STANDARD SUPPLY – GREEN LINE Cordura Camo Chalk Shoulder.

STANDARD SUPPLY より久々の新作入荷です。
シーズン限定のアイテムとなる GREEN LINE のアイテムとなります。

 

元々 SIMPLISITY シリーズのモデルである Chalk Shoulder に今季限定でコーデュラのカモ柄を載せたものです。
口が巾着のように絞る仕様になっている小さめのショルダーバッグという、少し独特のスタイルのバッグです。バッグのスタイルと相まって、カモ柄が調子よく存在感を示しているように感じたのですが、いかがでしょうか。普段、あまりカモらない Fuzz ですが、これはいいカモと珍しく感じた次第です。

 

主な特徴です。
・ショルダーストラップは取り外し可能。
・口部分はコードによる巾着のような仕様で閉めることができます。
・内部には両面にポケットが備わり、キーストラップも装備されています。
・素材は1000デニールのナイロンCORDURA。裏側にウレタンコーティング加工が施されています。

 

マチがしっかりありますので見た目より容量があり、使い勝手が好さそうです。
ちょっと独特のフォルムにカモ柄で、いい具合のアクセントになりつつ、出し入れのしやすいつくりに便利な容量。ファッション性と実用性のバランスが抜群だと思います。

 

STANDARD SUPPLY – GREEN LINE Cordura Camo Chalk Shoulder
col : Woodland Camo
price : 9,350 (税込)

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
5月16日(月) 定休日
5月23日(月) 定休日

STANDARD SUPPLY.

STANDARD SUPPLY より入荷がありました。
欠品していないものばかりなのですが、追加入荷のタイミングで改めて触れることも大切でしょう。

まずは EFFECT シリーズの 13″ PC Case から。

13インチノートパソコン専用という、かなりピンポイントなアイテムですが、その分必要な人には深く刺さる、実用性の高いツールアイテムです。
もちろん、12インチやタブレットで使ってはいけないということはありません。

 

EFFECT シリーズで使われている生地は、コーデュラのポリエステル軽量生地です。まず物質的な重さをできるだけ抑えるという考え方で、表面にテフロン加工で耐水性を高めるという機能重視のファブリックが採用されています。

 

パッカリと開ける構造で、パソコン用ポケットには緩衝材が装備され、ガジェット用のポケットは目視できるようメッシュ材に。ペンホルダーもポツンと付いています。

 

フロントのポケットには膨らみが持たせてあり、けっこう物が入る仕様になっていて、実際に使用されている方々はここを褒めています。財布やスマホ、他の細々系をここに入れて、このケースだけで出勤、外出することができるというのがポイントが高いということです。
底の部分にスラップが付けてあり、クラッチバッグのようにして持つことができますので、バッグインのケースというだけでなく、独立したバッグとしても使えるようなイメージです。

 

初登場から1年以上が経過していますが、購入されている方々の満足度の高いアイテムです。使い方が具体的にイメージできるかどうか、というところに尽きると思いますが、イメージできたらイメージそのままの活躍をしてくれるはずです。

 

STANDARD SUPPLY – EFFECT 13″ PC Case
col : Black / OD Grey
price : 12,000 (+tax)

 

こちらも根強い人気の TRIPPER Utility Tote M。
わたくしも仕事用バッグとして2年くらい使っていますが、慣れてしまうと調子が好くて、なかなか次にいけない状態です。

 

シリーズは別ですが、前述の EFFECT と同じ生地が使われていて、まずこの大きさのわりに軽いです。そして何よりも外部ポケットの豊富さが一番の特徴であり、魅力になっています。

 

フロントのポケットは6つ、裏側にジップ付きで全面の大きなポケット、メイン室はしっかり容量があり、内部にもジップ付きの小さなポケットがあり、何かと持ち歩く人にはもってこいの構造になっています。

僕の場合で言えば、まず内部のポケットに自分の財布と印鑑を入れています。外側のポケットには、スナップボタンで留められる2つのポケットにそれぞれミニ財布(兼定期入れ)と鍵束を入れ、深さのある3つポケットには、スマホ、文庫本、ペンケース+名刺入れという感じ。残りの小さなポケットにはリップクリームと目薬。
裏側の大きなポケットには、通帳とお店の財布、とこんな按配です。商売をやっていると、不意に印鑑が必要になったりしますし、売上金などを持ち歩く機会もありますし、『大事なものはここに入っている』 という風に使えるポケットはありがたいのです。
僕などはあまりだらしの好い方ではないので、何かとバッグに放り込み、すぐにゴソゴソやって中身をひっかきまわし、必要な書類をグズグズにしてしまったりしますから、どこに何を入れたか覚えることさえできれば、ポケットは多い方が嬉しい性質(たち)なのです。

これ同じこと一年前に書いていますね、、。

 

STANDARD SUPPLY – TRIPPER Utility Tote M
col : Black / OD Grey / Beige
price : 21,000 (+tax)

 

最も定番の SIMPLICITY シリーズ、Daily Daypack です。STANDARD SUPPLY はここから始まったというブランドのルーツといえる品番、もはやクラシックアイテムと言える域でしょう。

まったくのシンプルなルックスから想像できないようなつくり込み、、、
これもここで説明していきたいのですが、あまりにも長くなりますので、過去の投稿に任せましょう。長いですがしっかり説明しています。 → KOCHIRA

STANDARD SUPPLY – Daily Daypack
col : Black / Dk.Navy / Beige
price : 16,000 (+tax)

 

STANDARD SUPPLY に共通しているのは、地味でシンプルであるものの、よく練られていて、実際に使いやすいということ。デザインが地味でシンプルなのは、ファッションを邪魔しないという、ファッション的には控えめなスタンスからくるものですが、どんな格好でも使えるようにという、バッグの魂としては太いものがあります。
バッグもいろいろな考え方で使い分けるものでしょうが、しっかり役割を果たすツールとしての側面を重視したいという時には、有力な選択肢になってくれると思います。デザイン的な主張が少ないので店頭でもなかなか目立たないですが、是非、手に取って使うところをイメージしてみてください。

 

STANDARD SUPPLY – Oblong Shoulder.

STANDARD SUPPLY の新作バッグが入荷しました。
おなじみの SIMPLICITY より、中型サイズの新型モデルが新たにリリースされました。

 

SIMPLICITY シリーズは、ロクヨンクロス(綿60/ナイロン40)を使ったシンプルで高機能のライン。抑制の利いた都会的なデザインに、そのシンプルな見た目からは想像がつかない手の込んだ機能性が備わっているというのが特徴です。

飽きの来ないシンプルなデザイン+素晴らしい実用性=長い期間、しかも頻繁に使うデイリーなバッグ、という方程式が浮かび上がってきます。

 

店頭で需要を感じていた、ミドルサイズのショルダーバッグ。やはり見つけたのは STANDARD SUPPLY の展示会でした。
ミニショルダーでは薄い上着が入らない、けれどブリーフケースサイズまでは不要、というまさにその部分です。プライベートの基本的なお出かけ用というイメージで、財布やスマホ、文庫本、プラスアルファの容量。大きさがA4サイズ程度なので、それなりのサイズのタブレットもいけます。

 

シリーズに共通する、『なんてことのないデザイン』 ですが、実用性ありきで余計なデザインは入れませんので、機能美という類いの美しさが宿ります。それ自身が映えるデザインではないかもしれませんが、実際に使われている姿に渋さを感じさせるというものだと思います。
ロゴを目立たせることもせず、デザイン的な主張もしないというのは、内容によほどの自信があるのだということでしょう。

 

本体はダブルジップでYKKの高級ライン、エクセラを使用。フロントの外ポケットもダブルジップにするのは STANDARD SUPPLY ならではです。

 

外ポケット前側はマチもあってそれなりの容量です。

 

外ポケット裏側は全面タイプでスナップボタン付き。

 

内部にも仕切りポケットがあり、キーホルダーのストラップが付き、底面はウレタンパッドが付き、さらにライトグレーの内張りがあり、内部を明るくして視認性を高めています。

 

正面から見て右側の膨らんだポケットはペットボトルのためのもので、500ml のペットボトルがちょうどバッグに収まります。

 

ブランドのロゴは内部に。外からは見えませんが、レザーに刻印という高級感。

 

ストラップは取り外しが可能です。
ウレタンのパッドが装備されていますので、肩に当たる部分に調節して使えます。

 

ストラップの長さ調節も両側に2箇所ありますので、パッドがいいところに来るよう、きちんと調整できます。

小荷物用のミニショルダーやポーチはけっこう揃ってきていて、ブリーフケース大のミドルサイズもバリエーションは豊富で、この大きさ、つまり 『大きめのミニサイズ』、あるいは 『小さめのミドルサイズ』 というところは意外と見つからない状態でした。
実際、店頭で求めているお客さんもいらっしゃり、おそらく使い勝手のよいサイズ感ではないかと思っています。

 

STANDARD SUPPLY – SIMPLICITY Oblong Shoulder
col : Black / Navy
price : 17,000 (+tax)

 

STANDARD SUPPLY – EFFECT 13″ PC Case.

STANDARD SUPPLY より、13インチのPCケースが入荷しています。
完売後時間が経ってしまいましたが、めでたくリピートです。

きわめて実用的なアイテムとなりますが、内容として真芯に当たった人も多く、一部の方々から高評価を得た隠れ名作です。
昨今の在宅ワークが増えていく状況において、パソコンを持ち帰らざるをえないというケースも増えているようで、継続的にお問い合わせをいただいていました。

13インチユーザーのみなさまには一見の価値アリだと思います。

以下、前回ご紹介の時と内容が重複しますが、製品説明となります。

まずは止水ジップでもしもの時も安心。ファブリックにもテフロン加工がありますので、充分な撥水性を確保。

 

内部はパッドを備えたパソコン収納部と、反対側がメッシュポケットという構造です。
外側にもしっかりしたポケットがありますので、マウスやコード、外部メモリなどの周辺機器の収納も万全。ペン挿しなどもあったりします。

 

外側ポケットにはマチをつけて膨らみを持たせていますので、バッテリーコードやマウスなど、多少ボリュームが出てしまうものも詰め込んでいけます。

ノートパソコンを収納して、同じような大きさのタブレットは入るかな、と試して、おお、いけた、ということが店頭でありました。それぞれの厚さも関係してくるので保証はできませんが、10インチとか8インチのタブレットなら問題ないでしょう。
いずれにしても、容量としてはなかなかのものがあります。

それから、外側の底部分に手が差し込めるストラップが付いていますので、クラッチバッグのように手持ちができます。
会議などでPCを持って社内を移動するケースなど、それなりに出番がありそうな便利ディテールであろうと思います。あるいは社内だけでなく、ミニマリストともなれば、これだけで出社するということも無くはないのかもしれませんね。

はっきりとフォーカスを絞ったアイテムなので、全ての人におすすめできる訳ではありませんが、その分、目的に合ってしまった人には深く刺さるはず。かなり具体的に活用のイメージが湧き、その優秀さが伝わるのではないかと思います。

 

STANDARD SUPPLY – EFFECT 13″ PC Case
col : Black / OD Grey
price : 12,000 (+tax)

 

STANDARD SUPPLY – MATTE.

STANDARD SUPPLY の MATTE シリーズが新たに入荷しました。
新登場の Oval Big Pack、定番の Daily Daypack、Commute Daypack の3型が届きました。

 

大型サイズのバックパック、Oval Big Pack は後発モデルとして一つ前のシーズンにリリースされたもので、Fuzz では初めての登場となります。
どうやら大荷物族はけっこう多いらしく、メーカーさんの方から滑り出し好調という報を聞き、また Fuzz 店頭でも需要を感じる機会があったことで、めでたくメンバー入りと相成りました。元々この MATTE シリーズが評判が好いということも、強い後押しとなっております。

 

軽くて強い、キメの細かいコーデュラナイロンの実用性とルックスが調子いいです。ヘビーユースに耐えるタフな素材でありながら、ゴリッとした堅さやゴツゴツした重さから遠く、なんとなくクールな印象です。好き嫌いの問題ですが、バッグに重厚感を求めない、実用性、合理性を重視する層や、ミニマルなコーディネイトを好む層に支持されているように感じます。

 

かなり大きめのサイズで、容量はかなりのもの。パソコン収納の配慮があり、旅行や出張などにも使っていただけるはずですし、かなり細やかな配慮が施されていますので、毎日使う仕事用としても充分満足できるかと思います。

 

背面はパッドが入り、メッシュの仕様。重くなることを考慮して、ハーネスはそれなりの太さですが、ごついアウトドアのようなボリュームはありません。ハーネスの上部に補強のストラップも備えられています。

 

上側のグリップする部分には、やはりレザーが巻かれて握りやすい配慮が。本体口は二つあり、メインの方は大きく開くダブルジップ、もう一つは背面ポケットにアクセスするための専用口。背面ポケットにはパソコンか、書類のファイルなどを入れる設定ですから、サッとパソコンだけ取り出すことができるつくりにしてあります。

 

フロントの外ポケットの内部にも、仕分けできるポケットとキーホルダーが備わります。
この外ポケットもダブルジップ。また、すべてのファスナーが止水ジップとなっています。

外側両サイドにはしっかりした容量のサイドポケットが備えられ、折りたたみ傘やペットボトル、水筒などが余裕を持ってはいります。

 

内装。
前述の通り、背中側ポケットはパソコンを入れる設定になっていますので、ストラップ付きでウレタンパッド入り。パソコンを入れないのであれば、クリアファイルなどの書類系でもいいと思います。フロント側の内ポケットは、メッシュの吊りポケットになっていて、容れたものが目視できるという仕様です。

 

とにかく、たくさん入るバッグを探しているという人には是非チェックしていただきたいです。この大きさになりますと、使われ方はかなり個別的な性格が強いと思いますので、実際どういう人がどう使うのかが楽しみでもあります。
いずれにしても、ベースの部分の使い勝手の好さはかなりのものになっているので、目的に合って実際使うというところまでいけば、満足度はしっかり高いものになるはず、と思っております。

 

STANDARD SUPPLY – MATTE Commute Daypack
col : Black
price : 35,000 (+tax)

 

MATTE シリーズ、Daily Daypack、Commute Daypack も好評につき継続です。
詳しい説明を要する場合は、初登場時の記事をご一読いただけたらと思います。 → こちら

STANDARD SUPPLY – MATTE Commute Daypack
col : Black
price : 22,000 (+tax)

STANDARD SUPPLY – MATTE Daily Daypack
col : Black
price : 20,000 (+tax)