O.T.A. – Graviere.

初登場となります、フランスの O.T.A. のスニーカーをご紹介します。
今春日本初上陸という新鮮なブランドです。

 

● O.T.A.
“On The Asphalt”。フランスのスニーカーブランドです。
デザインはシンプルかつクリーン。リサイクルレザーやリサイクルタイヤなどを資材として活用し、サスティナビリティへの取り組みも積極的です。
デザイナーのアルノー・バルポトーが訪れた美しい土地をモデル名としています。

 

シンプルな白のレザースニーカーは常に探しているのですが、探しているのはまさにこんな感じのものでした。しかもフランスから出てきた、しかもまだ世に知られていない、ということで勇んで発注したのでした。

サスティナブルを謳う現代の感覚のブランドで、ややもするとヨーロッパもアメリカも、このテイストのスニーカーといったらセレブ感の強いブランドが多いのですが、この O.T.A. はそんなにはそういう印象を受けません。多少はあるとは思いますが、全開でなければ問題はありません。

なんでもデザイナーさんが旅先で訪れた美しい土地の名をモデル名としているそうで、その土地の座標(緯度・軽度)がヒールに書かれています。シンプルなデザインの中にオリジナリティがキラリ。

 

スニーカーで僕が注目しているのは、履き口まわりのボリューム感です。履き心地やスペックといった面ではここのクッションはよく効くのが好ましいのでしょう、現代的なスポーツ系、アウトドア系のスニーカーではここのクッションが厚いものが多いと思います。
ただ、ファッション的な感覚で見ると、ここのボリュームができるだけ小さい方が、ルックスとしてのバランスは好ましいと思っています。せっかくすっきりしているデザインであればなおさらで、服屋としては、潔くルックス重視のスタンスをとろうということです。

そういう観点からも、この O.T.A. のスニーカーはいい具合で、いかにもフランス的な、ちょいぽってり型であるのに、履き口まわりがすっきりしていることでスマートな見え方をするのです。

ヴィンテージのレザースニーカーに触れたことがある人には感覚的に分かるかもしれません。80年代前半以前のヨーロッパのスニーカーに、現代のものにない格好よさを感じるのは、このポイントも一因になっていると、私は推測しております。

 

ということで、適度にボリューム感がありつつ、印象としてはすっきり。質感はしっかり。
アウトソールには廃タイヤが使われていて、耐久性とグリップ力もしっかり。

 

ヒール部分の座標です。モデル名となっている Graviere という場所の緯度、経度の数字です。このあたりの感覚は、現代的で、ファッション的で、ヨーロッパ的なのだと思います。
クラシック的で、スポーツ的で、というものと対極で、同じようなルックスでも、トータルでは意外と大きなニュアンスの違いになってくるから面白いです。

 

なんてことないのですが、やっぱり、しっかりした白のオールレザーのスニーカーは、格好いいです。個々いろいろありますが、アイテムとしてはクラシックと言ってしまっていいでしょう。迷った時に戻ってくる場所のような、普遍的アイテムです。そのポジションに、何を持ってくるのか、ここにその人の個性が表れるのでしょうね。

 

O.T.A. – Graviere
col : White
size : 41 / 42 / 43 / 44
price : 27,500 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

The Skilled Workers – Linen BB Cap.

The Skilled Workers のリネンキャップが入荷しました。
4月に入り、ここからグッと紫外線が強まりますので、ヘッドギアにも要注目です。

 

昨年の好評を受けて、です。
実際はラインナップに並んでいなかったため、お願いしてつくっていただきました。ラインナップしていないので、カラーは選んでいいですよと言われたので、今回は僕の方で考えました。
秩父の山奥にこもること3日間、天からのお告げを聞いてこの配色に決めました。

 

リネン100%というのがいいです。やはり通気性良好というのが大きいと思います。
前側の裏に芯地を貼って、ある程度かたちがキープされるようにしてあり、リネンでもヘナヘナしわしわにはならないというのが大きな特徴であり、魅力となっています。

スポーツベースのキャップではなく、帽子屋さんがつくるキャップなので、ツバも硬くなく、ソフトで軽快です。縁にワイヤーが入っていて、好きなようにカーブをつけられます。
ストリート系の浅型でなく、ある程度高さのあるフォルムも特徴として挙げておきましょう。

 

本体が薄いベージュにツバがカーキベージュ。

 

本体がネイビーに、ツバがグレー。

 

本体がチャコール、ツバがグレープ。

 

街に、野外に、これからの時期、帽子類は活躍してくれることでしょう。
普段あまり帽子はかぶらないという人も、髪のセットをせずにひょいっとかぶって出かけられるという魅力がありますので、何かしら自分に合うものを見つけておくと便利だと思います。
是非、お試しください。

 

The Skilled Workers – Linen BB Cap
col : Natural / Navy / Charcoal
size : Free
price : 8,580 (税込)

 

The Skilled Workers は工房ベースの帽子専業のメーカーさんで、ハットをメインに帽子ならなんでもいける職人気質のブランドです。今回もリクエストしてつくってもらったのですが、このように融通が利いて、いろいろと親切にしていただいています。
そして、実はこれとは別口で、リネンのベレー帽の制作をお願いしています。こちらはブランドさんにある型ではないものからつくっていただくので、Fuzz のオリジナルということにしてくださいということで、Montmorency のラベルを付ける予定です。
後日、もうすぐに出来上がってくる予定です。

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle