ANATOLE / Compact Umbrella.

ANATOLE の折りたたみ傘が入荷しました。
初登場、フランスのブランドです。

 

● ANATOLE
『NATOLEのアイデアは、イギリスのブリストルで生まれました。
ブランドの創設者、 デイヴィッド・カピキアンがイギリスで勉強していたときです。雨の日の悩みとして、どんなにスタイリッシュな着こなしをしても、見合う傘がない為、服装に違和感が生じると考えていました。
イギリスという土地柄、雨が頻繁に降るため、彼には傘の分析をするのに十分な時間があったのです。結果、ANATOLEは2018年1月にパリで生まれ、そこで彼は、都会的でデザイン性の高い傘を作ることを思いつきます。
品質の良い折りたたみ傘を専門とする最初のブランドとなりました。
フランスやその他世界中では、傘が使い捨てとして購入されることが多いのが現状です。
安価な品質の傘を購入し、壊したり、なくしたりすれば、新しい傘が購入されます。
これにより、毎年数億本の傘が不必要に生産されています。
この過剰生産は、環境的かつ社会的に大きな悪影響を及ぼしており、私たちは、お客様が慎重に選択し、愛し、大切にしたいと思える製品を作ることによってこれを達成します。
もちろん傘は丈夫でコンパクトであることが前提です。
パリで傘をデザインし、世界の優秀な工場で生産しています。
折りたたみ傘のノウハウを持つほとんどの工場は中国にあることから、中国の工場との取り組みを始めました。
ANATOLEの工場は、ファッションブランドの間でも有名で、高い品質基準をもった工場で生産をしています』

 

純粋に、お洒落な傘を、ということで、現代的なエコの視点を持ちながら展開されるフランスの折りたたみ傘です。
本来なら梅雨入り前の入荷を予定していましたが、数か月遅れました。インポーターさんからは、かなり遅くなるのでキャンセルでもOKですと言われましたが、折りたたみ傘はしっかり降る梅雨よりも、短時間で降る真夏の方が使う機会が多く、また何より今回は日傘としての活用もおすすめしたいと思い、夏のうちに入れば問題なしと判断しました。

 

フランスのブランドならではのカラーセンスが当然のようにあり、やはり色感度が好いということ。
小さなバッグにも収納しやすい、コンパクトな姿かたちがいい感じであること。
持ち手部分に天然の木が使われていて、モノとしての存在感がしっかりしていること。
そして “RAINNY or SUNNY” をうたっていること。

といった具合に、多くの魅力を備えていると思え、セレクトした次第です。
センスの好い身のまわり品として、雨傘や日傘として、いかがでしょうか。

今回は、ソリッド、バイカラー、ボーダー、3モデル5カラーでご用意してみました。

ANATOLE – Compact Umbrella *Solid
col : Ambroise / Gustave
price : 6,930 in tax

 

ANATOLE – Compact Umbrella *Bicolor
col : Victoire / Alma
price : 7,480 in tax

 

ANATOLE – Compact Umbrella *Stripes
col : Pablo
price : 7,480 in tax

 

 

つくりはしっかりしていて、サイズは一般メンズとしては小ぶりです。
雨傘としてはやや小さいかなという感じですが、日傘としてはこのサイズでベストだと思います。

 

ヨーロッパものの傘というと、まずはイギリス的なトラッド系統、つまりステータスアイテムの雰囲気を帯びたものがイメージされますが、日傘という意味合いになると少し堅苦しく感じる気がしますので、このフランス的ポップテイストが心地好く感じます。

 

一昨年くらいからでしょうか、『日傘、買っちゃいました』 という声を店頭で聞くようになっていたので、すぐに PIN と来てしまいました。
もちろん、日傘としてだけでなく、夕立対策として、また夏の終わりには秋雨前線もやってきますから、しばらくは活躍の場が多いはずです。

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00–21:00 (平日・土) / 13:00–20:00 (日祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
7月29日(月) 定休日

“Good Food” around Fuzz.

周辺グルメレポート、第四弾。
たいへんな暑さの中で恐縮ですが、熱々で脂ぎった豚骨のラーメンを紹介させてください。
お店からすぐ近くの『第一旭』。京都をルーツとする豚骨出汁の醤油ラーメンが美味しいお店です。

 

写真では鶏ガラの醤油のように見えるかもしれませんが、実際目の前にすると、というかお店に入った時から、強めの豚骨の匂いがありますので、豚骨のラーメンだなと分かります。九州ルーツの白濁系豚骨スープではなく、澄んだ豚骨の醤油ラーメンです。豚骨の匂い、またはネギの風味が苦手な人にはおすすめはできないラーメンです。

強めの豚骨風味に有名な九条ネギを当て、強い風味のぶつかり合いを楽しむ系。洋服のスタイリングでも、プロレスのタッグチームでも、テイストの違うものを合わせるというのは常套手段ですが、それぞれのテイストが強くて違ったもの同士であればあるほど、独特で深い魅力になるのだと思います。

醤油はしっかりめのしょっぱさがあり、麺は中太のストレート。チャーシュー麵にしたら、ライスが欲しくなる系。こってりさっぱり系。
九州豚骨や鶏そば、魚介系、煮干し系、どこにも属さない系統の独自路線、でもなんとなくどこかで触れてはいるなという感じはしました。

 

涼しい室内で、熱々のラーメン。日本ならでは、なのかは分かりませんが、食文化として成立していると僕は思います。
本当に日がな暑い思いをしていると、そうめんだったり冷やし中華だったりが食べたくなりますが、実態としては、丸一日冷房の効いた室内で仕事していますという人は多いと思います。そうなると案外身体の芯が冷えていたりするので、熱いものも普通に食べたくなるものではないかと思います。

 

場所は Fuzz を出たら新宿駅とは逆方向、すぐにあるローソンの手前を左折するとすぐに看板が見えます。
徒歩1分、いいことがあった日などは30秒で着くと思います。

Fuzz がこちらへ移転してきた後にできたのですが、僕は3回くらい行っています。店内は狭く、座席も少ないので、店外に待ちの列ができていることもありますが、空いている時間帯もけっこうあります。

以上、周辺グルメレポートでした。
終わりそうで終わらないシリーズ、せっかくなので頑張って続けたいと思います!

 


 

本日、21日、日曜日。
たいへん恐縮なのですが、18時にて閉店とさせていただきます。

今晩は地元のお祭りにちょろっと参加してこようと思います。少しの時間にはなりますが、その土地に生きる人間として、季節の行事に触れたいという気持ちが強くありまして、申し訳ないのですが少しお時間をいただいてしまいます。

地域で有名な神社を中心にした、地元に根付いた典型的なスタイルの夏祭りです。神社にお参りをして、お神輿を担いでいる知り合いに喝采を浴びせ、地元の顔なじみとバッタリ会いまくって立ち話に興じて、息子2に謎のくじをひかせてあげて、というだけですが、たいへん楽しみです。

昨日と今日の2日間での開催なのですが、妻から聞いた昨晩の話。

小学6年生の息子2は、同じクラスの友達3人と行動を共にしたらしいです。
夜9時までに家に帰ってこい、という約束で夕方前に出かけて行ったらしいです。
そして、途中、7時過ぎくらいに、雷が鳴って強い雨が降ってきたらしいです。(新宿も降りました)

ここから、この話の本番です。

仲良し4人組は、雨宿りのため、たまたま一番近くにあった息子2の家(つまり僕んち)に駆け込む。その時、母親も兄も自宅には不在。
まずは友人A君がトイレを借りたいと申し出て、トイレに入る。そこで彼は便器の中に500円玉を落としてしまうという事故が発生。なかなか難しいことが起こった。
しかしその直後、あろうことか、実はUNKがもれそうだ、と友人B君が重大な告白。お好み焼きにかき氷、ありうるぜ。
待て待て、便器の中には500円玉が落ちている、どうしよう、難題を突き付けられた息子2は自宅の電話から母親のケータイにヘルプの電話。
その時、近所の知り合いの家で勝手に雨宿りをしていた母親は、とりあえず500円玉は待て、B君のUNKは2階のトイレでしてもらいなさいと指示。そのくらい思いつけよ息子2。
指令を受けた息子2がトイレへ戻ると、なんと、あまりのUNKしたさに、B君が便器に手を突っ込んで、500円玉を救出。息子2は驚愕。
手を洗わないことにはUNKへの行動に移れないため、青い顔で息子2が電話を終えるのを待っていたB君。A君とC君は、なぜか電話中に逃げるように帰宅。
息子2はどういうわけか、洗面所ではなく、台所の水道で手を洗えと導く失策。
手を洗ったB君は、2階のトイレで用を足し、急ぎ帰宅した母親に丁寧に挨拶をして帰って行った、らしいです。

我が家のトイレの便器に500円玉が落ちたのは、A君が小用を足して流した後なのか、それとも前なのか、事実は闇の中、らしいです。

ドンマイだよ、小学生たち、だって今日はお祭りだから。

そんな楽しい夏祭り、すみません、ちょっと行ってきます!

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00–21:00 (平日・土) / 13:00–20:00 (日祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
7月21日(日) 12:00 – 18:00
7月22日(月) 定休日

Information.

Sale/Outlet のページを更新しました。

プライスダウンアイテムの販売はポチポチ程度ですが、減った分くらいを少数追加しております。
今季の新作アイテムを物色しつつ、掘り出し物探しなども是非。

 


 

comm.arch. 綿麻の涼しいパンツ、少数ですが再入荷することができました。
ナチュラルで軽い素材感と、弱いコントラストのネイビーベースのストライプ柄が調子好し。

comm. arch. / KOMETSUNAGI Stripe Pants

 


 

関東地方は今日が梅雨明けなのか、詳しく分かりませんが、週間予報を見ると、どうやら盛夏到来という感じです。夏休みなども視野に入る時期になっていると思いますので、夏物最終のひと暴れ、期待しています。

この後は、みなさまのひと暴れを拝見しつつ、秋物新作たちの気の早い入荷を待ちます。どうせ気の早い奴らがいますので、店頭に並べても暑苦しくないものからご紹介していければと思っています。
もちろん、今回のようにチャンスがあれば夏物の再入荷も随時狙っておきます。

それから、下記の通り、今度の土日は営業時間を変更させて頂きますので、申し訳ないのですが、ご来店の際にはご注意いただけたらと思います。
土日とも12時オープン、土曜が20時、日曜が18時閉店とさせていただきます。

 

 

■営業時間変更のおしらせ

7月20日(土) 12:00 – 20:00
7月21日(日) 12:00 – 18:00

 

オリンピックも近づき、高校野球の地区予選も進み、何かと熱い今日のこの頃。そんなことより、とにかく暑いのが今のニッポンの夏ですから、みなさまにおかれましても、熱中症など体調を崩されませぬよう、充分にお気を付けください。
何よりも、健康が第一。
服は第二です。

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00–21:00 (平日・土) / 13:00–20:00 (日祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
7月20日(土) 12:00 – 20:00
7月21日(日) 12:00 – 18:00
7月22日(月) 定休日

Information.

■営業時間変更のおしらせ

次の土日、営業時間の変更がございます。
大変恐縮ではございますが、ご注意いただけますよう宜しくお願いいたします。

7月20日(土) 12:00 – 20:00
7月21日(日) 12:00 – 18:00