New Arrivals.

FUJITO より新作入荷です。
定番のシャツコート、レギュラーカラーになって登場です。

 

FUJITO では数シーズン継続して展開されている 『シャツをコートにしました』 というルーツを持つアイテムです。
しっかりしたコートの一つ手前の感覚で、ラウンジウェアのような軽快さを持たせ、さほどコーディネイトに執着せずに、着たり脱いだり便利に使ってくださいと。そんな自然な使い方で着ているうちに、なんだかやけに格好よく見えてくる、、というのがこのコートです。

ここまでバンドカラーだったのですが、今季からレギュラーカラーに変更され、けっこうコート感が強まったな、という印象を受けます。

 

生地はコットン素材ですが、目の粗い太番手の糸によるジャガードチェックで、シャツというにはしっかりした生地です。普通のコートに一つ近づいたというのは、この生地の雰囲気も一役買っているように思いますが、今度はよりアトリエコートだったり、ワークコートだったりといったニュアンスが強まったように思います。何かヨーロッパの古着のような雰囲気が感じられる気がします。

肩を落としたゆったりシルエットです。
ディテールとしては、バックギャザーで生地はたっぷり使われ、裾サイドに小さなスリットというのは少しシャツ的でしょうか。

 

ブランドさんのルックブックより転載。上からベストを羽織っていますが、丈感の参考として。

 

FUJITO – Shirt Coat
col : Khaki Grey Check
size : 1 / 2 / 3
price : 33,000 (税込)

 

こちらは Ordinary fits の新作コート、Swing Coat。
このコートもルーツが少し変わっていて、元々は 『もしもスウィングトップブルゾンをコートにしたら』 という出発点からつくられたコートです。
度々改良が加えられつつ、一時見なくなりつつ、でもずいぶん長いこと展開されています。

 

今回は大きかった襟がグッとコンパクトになり、スタンドカラーで格好よく、しかも嫌味にならないスタイルで着られるかたちになりました。

 

生地はグレンチェックのコットン地。ハリ感としなやかさを兼ね備えたコートやジャケット用につくられたいい生地です。

 

ややトラッドなイメージの強いグレンチェックなので、カチッとしたコートかと思われるかもしれませんが、そこは Ordinary fits なので、堅苦しいものでなく、あくまでデイリーカジュアルのスタンスです。

シルエットはややゆったりつくられており、肩も少し落ち気味で、少し袖を折って着るイメージなのか、袖もあえて長めにしています。
袖までの総裏仕立てで、裏地もコットンのカジュアルな雰囲気のものです。

 

ここのところ、各ブランドでコートの丈が長いものが多く、このくらいのハーフ丈というのがかなり少ないため、そういう意味でも貴重です。また何より、ラフに、カジュアルに着られるトラッドな雰囲気のコートというのは、これもまたそうそう無いもので、Fuzz としては、そのバランスのアイテムは常に狙っているところであります。

 

Ordinary fits – Swing Coat
col : Grey
size : 1 / 2 / 3
price : 46,200 (税込)

 

------------

 

さてさて、まん防事態宣言の解除に合わせて、Fuzz の秋物新作も充実してきました。
あっという間に10月になってしまい、既に秋本番です。
みなさまのご来店をお待ちしております!

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

Ordinary fits – Yard Trouser.

Ordinary fits の Yard Trouser が入荷しました。
数シーズン前に登場したモデルで、素材を変えて継続されており、Fuzz でも3回目の登場となりました。今季新作はコーデュロイ生地となります。

 

アイボリー、ブラウン、グレー、3色展開となります。
アイボリーはすごく薄いベージュ、ブラウンは、光の当たり方でオリーブにもブラウンにも見えるような、純粋な茶色ではなくオリーブ系の色合い、グレーはやや暗めのダークグレー、といった感じです。

 

細畝コーデュロイで、コーデュロイならではの起毛感と地厚がしっかりあります。分厚くてごついコーデュロイではなく、ベーシックなコットンコーデュロイです。

 

 

少しクラシックな風情のシンプルなたたずまいですが、尾錠があって裾の絞りの弱いという、古い時代のワークのテイストでつくられていますので、格好いい系ではなく、渋い系という印象です。

ウエストはインチ表記に対して少し大きめのつくりで、要は少しゆとりをもって穿かせたいようです。そこから尻まわりにもゆとりを大きめにとってあり、シルエットとしてはストレートに近いラインを描きます。穿き感はすごく楽で、太さはけっこうありますが、品の好さを保っているところが魅力ではないかと思います。

 

僕も前作を手に入れてよく穿いているのですが、個人的にすごく好きなかたちのパンツです。
例えば先日ご紹介したフレンチワークのジャケットとも相性がいいと思いますし、トップスのシルエットも様々ですが、このくらいのストレートパンツでいろいろ受け止めるのが今の自分の好みのようです。

もう少しワタリが太くて、もう少しだけ裾が絞ってあって、言ってしまえばさらに中途半端な、そのくらいのシルエットで何でも合わせてしまいたい、という気持ちもよく分かります。そのバランスが好きな人はけっこうおられるのですが、そこがまさに comm.arch. のパンツたちです。このあたりはまたこの後に出てくる予定ですので狙っているみなさんはもう少しお待ちください。

 

Ordinary fits – Yard Trouser – Corduroy
col : Ivory / Brown / Grey
size : 30 / 32
price : 20,900 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

Ordinary fits – M-47 Type Cargo Pants.

Ordinary fits の M-47パンツが入荷しました。
デッドストックと見紛うような渾身の出来栄え。リアル軍モノの入手が難しくなった今、注目に値する軍パンアイテムです。

 

“ORDINARY FITS SURPLUS” と銘打って、本格的に軍パンをリバイバルする試み。オーディナリーの社長さんもこの辺を通ってきた人なので、思い入れや造詣は相当に深く、非常に細かく見て、しっかりと再現しています。
Ordinary fits に関わらず、他のブランドさんもなかなか手がけてこなかったアイテムですが、ここへ来て、各ブランドのリバイバルの取り組みが始まったのは、デッドストックの相場が高騰し、サイズによってはほとんど入手不可能という状況に至ったという判断があるようです。
さらに言えば、古い時代の軍パンは、実はつくりが妙に凝っていて、再現するとなるとコストが大きくなり、自然販売価格もなかなかなものになってしまうといった状況があったものが、市場価格の高騰によって、プライス的な問題が自然とクリアになったということも大きな要因でしょう。

Fuzz としては、かつてデッドストックの扱いをしてきたものですから、なんとなくリアルへのリスペクトがあったり、またデッドストックを求め、穿きこなす人々の実力(オリジナリティ溢れる)を見せつけられてきた経緯があったりで、ここまで現行リプロダクションの扱いをためらっていたのですが、、、
時は経ち、時代は変わる、ということで考えを改めました。実際にお問い合わせを複数いただいたというのも大きいのですが。

 

いくつかのブランドで M47パンツをモチーフにしたものを見てきた結果、この Ordinary 製が一番目を惹きました。
モチーフものについては、ブランドさんに何か手を加えてほしいというのが僕の基本的な考えですが、このモデルは忠実再現型であり、そこもまたこれまでのスタンスに反しますが、、時は経ち、時代は移ろうのでございます。

このパンツについては、『しっかり自分のサイズで穿いてみたい!』 という欲求が世に溢れているように思いますので。。

 

ということで、妙に凝ったカーゴポケットもしっかりつくりこみ、シルエットもほとんどアレンジを感じない、しっかり太いストレートでズドンです。

股上が深く、腰まわりは意外なくらいタイトで、筒が太い、というのがM47 の特徴で、このバランスが他の軍パンと一線を画し、エレガントと評されます。

 

ファブリックも後期型のヘリンボーンをモデルにして、色合いも濃いめで使いやすそうです。
オリジナルの色目は製造年代によってバラつきがありますので、どれが正解というのはないですが、名前が示すとおり、1947年からつくりはじめられたモデルということで、目が粗い生地であることは間違いなく、洗いこむとすぐになかなかラフな質感に変容していきます。
ここは良くも悪くもの部分ですが、ヴィンテージならではの生地の迫力が出てくる反面、コーディネイトとしては少し追い込まれていくような気がします。そういう意味で、現行の生地で M47が楽しめるということに価値を感じます。

 

このパンツはサイズ表記が独特で、その部分もオリジナルを模しています。
2桁の数字がサイズを表し、はじめの数がレングス、次の数字がウエストを表します。例えば僕はオリジナルで21 というサイズと 31 というサイズを2本持っているのですが、22 というサイズがあったら、、と思ったものでした。
デッドストックの扱いをそれなりの数してきましたが、22というサイズは見たことがなかったので、リプロと分かってはいても、この数字を見ただけで嬉しくなってしまいました。
そう考えると、一番のありがたいアレンジは、サイズそのものなのだろうと思い至ります。

 

ということで、その 22 を穿いています。
32インチくらいの人が少し余裕をもって穿くのがいい感じという感触。33インチくらいまで問題なくいけそうです。腰まわりがタイトめと書いていますが、太いパンツとしてはという意味合いで、充分な余裕はあり、適度な緩さが感じられます。

 

かつてマルジェラが手をつけたことでファッション業界で知られることになった M47 ですが、当時はどちらかというと先鋭的だったり、マニア的だったりという印象が強かったのかもしれません。
時は流れて今、どちらかというとミリタリーパンツの定番という地位に登りつめてきたような印象で、そうそう身構えることなく手を伸ばせる存在になっているのではないかと思います。

昔から興味があって、、という人はもちろんですが、何かよさそうな軍パンは無いかな、、という人も、是非試していただけたらと思います。

 

Ordinary fits – M-47 Type Cargo Pants
col : Khaki
size : 11 / 22 / 23
price : 25,300 (税込)

 

**************************

■ プライスダウン商品のまとめ買い割引実施中!
Sale/Outlet のページに掲載されている、プライスダウン商品を2点以上まとめてお求めいただくと、さらに割引となります。
2点購入 → さらに10% OFF
3点以上購入 → さらに20% OFF
期間は8月31日まで。サービス通販・店頭共通です。

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim

Ordinary fits の定番デニム、5 Pocket Ankle Denim が入荷しました。
初めて店頭に並んでから何年が経つのか、、本当に長い付き合いになります。

 

今回もワンウォッシュ、3イヤーユーズドの2種類で発注しております。
ユーズド加工の方はアタリの表情や濃さの変遷がありますが、基本となるワンウォッシュの方は当初からまったく変わっていません。登場した当初は、けっこうゆったりしたシルエットだなと感じたものですが、今ではけっこうすっきしたシルエットだなと感じます。
時代は流れ、感覚は変遷します。しかし、それでも支持され続けるものこそが、本当の定番品、大げさに言えば、新しいクラシックと言えるのでしょう。

 

ということで、アンクルデニムです。
一般的な5ポケットの体裁をとりながらも、501の流れを汲むようなシルエットからは離れ、カジュアルで調子よく合わせられることを優先したジーンズとなります。
デニムどころの岡山でつくられるものですが、ディテール重視の本格派ということを押し出すことはせずに、生産背景上、児島デニムが当たり前というスタンスでつくる自然なお洒落用のジーンズです、というのが Ordinary fits の矜持なのです。

 

ということで、リベット打ちが、赤耳が、というところにムキにならず、気楽にいきましょうというデニムです。
カチッと合わせるのではなく、適度にゆったり、でも見え方は適度にすっきり、というバランスの好いテーパードシルエットが一番の特徴です。
尻まわり腿まわりに適度なゆとりをとっていますので、圧迫感なく弱いテンションで穿けて、緩めのコーディネイトでも使っていける雰囲気となっています。

 

好みによってサイズを下げてややタイトな感じで穿くというのも、もはや定番と言えるほど。表記サイズでマイサイズを選んだ時に、やや緩めという感じになります。

 

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *One Wash
col : Indigo
size : 28 / 30 / 32 / 34
price : 16,500 (税込)

 

こちらユーズド加工。3年間ハードに穿いたらこうなるという設定です。
実際3年でここまでくるには、仕事で毎日穿くというレベルでしょう。新品の状態から穿きこんで、なかなかこここまでは難しいと思います。
インディゴの色が抜けて、表情豊かになったジーンズは、コーディネイトで替えの利かない存在。つまり、言ってみればクラシックな存在と言えるのでしょう。

 

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *3 Year Used
col : Indigo
size : 28 / 30 / 32 / 34
price : 18,700 (税込)

 

**************************

■ プライスダウン商品のまとめ買い割引実施中!
Sale/Outlet のページに掲載されている、プライスダウン商品を2点以上まとめてお求めいただくと、さらに割引となります。
2点購入 → さらに10% OFF
3点以上購入 → さらに20% OFF
期間は8月31日まで。サービス通販・店頭共通です。

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

Ordinary fits – Yard Stapre.

例年より少し早いですが、新作入荷の紹介をはじめていきましょう。
秋冬シーズンの新作となりますが、しばらくはオールシーズンアイテム、定番アイテムといった品々を中心に入荷してくる手はずとなっています。

こちら、Ordinary fits のTCクロスによる新型パンツとなります。晩夏アイテムという位置づけで、既に先月には届いていたのですが、いつ出したらいいか分からずにいました。。
他ブランドからも新作が届き始めたので、ようやくの投入です。

 

スタプレという名前が入ったモデルですが、なんとなく雰囲気をそんなふうにというイメージのようです。コットンとポリエステルのミックスであるTCクロスを使って、化繊の光沢感があることからそんなイメージになったのだと思いますが、実際の生地の質感は違っていますし、ブーツカットでもないので、ネーミングにとらわれる必要はないでしょう。ただ、なんだか特殊なニュアンスという部分では、なんとなくの共通項はあるような気がします。

 

綿50、ポリ50のファブリックは、ミドルウエイトのオールシーズンな厚さです。高密織りのために光沢感は上品ですが、綿100の例えばサテン織りなどの光沢感とはやはり違います。ただし、もちろんチープなワークパンツの生地とは一線を画しております。

 

TCクロスというのは、単純に、ポリエステルが入っているために、価格がお安くなり(もちろん程度の差はあります)、タフでイージーケアとなります。生地そのもののウエイトが軽くなり、頑丈になり、退色も綿100に比べてかなり遅くなり、洗濯後にしわがとれやすいという利点があり、機能面でばかにならないものがあるのです。

 

厳密にはごくわずかにテーパードがありますが、見え方としてはほとんどストレートなシルエットとなり、このシルエットと生地の雰囲気が相まって、なんとなく少し特殊なニュアンスを持ったパンツに仕上がっています。
そのへんのテイストがこのモデルの魅力となっており、コーディネイトの中で面白く使っていただけると思います。尾錠が付いていますので、ワークパンツという解釈でもいいし、ちょっとレトロなスラックスという解釈でもいいでしょう。ストリートっぽくてもいいし、ユーロワーク的でもいいし、きれいめなシンプルパンツとしてでもいいし、とにかく、見る人穿く人の立場によって、いろいろな解釈とコーディネイトが可能であることが一番の魅力になっているのです。

 

何シーズンか継続している定番の Yard Trouser と比べると、遠目のシルエットは似ているのですが、よく見るとこちらの方が尻まわりと腿まわりがコンパクト。その分、全体でわずかに細く見えます。
Yard Trouser はかなりお尻がダボッとしてたのですが、こちらは普通のジャストフィットで、穿いている感じもけっこう違います。僕はヤード・トラウザーで32インチを穿いており、けっこう余裕を感じますが、このヤード・スタプレでは完全にジャストサイズです。
ですので、こちらはだいたい表記どおりのサイズ感となります。ヤード・トラウザー愛用者の方はその点だけご注意ください。

 

個人的な好みでは、こういった中太ストレートが好物ですので、見つければ必ず発注しています。野暮ったいと思われるかも、というリスクをとることで、なんとなしのニュアンスを手に入れることができると思っていますが、、、結局は完全に好みの問題だと思います。

 

Ordinary fits – Yard Stapre
col : Charcoal / Black
size : 30 / 32
price : 18,700 (税込)

 

まだまだしばらくは暑い盛りですが、夏アイテムのお買い物を終えた人から、新作チェックの参入を宜しくお願いいたします。
夏ものは夏もので、実際の暑さに触れて、必要に迫られることも多いかと思います。セール品なども交えつつ、引き続き物色の方を宜しくお願いいたします。

それから、今週は夏休みとして火曜日をお休みさせていただきましたが、8月もいくつか夏休みを入れさせていただく予定です。たいへん恐縮ではございますが、決まり次第またお伝えさせていただきます。

 

**************************

■夏のキャンペーン実施中!

1. Montmorency Coupon
Montmorency 商品を期間限定 20% オフプライス!
Montmorency 商品全てが対象のクーポンを用いた割引サービスです。
ご希望の商品をカートに入れた後に下記クーポンコードをご入力ください。
クーポンコード : Montmorency-2021
期間は7月31日まで、恐縮ですがご利用前に会員登録が必要となります。

2. プライスダウン商品のまとめ買い割引
Sale/Outlet のページに掲載されている、プライスダウン商品を2点以上まとめてお求めいただくと、さらに割引となります。
2点購入 → さらに10% OFF
3点以上購入 → さらに20% OFF
期間は8月22日まで。

※どちらのサービスも通販・店頭共通です

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

New Arrivals.

Yarmo、CC41シリーズの新作、2 Tuck Shorts が入荷しました。
爽やかなインディゴのストライプは、KOJIMA DENIM (児島産デニム)となります。

 

2タックが入り、全体にルーズでボリュームしっかり。ウエストはドローコードでギュッと絞るだけのアナログな仕様となっており、かえって新鮮、かつ何とも言えない雰囲気が出ているように思います。とても Yarmo らしい、ヨーロピアン・マリンのテイストを感じていただけるはずです。

 

まっ白のシャツかTシャツを着て、ベージュやブラウン系のエスパドリーユ、もしくはブラウンレザーのサンダルで合わせたい、というようなイメージでしょうか。

 

Yarmo – 2 Tuck Shorts *Denim Stripe
col : Indigo Stripe
size : 44 / 46 / 48
price : 19,800 (税込み)

 

Oridinart fits からも新作ショーツが届いています。
定番モデルの Twist Pants をショーツにしました、Twist Shorts です。

 

こちらもデニム生地のショーツとなっており、中厚、やや軽めの国産デニムを使用。斜めに大きく入ったタックが目を惹く特徴となっており、少々ラップパンツのようなニュアンスを醸します。

 

シルエットはゆったりルーズ、ボリューム感もあり、なので、サイズをいつもより小さめでとっています。通常レディースサイズとされている 0 とメンズSとされている 1のツーサイズの展開となります。これで充分メンズのS/M、M/L という感じでいけます。

 

ウエストはストレスのないゴムとコード。股上が深くてゆったりしているので、たるっ、とした感じの雰囲気となっています。

 

Ordinary fits – Twist Shorts
col : Indigo
size : 0 / 1
price : 14,300 (税込)

 

GICIPI のタンクトップ。
既にご紹介してきたロンT、カーディガン、ポケTと同じ生地によるベーシックなタンクトップです。

 

ハイゲージの強タンブラー済みの天竺コットン生地は、ハイゲージなのに、それなりに厚みがあるというもの。目を詰めて厚地にして、シルケット加工のような表面の毛羽立ちを演出しています。

細からず緩からずのスタンダードフィットとなりますので、真夏に単体でもいけますし、そろそろシャツの下に着るインナーとしてもしっかり活躍してくれそうです。

 

GICIPI – Tank Top
col : White / Marrone Velato
size : 3 / 4 / 5
price : 4,730 (税込)

 

Universal Works のスニーカーソックス。
スラブ織り、マーブル柄です。

 

スニーカーはもちろん、スポーツサンダルなどでも重宝することと思います。

 

Universal Works – Ankle Slub Socks
col : Dk.Sand / Navy
size : M
price : 2,420 (税込)

 

----------

 

■おしらせ

突然ですが、本日から6月20日まで、送料無料キャンペーン を実施することにしました。
シンプルに、通販利用の際の送料が無料となります。

緊急事態宣言が延長することが決まったようなので、Fuzz もここらでひとつ景気対策です。本当にささやかなサービスで恐縮なのですが、軽く背中を押すことにつながればと願っております。

実店舗は普通に営業していますので、出かけられる方々は、どうぞいつでもご来店ください。
新作入荷が重なり、店頭も充実してきています。マスク着用などのマナーを守っていただき、楽しくお買い物をしていただけたらと思います。

春夏シーズンの後半に入ってきたような時期ですが、この後もまだまだ新作入荷は続きます。
ひきつづき、宜しくお願いいたします!

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle