New Arrivals.

alvana より新作入荷です。
Daily Crew Neck Tee、タンギスコットンのスウェットが入荷しました。

 

オリジナルのジャガードミニ裏毛によるクルーネックスウェットシャツです。
『4シーズン裏毛』 と銘打ったライトウェイトのスウェット生地は、タンギス綿を素材として、国内でも希少な編み機を用いて柔らかく編み立てられています。幅広い季節で着用できるよう、さほど厚みを出さず、ロングTシャツの延長のような気軽な感覚で着られることを狙っています。

シルエットはルーズで品の好いリラックスシルエットとなっています。
ほどよい抜け感と、ストレスのない着心地、そしてタンギス綿ならではの長持ちする丈夫さが備わり、大人の身近なデイリーウェアとして考えられています。

 

分厚かったり、ふわふわだったりのスウェットではなく、わずかに薄め、軽めというくらい。でもループバックなので、普通のカットソーよりはしっかり厚みが出て、やはりスウェットはスウェットです。

 

ネックは狭め、身まわりは緩め、というのが alvana の基本シルエットです。
171cm が2のサイズを着て、適度なルーズ感です。しっかり緩く、オーバーサイズで着たいという意向で3を着るのもありでしょう。

ロンT もそうですが、スウェットを含めたカットソーアイテムは、さりげなく品があるというのが重要かと思います。質感とシルエットが気が利いていて、着ていて自然に見えながらも、なんとなくセンスの好さが伝わってくる、というところを目指したいですね。
alvana のカットソーは、そういうニュアンスがうまく現れると思いますので、是非お試しになってみてください。

 

alvana – Daily Crew Neck Tee
col : Natural Grey
size : 2 / 3 / 4
price : 17,600 (税込)

 

もう一つ、Comm.arch. より、ニットカットソーが入荷しています。
ブランドさんとしては定番モデルという位置づけですが、Fuzz では初登場となります。

 

Super 120’s、スーパーエクストラファインメリノ、すなわち、すごく細かい繊維で紡いだ超細番手の糸による、スーパーハイゲージのニット。これをセーターではなく、肌に直接着るインナーウェアとしてつくりましたというものです。
クルーネックとタートルネックをそれぞれ、Red Bean というあずき色で一択でご用意しました。

 

Super 120’s、スーパーエクストラファインメリノによるウールカットソーです。
超極細繊維のみで紡がれた超極細番手梳毛糸で編み上げたハイゲージニットカットソー。直接肌に着ることを前提としたインナーウェアとなります。
繊細な肌触りですが、生地としては華奢なものではなく、適度な地厚があり、強度についても心配はありません。

ウールは水分を生地(糸)の中に滞留させずに蒸発させやすいという特徴があり、尚且つコットンに負けない極上の肌触りを実現するという特別なニットジャージー生地です。
シルエットはルーズでもタイトでもなく、スタンダードなフィットの標準的なものとなります。
※洗濯機での水洗いが可能(ネットにいれて弱流水で)です。その際、洗濯縮みが生じるため、縮率を考慮した少し大きいサイズ設定での仕上がりとなっています。一般的な洗濯で、おおよそワンサイズ分の縮みが想定されています。

肌に直接着るものはコットンでなくて大丈夫?という向きもあるかと思いますが、それはケースバイケースです。汗をかいた時に、あまり汗を吸わない状態で乾かすのがウールのインナーで、汗を吸ってなかなか乾かず、匂いなども含めて不快ということが避けられます。

ウールニット地はコットン生地より物理的な隙間が多いですから、乾きやすく、汚れも滞留しにくいのですし、そもそも水分を吸いにくいのです。
ならばウールの方がいいではないかと思うかもしれませんが、肌に直に触れる生地としては、コットン繊維の方が柔らかいゆえに、肌当たりの面でコットン有利というわけです。

ということで、肌触りの面さえクリアすれば、ウールのカットソーはとても有用で、何より保温性能に大きな違いがありますので、特に冬場は大いにありがたい存在になるのです。

 

comm. arch. – Super120’s Merino Crew Neck PO
col : Red Beans
size : 2 / 3 / 4
price : 15,400 (税込)

 

同じ素材、かたち、色、ネック違いです。
タートルネックとしてくしゅっとさせて着てもいいですし、ロールしても、どちらでもいいと思います。

 

ハイゲージだし、カットソーということで、すごく薄地というわけではありません。けっこうしっかりしています。なので、この下に下着を着て、普通のハイゲージニットという感覚で使うというのもアリです。
そうなると、セーターの感覚になりますので、それほど洗う必要もないでしょう。一般のセーターの感覚で、ドライクリーニングやウール用の洗剤を使った手洗いなどで対応すると、普通の洗濯機での水洗いほどは縮みませんので、中に一枚着るとなるとそれでちょうど好いという具合です。

 

いずれにしても、ウールの上品な光沢があり、見え方には違いはありません。
この暗いあずき色が品が好く、最近増えてきたブラックのジャケットやパンツと合わせていくと、とてもよく映えると思います。

 

comm. arch. – Super120’s Merino High Neck PO
col : Red Beans
size : 2 / 3 / 4
price : 15,400 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

alvana – Tanguis LS Tee.

alvana のタンギスコットンの長袖カットソー、遅くなりましたが入荷してきました。
夏に半袖でご紹介していますが、秋に向けて、長袖もご用意していました。

 

まずはブランドの定番素材となるタンギス天竺という生地についての説明です。

かすかにスラブ感のある表情を持っており、印象としてはカジュアル。ただ、これをガシガシ系の米綿肉厚コットンではなく、上品仕上げに落ち着けたかったそうで、そのためにしっとり感を持たせたい、そのためにはどの番手(糸の太さ)にしようか、どのくらいの撚り(糸の堅さ)にしようかと、何度も試行錯誤を重ねて完成させた生地ということです。

明らかにしっかり感のある質感ですが、それをきれいなドレープを出しながら品好く着られるというのがこのモデルの特徴です。また、タンギスコットンの特性でもありますが、モノとして頑丈であるということも大きな魅力となっております。

 

先だってご紹介した アルティメイト天竺という生地と対を為すブランドの顔になる素材です。
アルティメイト天竺は、『オーガニックピマコットン×吊り編み』 で、トロンした質感の極上の肌触りを追求した生地となり、こちらのタンギス天竺は、厚地のゴツい生地のルックスと性質を持ちながらも、ガサガサのラフな質感ではなく、それでも上品さと肌触りの好さを可能な限り追求したというものです。

 

表面にスラブのような表情があるのが大きな特徴で、甘編みされることが多いスラブ生地とは異なり、ガチッと詰まった生地です。Tシャツとしては厚地の部類に入り、ラフに着ても絵になると思います。

 

ネックはコンパクトめで、シルエットはルーズという alvana の基本のバランスです。
アルティメイト長袖より、若干身まわりは細い、というか緩くないです。袖には必要以上のボリューム感を与えていないことも特徴で、袖がばたつかないことで、生活全般においては活動しやすいように思います。

 

171 cm の僕が2を着たのが上、3を着たのが下です。
2でもけっこうしっかりルーズな感触があり、3になるとはっきりとオーバーサイズなシルエットになります。

日中、晴れたら暑いですが、今時分は最低気温を見るべきでしょう。すると順調に秋めいてきており、いよいよ秋物の実戦投入を始められる感じですね。このあたりのロンTは、まさに今、現実的に手に入れたいアイテムではないかと思います。
いい時期になりましたので、是非、alvana のこだわりのカットソーを体感してみてください。

 

alvana – Tanguis LS Tee Shirt
col : White / Natural / Grey
size : 2 / 3 / 4
price : 9,350 (税込)

 

カットソー、遅れているのがもう一つありますね、SAINT JAMES のウェッソンです。もうすぐ揃いますので、そう遠くないうちにご紹介できると思います。
遅れるものあり、早すぎるものあり、この時期は恒例ですが、なかなかのパニックです。

しかし、俄然おもしろくなってくるのも事実です。ご来店やご注文も増えてきて、いよいよ楽しい雰囲気が濃くなってきました。

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

alvana – Ultimate Wide LS Tee.

alvana より待望の新作入荷です。
先月にイントロダクション的に盛夏アイテムの入荷がありましたが、この秋冬シーズンより本格的な展開となります。

 

今回は、無地、クルーネックのロングTシャツが入荷しました。
非常にベーシックでシンプルなアイテムですが、だからこそ、内容は充実しております。柄モノだったり色モノだったりは、その時の気分に応じて楽しむものであり、細かなことよりノリだったり、インプレッションだったりするものですが、こういったベーシックなアイテムこそ、しっかりしたものを身に付けたい、というのがメンズ的思考だと思います。

 

まずは商品説明です。

-----------

ブランドの発足当初から展開されているオーガニックコットン×吊り編みのオリジナル生地による長袖Tシャツです。
アルティメイト天竺と名付けられたスペシャルな天竺生地は、アメリカ・ニューメキシコ州の農場にて、無農薬有機栽培で育てられたアルティメイトピマコットンが素材となります。このコットンは、Organic Content Standard 認証を得ており、オーガニックコットンの中で最も繊維が長く、しなやかさと膨らみのある独特の柔らかさが特徴です。
編み立ては和歌山の吊り編み機によって為されています。編むスピードから度目まで、試行錯誤を重ねたオリジナルの編み技術によって、素晴らしい肌触りと柔らかいドレープを描く生地に仕上げています。
シルエットは、ルーズフィットのオーバーサイズ型。大人の年代が着たいリラックスフィットという観点でつくられています。ネックはやや詰まり気味のクルー、アームはすっきりしており、ドロップショルダーというオリジナルのバランスです。

 

とろんとした滑らかな肌触りとナチュラルなドレープが魅力でしょう。微妙なニュアンスカラーも感度がいいし、ルーズなシルエットはトップスとして単体での使用に耐える大事な要素です。

Ivory というのは、クリーム色系統の生成、
Ecre Grey というのは、やはりナチュラル系の色味で、名前の通りグレーの成分もほのかに感じます。
Smoke Blue はくすみ感のあるブルー系で、インディゴとかオリエンタルブルーといった色調です。

 

ロンTというものは、なんだかんだですごく役に立つアイテムなのは分かっているけど、実は相当に難しいアイテムでもあり、いいものがあればいつでもいくぜ、という態勢の人は本当に多いです。普通のロンTでいいけれど、その普通が難しい、、という。

Fuzz では、基本的には SAINT JAMES ウェッソンに頼りきりでしたが、しかしこれも厚手でボートネックですから、定番と言えども一般的には変化球ではあります。もう少し、今の感覚で着られるものがあるといいなとずっと思っていて、いろいろとシーズンアイテムを狙ってきましたが、この感じはこれまで無かったように思います。

 

シンプルに楽にロンTを着たいとなると、いい質感で、色味がよくて、シルエットに配慮があるもの、ということにならざるをえないと思います。
さらっと着て楽ちんで、でもなかなか着映えもする、これが我らが求めるロンTでしょう。

alvana は、素材から糸の紡績、編み立てまで、デザイナーさんが1から10まで関わって、着心地、デザイン、耐久性、この3つの要素全てで妥協を許さない誠実なブランドです。
是非とも体感してみてください!

 

alvana – Ultimate Wide LS Tee
col : Ivory / Ecre Grey / Smoke Blue / Black
size : 2 / 3 / 4
price : 11,000 (税込)

 

**************************

■ プライスダウン商品のまとめ買い割引実施中!
Sale/Outlet のページに掲載されている、プライスダウン商品を2点以上まとめてお求めいただくと、さらに割引となります。
2点購入 → さらに10% OFF
3点以上購入 → さらに20% OFF
期間は8月31日まで。サービス通販・店頭共通です。

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

alvana – Tanguis S/S Tee Shirt.

初登場となります、alvana のカットソーをご紹介します。
次の秋冬シーズンより本格的な展開スタートとなりますが、盛夏シーズンの発注が間に合い、イントロとしてご紹介することができました。
国内のカットソーをメインプロダクトとするブランドさんです。

● alvana (アルヴァナ)
Keep records of time.
Creating new thing by superimposing history.
The thing is a important tool for telling feelings and thoughts.
Away from stereotypes, making products for coming era.
– – –
時間の記録。
アーカイブを重ね合わせることで新しい「モノ」が生まれる。
固定観念にとらわれない、新しい時代に向けた商品づくり。

 

待望のカットソーブランドとして、Fuzz への招聘が決まりました。国内の本格派のブランドさんです。
デザイナーの谷中さんは、長年カットソーひと筋でやってこられた方で、自らのブランドを 『開発型ブランド』 と称しており、とにかくカットソーというアイテムを追求していくという姿勢でブランドの運営をされています。素材選びから、糸、染色、編み立て、縫製まで、とにかく全ての部分にご自身が関わっており、全てを把握しながら新しいものをつくり上げていくという情熱を持っておられます。

 

僕がお取り扱いをお願いした理由は、品質的な信頼ができることはもちろんですが、そういうこだわりの強いブランドでありながら、今のスタイルやファッションをしっかり見据えているというところが大きいです。
往々にして、クオリティ重視、ウンチク重視に偏ると、あがってくるモノとしてはド定番で直球勝負がしたくてしかたない、ということが多いと思います。ところがこの alvana は、モノそのものへのこだわりが強烈にありながらも、しっかり今の気分、今のバランスで着ることを当たり前のこととしてデザインしています。

象徴的なのは、カットソー専門ブランドと謳いながらも、このカットソーと合わせるボトムは、アウターは、というスタンスで、パンツやジャケットなども布帛生地を使って手がけていること。もちろん、カットソーアイテムもデザインのバリエーションは広く、現代的な感覚での格好良さを求めているのです。

 

ということで、今回のプロダクト。
季節も季節ですので、分かりやすい、ブランドとしても主力の半袖のTシャツです。ブランド発足以来、デザイナーさんが気に入ってずっと使っているというタンギス天竺というファブリックを使ったシリーズとなります。

 

タンギスコットンという素材は、ハリ・コシがあり、発色が美しい、という性質です。しっかりした質感を持ちながら、上品な雰囲気で仕上げられるというので、デザイナーさんのお気に入りということです。

 

かすかにスラブ感のある表情を持っており、印象としてはカジュアル。ただ、これをガシガシ系の米綿肉厚コットンではなく、上品仕上げに落ち着けたかったそうで、そのためにしっとり感を持たせたい、そのためにはどの番手(糸の太さ)にしようか、どのくらいの撚り(糸の堅さ)にしようかと、何度も試行錯誤を重ねて完成させた生地ということです。

明らかにしっかり感のある質感ですが、それをきれいなドレープを出しながら品好く着られるというのがこのモデルの特徴です。また、タンギスコットンの特性でもありますが、モノとして頑丈であるということも大きな魅力となっております。

 

シルエットはルーズフィットで、けっこうしっかり大きめです。サイズ選びによって、軽いルーズで着るのか、しっかりビッグサイズで着るのか、これはお好みでということでいいと思います。

あとは、ややコンパクト気味のクルーネック、サイドスリットといったあたりがディテール的な特徴となっています。

例えば170cm前後の人(私)が、2を着たら、普通にワンサイズアップくらいしたルーズシルエット、3を着たら、しっかり大きいオーバーサイジングシルエット、といった具合です。どちらが正解かではなく、自分的に好きな方を正解としてください。

 

上が2を着用、下が3を着用です。

ということで、初めてのご紹介となる alvana のカットソー、いかがでしょうか。
今後は Fuzz のカットソーの主力として考えており、しっかりと展開していきたいと考えています。長年扱っているインポートのクラシックなカットソーアイテムとはまた違った種類の魅力を有していますので、それらと並行して、それぞれの好さを楽しんでいただけたら幸いです。

 

alvana – Tanguis S/S Tee Shirt
col : White / Natural Grey / Tone Black
size : 2 / 3 / 4
price : 9,350 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle