New Arrivals.

Yarmo、CC41シリーズの新作、2 Tuck Shorts が入荷しました。
爽やかなインディゴのストライプは、KOJIMA DENIM (児島産デニム)となります。

 

2タックが入り、全体にルーズでボリュームしっかり。ウエストはドローコードでギュッと絞るだけのアナログな仕様となっており、かえって新鮮、かつ何とも言えない雰囲気が出ているように思います。とても Yarmo らしい、ヨーロピアン・マリンのテイストを感じていただけるはずです。

 

まっ白のシャツかTシャツを着て、ベージュやブラウン系のエスパドリーユ、もしくはブラウンレザーのサンダルで合わせたい、というようなイメージでしょうか。

 

Yarmo – 2 Tuck Shorts *Denim Stripe
col : Indigo Stripe
size : 44 / 46 / 48
price : 19,800 (税込み)

 

Oridinart fits からも新作ショーツが届いています。
定番モデルの Twist Pants をショーツにしました、Twist Shorts です。

 

こちらもデニム生地のショーツとなっており、中厚、やや軽めの国産デニムを使用。斜めに大きく入ったタックが目を惹く特徴となっており、少々ラップパンツのようなニュアンスを醸します。

 

シルエットはゆったりルーズ、ボリューム感もあり、なので、サイズをいつもより小さめでとっています。通常レディースサイズとされている 0 とメンズSとされている 1のツーサイズの展開となります。これで充分メンズのS/M、M/L という感じでいけます。

 

ウエストはストレスのないゴムとコード。股上が深くてゆったりしているので、たるっ、とした感じの雰囲気となっています。

 

Ordinary fits – Twist Shorts
col : Indigo
size : 0 / 1
price : 14,300 (税込)

 

GICIPI のタンクトップ。
既にご紹介してきたロンT、カーディガン、ポケTと同じ生地によるベーシックなタンクトップです。

 

ハイゲージの強タンブラー済みの天竺コットン生地は、ハイゲージなのに、それなりに厚みがあるというもの。目を詰めて厚地にして、シルケット加工のような表面の毛羽立ちを演出しています。

細からず緩からずのスタンダードフィットとなりますので、真夏に単体でもいけますし、そろそろシャツの下に着るインナーとしてもしっかり活躍してくれそうです。

 

GICIPI – Tank Top
col : White / Marrone Velato
size : 3 / 4 / 5
price : 4,730 (税込)

 

Universal Works のスニーカーソックス。
スラブ織り、マーブル柄です。

 

スニーカーはもちろん、スポーツサンダルなどでも重宝することと思います。

 

Universal Works – Ankle Slub Socks
col : Dk.Sand / Navy
size : M
price : 2,420 (税込)

 

----------

 

■おしらせ

突然ですが、本日から6月20日まで、送料無料キャンペーン を実施することにしました。
シンプルに、通販利用の際の送料が無料となります。

緊急事態宣言が延長することが決まったようなので、Fuzz もここらでひとつ景気対策です。本当にささやかなサービスで恐縮なのですが、軽く背中を押すことにつながればと願っております。

実店舗は普通に営業していますので、出かけられる方々は、どうぞいつでもご来店ください。
新作入荷が重なり、店頭も充実してきています。マスク着用などのマナーを守っていただき、楽しくお買い物をしていただけたらと思います。

春夏シーズンの後半に入ってきたような時期ですが、この後もまだまだ新作入荷は続きます。
ひきつづき、宜しくお願いいたします!

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

New Arrivals.

FUJITO の定番モデル、コットンニットTシャツが入荷しました。
絶妙な按配でつくられるカジュアルで普通に着られるニットTee です。

 

編地のマイナーチェンジがありました。これまでが14ゲージだったところを、今回から12ゲージに。やや地が厚くなり、やや柔らかくなり、という感じです。このあたりはデザイナーさんによる、その時々の感覚で調整されることなので、今はこの感じがいいのでしょう。

 

少し明るいあずきというか、ラズベリーレッドというか、赤系統の新色と、青味を抑えた暗いネイビーの2色展開です。

シンプルなデザインですが、袖口と裾にニットだからできる意匠が入り、品の好いアクセントに。ただ、上品ではありますが、適度に緩いシルエットにして、カジュアルに合わせましょうというのが FUJITO のニットTシャツです。どうしてもきれいめアイテムというイメージが強いと思いますが、いいくらいにラフに着てみることで、ニットTシャツの違った魅力に気が付くと思います。

 

シルエットはややゆったりといった感じです。肩は落とさずに、身まわりだけ少しルーズにして、着丈も適度にある感じ。ピタッと高いウエストで着るタイプのきれいめ型とは違ったバランスとなっています。

 

FUJITO – Crew Neck Knit T-shirt
col : Dk.Navy / Red Purple
size : 1 / 2 / 3
price : 11,000 (税込)

 

comm. arch. からも新作Tシャツの入荷です。
2年ぶりに登場のダブルレイヤードTシャツ、渋いダークカラーで2色ご用意しました。

定番モデルに定着した2枚重ねのクルーネックTシャツです。
袖まで含めて全部2重になっていますというTシャツで、元々どんな薄いTシャツでも1枚で着るよという人もいるとは思いますが、とにかく透けなどを気にすることなく、1枚で完結できるTシャツです。

 

細番手の強撚糸による生地はシャリ感があり、1枚ではかなりの薄地です。これを2枚重ねだから可能な、袖口や裾にシームが出ないような方法で2重にしています。薄地とは言え、やはり全部が2重になっていると、ずっしり感を感じます。
袖や裾にシームが無いということで、いわゆるミニマルデザインということとなり、クールとかクリーンといったテイストに着地しています。

もちろん、素材となっているコットン(インド綿)の品質にも抜かりはなく、ディープカラーの発色の美しさが素材の良さをしっかりと表現しております。

 

シルエットはルーズです。オーバーサイズとか、ビッグシルエットまではいかない、ワンサイズ分くらい大きいかな、という程度のリラックスシルエットです。
今やサイズ感覚の人それぞれ度はものすごいことになっていますが、僕個人は、この 『ワンサイズ大きいくらい』 というルーズさが今現在では快適に感じています。

comm. arch. – Double Layered S/S Tee
col : Mud Clay / Burnt Brown
size : 2 / 3 / 4
price : 13,200 (税込)

 

Ordinary fits からもTシャツの入荷。
こちらもブランド定番の無地Tシャツです。

 

非常にシンプルで、定番らしい潔さ。
強撚糸によるシャリ感のある生地で、シルエットはやはりルーズです。しっかり肩を落として、袖も少し長い感じ。ゆるっとルーズな感じをはっきり出して着るTシャツです。

 

ポケットも付かず、きわめてシンプルゆえに、素材感とシルエットで勝負しています。
今の気分、クオリティ、プライス、いろいろな意味で、いいバランスではないかと思います。

 

Ordinary fits – Unisex Tee
col : Off / Khaki / Black
size : 2 / 3
price : 6,600 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

Ordinary fits – Print Tee.

Ordinary fits のプリントTシャツが入荷しました。
まるで古着のような、というより、もうほとんど古着な雰囲気のTシャツです。

 

Fuzz では珍しくアメリカの薫りがするアイテムですが、古着のTシャツはアメリカものには敵いません。ナウなフィーリングではこれでOK、こういう感じを身体が求めている感じが、多くのみなさんにあるとか、ないとか。個人的にはその感じはすごく理解できて、だからこそ発注したのでした。

脱力するときに、さりげないテキトー感が欲しい、というニーズ。これは常にあるものではありますが、空気としてここ最近強まっているように感じます。近頃は古着のTシャツも脚光を浴びているようですし、大きな流れとしてそういう波が来ているタイミングなのだと思います。

 

さて、Ordinary fits もその空気を感じ取って、こういった動きに出ました。
イメージは見ての通り、はっきり古着です。数十年前の着古されたもの、たまたま着てみたら、いいじゃん!というようなイメージです。

そして、古着の雰囲気を忠実に表現するため、しっかり手をかけています。
オリジナルでボディをつくり、それを製品染め、染めた後にプリントを入れて、その後にまた後加工。バイオウォッシュ、ストーンウォッシュで仕上げ、着古し感を出しています。

 

生地のくたり、ヨレ、斜行、毛羽立ち、プリントの掠れ、、
何年も着て洗って、さらに長い間ほうっておかれた感じ。それこそが古着です。

 

デザインもしっかりそれっぽいのは、はっきりとリアルなイメージをつくって本気で考えたものだからです。
まずは架空の街並をつくり、その街にあらゆるお店を配置。それから、それぞれのお店のパブリックTシャツとしてデザインがつくられたのでした。
実際にその街の地図までつくり、おそらくアメリカの、おそらく西側のどこかのある街の、地元の人々に愛されるお店のTシャツ。ノベルティだったり、レジの横で販売されていたりなのでしょう。

おそらくこれを考えた Ordinary fits の児玉さんは、そのそれぞれのお店の社長として、いちいち街の人々に、いつもありがとうございますと感謝したのでしょう。そして実際にくたくたに疲れたことでしょう。
そういった自作自演での苦労があってこその、このリアリティなのです。

 

特に暑い時期になると、いいくらいのテキトーな感じが欲しくなる時があります。恰好つけたくないけど格好つけたいというか、ここはキレイでなく、ラフでしょう、という時に、やっぱり古着の感じってすごいんだなと感じるはずです。

そういう本物の古着を探して見つけられれば最高ですが、今や本当に難しいですし、こりゃあいいと思ったものは、ほとんど洩れなくビックリするようなお値段だったりします。古着屋さんはモノの価値をよく知ってますから。

ということで、なかなか面白くて価値のあるTシャツではないかと思っています。
気分やフィーリングが合うものがあれば、おひとついかがでしょう。

 

Ordinary fits – Print Tee
col : Off / Navy / Green / Brown
size : 2 / 3
price : 7,150 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

New Arrivals.

BRENA の新作もようやく届きました。
綿麻素材の渋いグレンチェックのイージーパンツです。

 

クラシックなグレンチェック柄で、ブラウン調の色合いがとても渋いです。
例えば、このグレンチェックが嘘だったとして、それが嘘だと事前に分かっていても、僕は発注してしまうでしょう。そういう魅力です。
いや、余計分かりにくいですね、、、
ともかく、この生地の色柄の渋さが一番のポイントになることでしょう。

 

モデルとしては、String Baker というベーカーパンツ型のイージーパンツ。数シーズン前からはじまったブランドの定番型です。
フロントのパッチポケットでベーカーパンツ型となり、シルエットはルーズで緩めのテーパードです。腿まわりに充分な太さがありますが、意外と腰・尻部分はさほどの緩さではなく、太いシルエットではあるものの、腰まわりがすっきりしていることが特徴です。

 

ウエストはゴムとコードでベルトレス。イージーパンツではあるものの、クラシックな風情ですから、ラフなカジュアルスタイルにはならずに、落ち着いた着こなしができることと思います。

 

BRENA / String Baker *French Work Glen Check
col : Brown Check
size : 44 / 46 / 48
price : 23,100 (税込)

 

つづいて Ordinary fits からもイージーパンツの入荷です。
ライトオンスのデニム生地による、その名の通りのイージーなパンツ。勝手の良いパンツとして、Ordinary fits らしい絶妙な加減でつくられています。

 

特筆事項はほとんどありません。イージーパンツの仕様で太めのテーパードシルエットです。
股上がしっかりあって、家でリラックスして座って、立って、寝転んで、という動作にも耐えるようなシルエットです。

足るを知る、という潔さがいいと思います。結局よく使って、結局このくらいシンプルでいいんだ、となることが予想できる気がします。

 

Ordinary fits – Pajama Pants
col : Indigo
size : 1 / 2 / 3
price : 14,000 (税込)

 

GICIPI のカットソー、長袖シャツとカーディガン。
こちら少し前に入荷していましたが、ここで触れておきましょう。

今回は生地もかたちも初登場となる完全な新モデルです。生地はとても雰囲気が好く、かたちはリラックスフィットを取り入れ、これまでの GICIPI の流れからは少し意外な感じのするイマドキな仕上がりになっています。GICIPI の進化は、”ファッション” の方向でした。

 

やや光沢感があって上品な感じのする生地は、GICIPI では珍しい天竺編みです。
面(つら)が上品なのは糸が細いから、それでも透けてしまうような薄地にならないのは強撚の双糸(2本撚り)だから、そして、むしろ厚みがある感じになっているのは、さらに最後にパワフルなタンブラーをかけて、できるだけ詰めているから、というものです。

厚地のカットソーというのは、太番手の糸を使ってゴワゴワになるのが本道ですが、こちらはハイゲージの厚地ということになり、よりきれいめな印象になっています。
がっちりとかなり強くタンブラーをかけているということなので、生地そのものは上品ですが、洗いとタンブラーによって、くたり、アタリが多少出ています。また、洗濯縮みを考慮する必要はまったくありません。

 

クルーネック、長袖、ポケット付き。
胴まわりがルーズで、肩は落ちるシルエットです。インナーとしてだけでなく、単体でいけるロンTというイメージでつくられています。

ブラックはやや抜けていてスミのような感じ、もう1色はややブラウン気味のチャコールといった色味となっています。このあたりの色感度はヨーロッパ的でよろしいです。

 

GCIPI – Crew Neck Long Tee
col : Nero Velato / Marrone Velato
size : 3 / 4 / 5
price : 7,480 (税込)

同じ生地、同じ色展開で、Vカーディガン。
カットソー地のカーディガンは、ニットカーディガンとはまた少し違ったノリで使えるので、いくつかあると重宝すると思います。

 

こちらもゆったりシルエットです。カチッと着るような一般的なカーディガンとは違い、ゆったりと、今のカジュアルを反映したバランスとなっています。

 

ルーズであれば、昨今増えてきたルーズなTシャツの上からでも、ばたつき無しで羽織れることでしょう。もちろん、やはりカーディガンですから、シャツと合わせるのが一番ではあります。布帛(織地)のシャツに、ジャージー(編地)のカーディガンというのは、素材の相性も好しです。質感と発色が異なりますから、コーディネイトに奥行や趣が生まれるというものです。

 

GCIPI – Cotton Cardigan
col : Nero Velato / Marrone Velato
size : 3 / 4 / 5
price : 9,680 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 20:00
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

Ordinary fits – Knit Cardigan.

Ordinary fits のコットンニットのカーディガンが入荷しました。
先日ご紹介したワッフルニットと同じ糸を使った別モデルとなります。

 

カーディガンということで、ワッフルではなくハイゲージ編みで薄地でサラッとしたものになります。ナイロンが入ることでニットそのものの強度が増し、コットンの強撚糸によってシャリ感のあるドライタッチに。季節を問わずに使えそうですが、湿度が上がってくる梅雨以降も活躍の機会は多そうです。

 

いたってシンプルなVカーディガンではありますが、シルエットをゆったりさせて今風にアレンジしています。カチッ、ピタッ、と着る感じではなく、ゆるっ、ふわっ、というイメージ。
ただ、過度にだぶつくようなところまでいっていない、ほどほどの緩さですので、趣味趣向的にいける層は広いように思います。
元々Vカーディガンは、前を開けて軽く羽織るような着方もされますから、そういったイメージで着るとなると、なお適しているような気がします。

 

ベーシックなアイテムなので、インパクトはほどほどですが、『使えるアイテム』 になると思っています。ナイロン混のニットは多少雑に扱っても長持ちするし、タッチもスムースになるのでおすすめです。もちろん、天然素材100%のナチュラルな光沢だったり、超長綿のような滑らかな肌触りに勝るものではないですが、特性と役割が違うということで。

なんだかんだで、いろいろな場面で役に立ってくれるのではないかと思います。こういうカーディガンを待っていたんだよ、という人も少なくないのではないでしょうか?

Ordinary fits – Knit Cardigan
col : Navy / Ink
size : 2
price : 16,500 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 20:00
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim.

Ordinary fits の定番デニム、5 Pocket Ankle Denim が入荷してきました。
ワンウォッシュ、3イヤーズ・ユーズド、久しぶりにそれぞれサイズが揃いました。

 

ちょうどよく緩く、ちょうどよくすっきり感のある、絶妙なテーパードシルエットに、ちょっと折り返してアンクル丈という、もう長年の定番となった Ordinary fits 的クラシックアイテムです。
5ポケットのデニム、いわゆるジーンズを、今の気分のカジュアルで穿きたい、というところから端を発し、ずっと愛されています。

気合の入ったリーバイス的なるジーンズではなく、あくまでカジュアルなファッションブランドが、穿きやすくて合わせやすく、バランスの好いデニムをつくりましたという態で、デイリーカジュアルとして、気を遣わずにうまく穿けてしまうというジーンズです。
パキッと穿くジーンズではなく、少しゆるっとさせて、リラックスして穿くジーンズ。でもデニムどころの児島というしっかりした背景で、きちんとしたクオリティでやっております、というものでございます。

 

ワンウォッシュ。

3イヤーズ・ユーズド。
3年穿きこんだというイメージでの色落ちユーズド加工です。

 

大きな意味でのデニムの流行といったことはよく言われますが、ほとんど関係なく、あまりペース変わらずで売れ続けています。
流行っていようがいまいが、特にメンズでは、結局デニムはやっぱり穿かれます。元々デニムを穿く人にとっては流行は関係なく、その人のスタイルの一つに過ぎないというのが、現場にいるとよく分かりますし、やっぱりデニムを穿いている人を見ると、自分も穿きたくなりますから、その原理で廃れることがないのだなと気付きます。

どういうバランスを愛し、どういった使い方をするかというのは、また十人十色でおもしろいですし、そして結局は便利ですからね。

 

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *3 year Used
size : 28 / 30 / 32 / 34
price : 17,000 (+tax)

Ordinary fits – 5 Pocket Ankle Denim *One Wash
size : 28 / 30 / 32 / 34
price : 15,000 (+tax)

 

-----------

 

FUJITO の入荷もありました。
Jungle Fatigue Jacket (Olive)
Fatigue Shirt (Black/Olive)
Wide Slacks (Lt.Blue)

3型届きました。明日土曜日がすみません、お休みですが、日曜日から店頭に並べます。
すぐに写真を撮ってアップしたいと思います!