SOUTIENCOL, gardens of paradise.

SOUTIENCOL より新作シャツの入荷です。
バンドカラー半袖、サンフランシスコ長袖、そして久しぶりの gardens of paradise のスタンドカラーのモデル、合計3型。今回は特別企画となります。

 

生地は全て同じもので、canclini のインポートファブリックです。
特別企画というのはどういうことかというと、この生地がメーカーの在庫としてあったもので、生地を丸ごと買い取って、好きな型でつくりませんか?というもの。つまり、生地を選び、モデルを選ぶということで、完全な別注となっております。

SOUTIENCOL が既にストックしている生地であることと、それを丸々買い取ることによって、プライスの方にインパクトが出てきます。製品がお店の独自であるということに加え、それがいつもよりお得なプライスになっているという、2重のスペシャルを備えたアイテムが完成しました。

実はこの特別企画、縫製工場の仕事をまわすという大きな意味もあり、メーカーとしての生産背景への貢献、もっと言えば、ものづくりの現場を守るためのアイディアでもあるのです。

 

ということで、僕が選んだのは、canclini のコットン・リネン、クラシックなストライプ生地です。1反丸々あったようで、着数にするとなかなかな量になり、3型もつくれてしまいました。
常にお店に並べておきたいようなベーシックな色柄なので、これならどんなモデルでも使えるし、こういう手堅い色柄こそ、お安いなら迷わずいきたいと考えてもらえるような気がしました。

やや軽いネイビーの細ストライプ柄。常に欲しいけど、まあベーシックだから後まわしにしてもまたチャンスがあるだろうというタイプかもしれません。
逆に言えば、、そのチャンスが今回なのでしょう。

 

まず1型目はど真ん中から。San Francisco です。
SOUTIENCOL が誇る2大定番の1つ、ボタンダウンカラーのモデルです。(もう1つは IVY LEAGUE)

 

これは単純に、今シーズンは San Francisco の発注が他に無かったからです。サンフランシスコニストのみなさんに向けて。
仕事で使ってもよさそう?

 

SOUTIENCOL – San Francisco *canclini Co/Li Stripe
col : Navy Stripe
size : 1 / 2 / 3
price : 17,600 (税込)

 

2型目は Band Collar PO Long H です。
少し特徴的なデザインゆえに、かえってこういうシンプルで上品なファブリックがいいであろうと考えました。どうしても、夏の大定番たる Remake Polo が中心の品揃えとなりますので、半袖の別モデルというだけでも貴重になるだろうと思います。

 

SOUTIENCOL – Band Collar PO H *canclini Co/Li Stripe
col : Navy Stripe
size : 1 / 2 / 3
price : 17,600 (税込)

 

3型目、さらに突っ込んで行き、gardens of paradise の方へ。
ずいぶん久しぶりに、立ち襟シャツである garden conscious を選んでみました。

 

サボテンがトレードマークの gardens of paradise。SOUTIENCOL の別ラインとして、よりデイリーカジュアルを意識したホームウェアやリラックスウェアを展開するレーベルです。どちらかというとレディースの品番をこちらで多めに展開しているのですが、このモデルはメンズサイズも展開され、実は隠れファンが多いシャツなのです。

 

Gardener なら知ってるけど、という人が多いかもしれませんが、garden conscious というモデルは、先に定番としてつくられた Gardener を、少しだけゆったりさせたものとなります。

Fuzz でもずいぶんに前に一度登場しており、その時に好評だったことはずっと覚えていました。その後なかなかラインナップされなかったため、今回がいい機会となりました。

 

SOUTIENCOL シャツ全般と比べて、ほんのわずかに身まわりが緩いですが、チビ襟(立ち襟)がシュッとした印象の方に寄せていきます。立てても嫌味にならない小さな襟が格好いいのです。

 

gardens of paradise / garden conscious *canclini Co/Li Stripe
col : Navy Stripe
size : 1 / 2 / 3
price : 17,600 (税込)

 

ということで、せっかくの機会をフルに生かせたと満足している3型です。
この色のこのストライプは、ベージュのボトム、ライトグレーのボトム、オリーブのボトム、そしてデニム、まさに何にでも合わせられる鉄壁の色柄です。ベーシックなれば上質なものを、という合言葉のもと、そうそうは無いであろう貴重なこの機会を、是非お見逃しなくご活用ください!

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

No Title.

こんにちは、Fuzz の松崎です。
写真は東京都現代美術館脇の木場公園です。

東京は一応緊急事態ではなくなったという今日この頃、みなさん無事お元気にされているでしょうか。わたくしは変わらず元気に過ごしております。

昨日の定休日には見たかった美術展に行くことができて、その前日の日曜は、ちょっといろいろとありまして、急に開店時間を変更することになってしまいました。直前の告知となってしまい、ご迷惑をおかけしてしまったお客さまには心よりお詫び申し上げます。

 

----------

 

6月20日、日曜日、父の日。
この日は、中学野球部の息子1の公式戦が9時から予定されていました。中学に入って以降、試合らしい試合を観たことがなく、この時間ならお店に行く前に充分に間に合いますから、そうそうない貴重な機会ということで、かなり前から楽しみにしていたのでした。

ところが当日です。前日から降り続いた雨が早朝まで続き、グランドコンディション不良のため、試合開始が遅れることに。1時間程度の延期なら全然問題ないだろうと思っていたら、意外と何も無いまま時間が過ぎて行き、なおかつ開始時間がなかなか伝えられません。こちらは居られる時間が決まっていますので、徐々に落ち着かなくなってきます。グランド整備になかなか手をつけず、だからでしょう、試合開始時間もなかなか発表されず。。
いっそ中止になって仕切り直しになってくれたらと願いましたが、この日は雨が上がれば一日晴れる予報でしたから、時間延期だけは早くに決まったようでした。

 

* * *

 

結局、しばらくしてから12時前後に試合開始で、という発表がありました。ちょうどその時間まで居られるという時間にプレイボール。。
とうに球場に来ている僕は、状況的に、なんとなく諦めきれません。高校野球の公式戦の会場にもなるきちんとした球場でしたから、水はけは良く、整備を始めればすぐに仕上がるだろうと。12時前後でというアバウトな言い方なので、開始が早まったりもするのではないか、そうなれば少しだけでも観られるのではないだろうか。

他のお父さんとの会話で盛り上がりながらも、ヤキモキしながら時間が過ぎて行きます。そんな中、いよいよ子ども達がウォーミングアップを開始しました。自分の子と、さらに少年野球から一緒にやってきた仲間たちと、彼らの信じられないくらいたくましくなった姿を見て、、、

今ナラマダ、、今告知スレバ、ダイジョウブ、、
父ノ日ダシ、、

悪魔のささやきが聞こえたかと思うと、気が付けば、スマホを取り出し、ブログとインスタに開店時間の変更を書き込んでいたのでした。

 

* * *

 

試合開始は結局12時をけっこう過ぎてからでした。思い切って開店を15時とさせてもらい、もうこうなったらしっかり最後まで観るぞと。

息子1は2年生。3年生にとっては最後の大会です。3年生にも知っている子がたくさん居て、やっぱりどうしても応援したかった。頑張れエイスケ、頑張れヤマト、、

息子1は5番サード。相手は格上、でもうまくすれば勝てない相手ではない。3年生と1つでも多く試合ができるよう、頼むぞバカ息子。

 

* * *

 

開始約2時間後、どうやら大勢は決し、残念な結果が見えてきました。
結局終了まで観ることができず、ギリギリまで居て、もういかんと席を立ちました。息子1は2番手のピッチャーでもあり、もしかしたらマウンドに上がるかもしれないという戦況になってしまったため、なかなか席を立てなかったのです。。

球場から駅まで、普通に歩いて15分くらい。
実はこの話のクライマックスはここなのです。

 

* * *

 

暑さの中、僕は必死に走ります。今度は少しでも早くお店に着かないと、という使命感が急に沸き、ゴメンナサイ、ゴメンナサイと頭の中で連呼しながら、大汗をかきつつ駆け続けます。

悲劇はそこで起こりました。
少し太めで股上の深い BRENA のパンツと、レザーのサンダルを履いていたもので、ずっと走りながら下半身のもたつきを感じてはいたのです。

大通りを信号のないところを狙って横断し、歩道のちょっとした花壇を飛び越えようとした時でした。
サンダルのつま先が突っかかったところまでは記憶にありますが、どうやって転んだのかは覚えていません。気が付けばかけていたサングラスは投げ出され、真っ青な空が視界に広がっていたのでした。。

周囲には多くはないにしても人は居て、もちろんこっちを見ています。
格好悪いので、サッと立ち上がってみたものの、膝に激痛が走ります。確認すると、パンツの左膝部分が10センチくらい破れています。そしてその左膝小僧の部分と両肘周辺に、小学生でないとつくれないような盛大な擦り傷を3箇所確認。
しかし感想は後だ、おれは走らなくてはならないのだ。

 

* * *

 

夜。
もういろいろな部分が痛くて、身体全体がしんどくて、閉店時間が来て家路につくと、JRがすっかり止まってしまっていました。降り注ぐ時はこんなにも降り注ぐのだな、と思いました。

日曜日はそういうことがありました。暑くて、熱くて、痛い一日となりました。
今でもまだ傷は痛くて、膝には打撲の痛さも残っています。BRENAのパンツは自分で繕って、まだまだ穿くつもりでいます。

 

翌日、月曜日、定休日。

東京都現代美術館。ずっと気になっていたマーク・マンダース展に行ってきました。
こういうご時勢の影響で会期が延長され、本来は休館日である月曜日が開いていたのです。お店の開店前に行くには少し遠い場所なので、これは助かりました。

 

本当に意味の分からない物体、インスタレーション。ヤバい感じはするけど、特に美しいものでもないし、技巧を感じるというわけでもなく(実は技巧すごいのだけど)、なんだろうなんだろうと思って大部分を見たような感じになった時、今度は大量のドローイングが並んでいます。

これをじっくり見たら、何か感覚が変わってきました。絵画と言えるものではなく、ラフやスケッチのようなものなのですが、なんとなくアイディア出しのような雰囲気で、だからこそ生々しく作家の頭の中がうかがえるような気がしてきます。

この人は、、人体と、性と、ピタゴラスイッチのことばかり考えているのか、、

 

この後でようやく頭の中がビリビリ来ました。意味が分からなすぎて不安だったけど、この人、この頭の中身から好きなように吐き出しているだけじゃない?

ずいぶん前に観た映画 『マルコビッチの穴』 を思い出し、あの感じにすごく似ているなと。この展示の世界は、作家の頭の中に入ってしまったようなものではないかと。
ごめんなさいだけど、作家本人がやっぱり変というか、、つまり芸術家だから、あまり一般的でない頭の中身を持っていて、そこに迷い込んだという感覚です。

そういう感覚で空間を味わうと、まったく別の感慨が得られます。モノの意味も考えないし、フォルムやらマテリアルやらは関係なくなり、世界観そのものがすべてになります。そうすると、そうか、これは経験したことない感覚だ、楽しいかも、と。

 

壮絶に転んで傷をつくった翌日、それを忘れようとするかのごとく、ゆるりとアートに触れてきました。
こういう機会を設ける度に、美しいものだったり、よく理解できないものだったり、とにかく日常にはないようなモノやコトに触れる機会は、たまには必要だと思い至ります。
気取って分かった風なことを言ってもいいし、はてなマークを貼り付けたままでもいいし、とにかく、触れてみる体験は何かしらの楽しさがあります。そして、そもそもそれ以前に、ちょっとお洒落をして、雰囲気のいい美術館を訪れるだけでも、魂の洗濯になるように思います。

今、美術館などは事前予約が必要なことが多いと思いますが、その分、かつてのような混雑はありませんので、じっくり楽しむいい機会になっているように思います。

 

というわけで、すみません、ちょっと書くつもりが、長々となってしまいました。
本日、また SOUTIENCOL が届きましたので、おそらく明日ご紹介できると思います。

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

Information

6月21日(月) 定休日
6月28日(月) 定休日
7月5日(月) 定休日

送料無料キャンペーン実施中!
2021年6月20日迄、一律送料無料とさせていただきます。

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

Information

6月20日(日) 15:00 – 20:00

急な連絡となってしまい申し訳ございません。本日都合により15時オープンとさせていただきます。

 

SOUTIENCOL – Remake Polo.

SOUTIENCOL より、リメイクポロの半袖、ロング半袖、2種類が入荷してきました。
オリジナルマドラスと総柄インポートファブリックです。

 

こちら先だってショーツでご紹介したマドラスチェックです。本場インドのマドラスで、ブランドオリジナルでつくられたファブリックとなります。
昨年につくられて、昨年今年と2シーズンにわたっていろいろなアイテムに使われてきましたが、この品番で最終とのことです。(Fuzzではとってませんでしたが、ジャケットなんかもあったのです)

 

昨年もこのモデルでリリースされており、リピートとなりました、リメイク・ポロ・ロングH。
『H』とは、単純に Half Sleeve を意味しており、5分袖というよりは半袖を意味するところかと思います。その半袖を、少し長めにして折り返してアクセントをつけましょうというのが 『ロングH』です。もちろん、折り返さなくてはいけないということでもありませんので、そこはお好みで。

 

リゾートテイストが希薄な、落ち着いたブラウン系のマドラスチェック。渋めの色合いは晩夏でも使いやすいという利点もあります。

 

SOUTIENCOL – Remake Polo Long H *Original Madras
col : Brown Check
size : 1 / 2 / 3
price : 18,700 (税込)

 

こちらは普通のリメイクポロ・Hです。
インポートファブリックのシリーズで、Grandi & Rubinelli というイタリア製の総柄生地となります。

 

プリント総柄ですが、全体にかすれがあり、明るい色合いではあるものの、味わいの深さが加わっています。これは後加工によるものではなく、かすれ柄のプリントとなっています。

 

シーズン性を感じさせつつ、テンションもそれなりに高いのだけれど、滋味深さもあるという、やはりイタリアらしいハイセンス。大人っぽい遊びごころ的なこういうセンスは、イタリアン・ファブリックならではのものでしょう。

 

SOUTIENCOL – Remake Polo Long H *Grandi & Rubinelli
col : Lt.Blue
size : 1 / 2 / 3
price : 20,680 (税込)

 

**************************

送料無料キャンペーン実施中!
2021年6月20日迄、一律送料無料とさせていただきます。

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

BOHONOMAD – Hawaii.

初登場、トルコ発 BOHONOMAD のビーガンロープサンダルをご紹介します。

エスパドリーユのようなロープを素材とするリゾートサンダルです。
もちろん、リゾートスタイルだけでなく、タウンユースにもおすすめです。

 

●BOHONOMAD
2015年スタート、トルコ発のロープサンダルの専門ブランドです。
リサイクル可能なエコ素材を用い、現地トルコの女性たちの手で1点1点ハンドメイドしています。

 

トルコの女性達の正規雇用を創出するフェアトレードのメーカーによる、再生可能な素材を用いたエコフレンドリーなプロダクト。爽やかな履き心地に加えて気分も安心という、現代的なアプローチで展開されるロープサンダルとなっております。

 

メインの素材は麻のロープのようなルックスですが、抗菌性、速乾性に優れたポリプロピレンという化繊。アウトソールには接着仕様で直にラバーが貼られています。

 

水濡れに強く、足裏の触感もサラサラですので、高温多湿の日本の夏にも好相性だと思います。もうソックスを履きたくないというくらいの暑さが来たら、さぞかし重宝することでしょう!

 

BOHONOMAD – Hawaii
col : Beige / Black
size : 41 / 42 / 43 / 44
price : 9,900 (税込)

 

**************************

送料無料キャンペーン実施中!
2021年6月20日迄、一律送料無料とさせていただきます。

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle