとなりますが、イングリッシュ・レザークラフトのアイテムということが重要で、やはり薫りは漂います。しっかりした存在感がありますので、慣れてしまうと安心感となり、無いと心細いくらいになると思います。

使い始めはかなりの硬さを感じますが、使いこむうちに柔らかくなってきて、自分のものになっていきます。そうそう壊れることはありませんので、とりあえず1本、必要なら色違いで2本、持っておくとたいへん安心です。

==============

ずいぶん長い付き合いとなりますが、その間、仕様やプライスも不変です。イギリスの生産現場もなかなかの苦境ということなので、これは貴重であり、たいしたことであります。

とりあえず何かよさそうなベルトを、、という人には一番におすすめ。1本、あるいは色違いで2本、持っておくと安心の間違いないベルトです。

 

Martin Faizey – M. F. SADDLERY
col : Black / Dk.Brown / Tan
size : 30 / 32 / 34 / 36
price : 11,000 (+tax)

 

----------

 

サッカーのアジア予選は、この後は久しぶりにヒリヒリする展開になりそうで、歓迎してはいけませんが別の意味で楽しみですね。野球もシーズン終盤、プレーオフが間近であり、来週にはドラフトもありで、最も盛り上がる時期に入ってきました。

みなさんが気にされているドラフトですが、新宿ファズ・ヘッドスライディングスは、ドラフト1位を右本格派の高校生に決定しました。2位では同じチームでバッテリーを組む捕手を、3位では会場がアッと驚く隠し玉を指名する予定です。今年はちょうど定休日に当たりますので、オーナーの私も会場に詰めようと思っています。

いやいや、そんなことより服飾の秋。新作入荷も盛り上がる時期なので、我々はしっかり服でテンションを上げましょう。
僕も展示会シーズンがぼちぼち落ち着くので、何か今シーズンの服を買って、映画館や美術館に足を向けようと思っています。

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

Martin Faizey – Military Slide Belt.

Martin Faizey の初登場モデルが入荷しています。
ミリタリールーツのスライドベルトを、Martin Faizey のブライドルレザーで。

 

やや長めで細身のつくりとなっています、フリーサイズのフレキシブルタイプです。
ミリタリーのベルトというものは、元々ベルトづかいだけでなく、荷物をまとめて絞ったりすることも考慮されています。そういう背景でやや長めの設定なのだと思いますが、ベルトとしての適応サイズの範囲はかなり広めです。全長が120cmを少し超えますので、ウエスト100cm前後の人までカバーできるはずです。

 

イージーな感じが軽快感となりますが、素材はしっかりしたブライドルレザーとなります。モノとして重厚でありつつ、印象としては軽快である、というところがこのベルトの特徴であり、魅力になっています。

オーソドックスなベルトから少し外れた感じのものも、一つ二つ持っていてもいいかも、といった感覚でいかがでしょうか。

 

わたくし、32インチのデニムをちょうどよく穿いて、まだけっこう余ります。ベルト先端が真横を超えてもう少し行ったところまで。

 

Martin Faizey – Military Slide Belt
col : Black / Dk.Havana
size : Free
price : 9,900 (税込)

 

長年の定番となっています、M.F. SADDLERY の方も補充しています。
今季はブラックとダークブラウンを追加していますが、すぐにサイズ欠けが出てしまい恐縮です。

Martin Faizey – M.F. SADDLERY
col : Black / Dk. Brown / Tan
size : 30 / 32 / 34 / 36
price : 12,100 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

Martin Faizey – M.F.SADDLERY.

Martin Faizey の定番ベルト、M.F.SADDLERY が入荷しました。
本当は夏に届く分が、ようやくの到着です。

 

Fuzz 公式説明文の再掲です。

==============

乗馬などの馬具全般に使われる頑丈なサドルレザーによるシンプルなベルトです。シンプルかつベーシックなアイテムとなりますが、イングリッシュ・レザークラフトのアイテムということが重要で、やはり薫りは漂います。しっかりした存在感がありますので、慣れてしまうと安心感となり、無いと心細いくらいになると思います。

使い始めはかなりの硬さを感じますが、使いこむうちに柔らかくなってきて、自分のものになっていきます。そうそう壊れることはありませんので、とりあえず1本、必要なら色違いで2本、持っておくとたいへん安心です。

==============

シーズン毎に年2回、同じように入荷していますが、すっかり定番として根付いています。
普段づかいのベルトでおすすめする一番手です。しっかり長く使えますので、シンプルなレザーベルトをお探しの際は是非。

 

Martin Faizey – M. F. SADDLERY
col : Black / Dk.Brown / Tan
size : 30 / 32 / 34 / 36
price : 11,000 (+tax)

 

-----------

 

週末まで数日間、暖かい日が続きましたが、どうやらそれも終わり、秋の終わりがやってきそうな気配です。
晩秋というのは、なんとも味わい深い季節でございまして、木々の紅葉など愛でつつ、上着の着丈なども長くなり、また食欲なども増してきます。そうしますと途端に冬が来て、鍋料理など愛でつつ、今度は上着が膨れてきて、厳しい冬を越すためにも、余計に食欲が増します。上着が膨れれば、多少身体に余分な肉がつきましても、たいした問題にもなりませんから、安心して糖分を摂取できるというものです。

いよいよ秋が終わりに近づき、冬が来ますね、ということが言いたいだけでした。なんでも、ラニーニャ現象が見られているから今年の冬は寒さが厳しい可能性が高い、ということらしいですね。確かに先日に見た天気予報では、今年の冬はPHデザインのダウンを2、3着は用意した方が安心でしょうと、気象予報士が言っていたような気がします。

何年か前に関東の平野部でもどっさりと雪が降ったことがありましたが、あんなふうになるのでしょうか。まあこんな状況では、なるべく空気が湿った方がいいわけですから、雪は降った方がいいのかもしれません。人々が外に出られなくもなりますから。
10年以上前、雪が降った記憶は無かったですが、すごく寒い冬がありました。その冬、巷では Moncler が大流行していたことを覚えています。何年前かは忘れましたが、あの Moncler の冬が一番きつかったと、僕の記憶には刻まれています。
そしてその後、Moncler は本格的なラグジュアリーブランドの方向へ強く舵を取り、ポスト・モンクレーの座をめぐって、仁義無きダウン戦争が始まりました。激戦の挙句に天下を取ったのはカナダグースでしたが、水沢ダウンというジャパニーズダウンが登場し、また新たな闘いの火蓋が、、、などということは、歴史の教科書を読めば誰でも知っていることでしょう。

以上、ムダ話でした。

 

Martin Faizey – M.F.SADDLERY.

a

Martin Faizey、M.F.SADDLERY が入荷しました。
こちらも毎期入荷する恒例のアイテムですが、今年はかなり遅くなりました。

また、今シーズンはタンカラーを新たに加えて3色の入荷となります。

 

Fuzz 公式説明文の再掲です。

==============

乗馬などの馬具全般に使われる頑丈なサドルレザーによるシンプルなベルトです。シンプルかつベーシックなアイテムとなりますが、イングリッシュ・レザークラフトのアイテムということが重要で、やはり薫りは漂います。しっかりした存在感がありますので、慣れてしまうと安心感となり、無いと心細いくらいになると思います。

使い始めはかなりの硬さを感じますが、使いこむうちに柔らかくなってきて、自分のものになっていきます。そうそう壊れることはありませんので、とりあえず1本、必要なら色違いで2本、持っておくとたいへん安心です。

==============

新たな、と言ってもレザーのカラーとしては定番的なものですから、特筆すべきこともありません。
いわゆる “イングリッシュ・タン” などとも言われるオレンジ系のブラウンです。ブラックやダークブラウンと比べて明るく、ブライトカラー側の色味と言えるでしょう。
この色のトリッカーズは人気カラーですし、実は外せない色ではあるのですが、、一般人気は他2色にやや劣りますので、入れるのは時々になると思います。

 

Martin Faizey – M. F. SADDLERY
col : Black / Dk.Brown / Tan
size : 30 / 32 / 34 / 36
price : 11,000 (+tax)

 

Martin Faizey – Dress Belt.

Martin Faizey より新作入荷。クラシックなドレスベルトが新たに登場です。

少し前から取り組んでいる 『できる範囲でビジネス対応を』 というテーマの一環としてピックアップしてきました。折り目正しい風体はビジネス、フォーマル対応。スーツに使えるクラシックな紳士用ベルトでございます。

 

“ドレスベルト” と銘打たれたこのモデル、なんてことないシンプルなスーツ用ではあるのですが、さすがの存在感はしっかりと目を惹きます。
ドレス・フォーマルでよく見るしなやかで華奢なベルトではなく、このブランドらしくブライドルレザーを使って重厚感をもってつくられています。このがしっとしたクラフト感こそ Martin Faizey らしさ、またひいてはブリティッシュ・トラッド的重厚感を演出するものであります。

 

レザーが重ねられ、ボディにはもう一枚レザーが挟み込まれて膨らみを持たせています。元々しっかり厚みのあるレザーですので、重ねられることでなかなかの厚さになっており、重厚感と存在感を増します。

 

サイズ感(長さ)はずっと定番として展開している M.F. SADDLERY とほぼ同じなので安心です。幅が3センチなので、ドレス用としては若干太めかもしれません。

 

年齢を重ねるにつけ、身に着ける服や靴が自然とグレードアップしてくると思いますが、ベルトもお忘れなく、といった売り文句が自然でしょうか。いいスーツやコートなどを手に入れて、釣り合いの取れるしっかりしたベルトが必要だと、そういうニーズがあるように思えました。

どこかのタイミングで手に入れておきたいという類いの、一本だけ持っていればいいベルト。Martin Faizey でいかがでしょうか。

 

Martin Faizey – Dress Belt
col : Black
size : 30 / 32 / 34 / 36
price : 18,000 (+tax)