New Arrivals.

HAVERSACK Attire の新作パンツが入荷しました。
ウール・カシミヤの上質ファブリックによるドレスライクなイージーパンツです。

 

ドレスライクな上質ファブリックによるイージーワイドパンツです。
ウール・カシミヤ素材のフランネル生地はブランドオリジナルファブリック。起毛によってニュアンスのある発色をするミディアムグレーにクラシカルなチョークストライプ柄となっています。

ウエストはゴム+スピンドルのベルトレス。ストレートに近いワイドシルエットにノークッションからワンクッション程度のすっきりした丈感となります。
フロントのおがみプリーツやピスポケットの5mm巾片玉縁など、本格的なディテールの丁寧なつくりとなっており、Attire ラインらしいオールドテイストのドレスとクラシックの雰囲気が上品に映えます。

 

ファブリックの上品さ、つくりの確かさ、そして、デザインの面白さ、必要なものがしっかり詰まった 逸品かと思います。何か古い年代のヴィンテージ感を彷彿とさせながら、同時に新しさを感じさせてくれるという HAVERSACK 特有の他にない魅力を感じていただけるはずです。

 

HAVERSACK Attire – Wool Cashmere Easy Pants
col : Grey
size : M / L
price : 35,200 (税込)

 

つづいて ARAN からもパンツの新作です。
今季のニューモデルとなります、ちょっと面白いデザインのコーデュロイパンツです。

 

フロントの二重ポケットが特徴のコーデュロイの6ポケットパンツです。
ファブリックは厚地細畝のコーデュロイとなり、化繊混で強度を高めた生地となっています。
シルエットは中太の微テーパード、レングスはジャスト~ノークッションのやや短め設定です。
ワークパンツをイメージしたオリジナルデザインとなりますが、実用的なポケットによる機能美のデザインの好さが光ります。

 

ベイカーパンツの類いかと思うと少し違っていて、フロントのポケットが二重になっています。手を突っ込むところ、スマホを入れるところ、という具合になかなか便利に使えそうですが、デザインとしてもいい具合の変化になっているように思います。

 

細畝のコーデュロイですが、生地はガチッとしっかりしています。
ARAN 得意の中途半端な太さも健在で、大人向けの渋さをたたえております。

 

ARAN – OP Work PT
col : Dk.Brown
size : 1 / 2 / 3
price : 26,400 (税込)

 

最後、comm.arch. のウールのイージーパンツ。
2年ぶり2度目の出場となります。

ウールモッサ生地による厚手のイージーパンツです。
ファブリックは、comm. arch. のニットウェアで多用されるオーストラリア産ジロンラムウールを素材とした織り生地となります。縮絨を強くして、さらに毛足を長めに刈っているために厚地になっており、真冬対応と言える肉厚感と保温性能です。
ウエストはバックギャザーとドローコードのベルトレス仕様、シルエットは中太のテーパード型となります。

 

comm.arch. の秋冬の定番モデルとなっていますが、今季は縮絨を強めにかけて、生地をさらに詰め、より厚く、強くなっております。といっても動きにくいほど厚いわけではありませんのでご安心ください。

 

ARAN とはまた違うベクトルですが、やはり comm.arch. もパンツが渋い。ブランドのメインプロダクトはニットであり、そちらは分かりやすく 『いい!』 のですが、パンツは何か独特で、少し分かりにくいです。ですが、いずれにしても素材が好いから穿きたくなり、穿いてみると不思議なしっくり感を感じてしまうというシステムになっております。
イマドキなバランスにも自然にフィットするし、我々のようなウォジサン年代がパンツにちょっとリラックスな新しさを求めた時に、ちょうどよくハマったりもするし、意外な懐の深さを持っているように思います。

 

comm. arch. – Felted Lamb’s Easy Trousers
col : Coalmine
size : 2 / 3 / 4
price : 27,500 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

HAVERSACK – Duffle Coat.

HAVERSACK のダッフルコートが入荷しました!

 

ワイドシルエットのダッフルコート。クラシックであり、オリジナルでもあり、HAVERSACK らしさ満点の一着となっています。
素材もディテールも非常に凝ったものですが、しかし一番に来るのはそのトータルでもある “デザイン” です。ディテールを細かく知るよりは、全体としてデザインをしっかりと感じていただき、シンプルに、かつ感覚的に、『かっこいい!』 と感じられるかどうかではないでしょうか。

 

となると、語るのも野暮となってしまうのかもしれませんが、商品説明は不要とまではいかないでしょう。オンラインショップに記載した文を掲載することにします。

ルーズシルエットのダッフルコートです。
“ヴィンテージメルトン” と名付けられたオリジナルの生地を使用。しっかりした打ち込みで厚すぎることなく、オーセンティックな雰囲気のウールメルトン生地となっており、これをカットオフの状態で縫製することで、微妙なニュアンスをつけています。
シルエットはゆったりワイドで、しっかりしたボリューム感となります。脇のマチを大きく取ったラグランスリーブにする事で、身巾のゆとりにも身頃が引っ張られず、袖の可動を妨げる事なく着やすいつくりになっています。
他にもフード口のサイズを調整できるタブや胸の貫通ポケット等、ディテールにも抜かりなく、HAVERSACK らしい、クラシック感と現代的な気分が絶妙に調和したダッフルコートに仕上がっています。

 

身頃がかなりたっぷりして、メルトンがドレープして、という感じ。イマドキと見ればそうなのかもしれませんが、印象としては 『クラシック』 が少し勝つのです。HAVERSACK の魅力とはまさにその部分で、『ヴィンテージモダン』 とも表現されていますが、オールドスタイルのニュアンスをどこかに感じさせ、自分ではよく分からないけどグッとくる、ということが多々あるように思います。

がつんと太いパンツを穿く人には特に試していただきたいと思います。えも言われぬコーディネイトになること請け合いです。

 

HAVERSACK – Duffle Coat
col : Navy
size : M / L
price : 72,600 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

New Arrivals.

ARAN のウールスラックスが新たに届きました。
ブランドとしては定番ですが、Fuzz では初めての展開となります。

 

ブランド定番のウールトラウザー。
インプリーツの2タック、クラシックなディテールを備えた本格仕様です。

タックによって腰まわりに適度なボリューム感を備え、裾に向けてテーパードを描きます。スラックスとしては股上もやや深く、膝下の絞り込みは緩めです。
シャープなビジネスカジュアル的雰囲気とは対極の、どこか風格を感じるクラシックなドレス仕様が逆にカジュアルな雰囲気を生み出し、ミリタリーやワーク、モードなど、幅広いニュアンスでのコーディネイトを可能にしています。
ファブリックはウール100%の高密度ギャバジン。中厚地で3シーズン使える上質な生地となります。
腿裏地付きです。

 

分かりやすいスリムなラインというものではなく、英国由来の古典的な雰囲気のあるトラウザーです。
古典であるがゆえ凛とした雰囲気があり、古典であるがゆえ懐が深い、と思います。
少し雰囲気の硬いツイードジャケットに合わせてもいいし、スニーカーに古着のジャージでもグッときます。そういう意味での懐の深さです。

 

spring court のスニーカーを履いて、タートルネックを着て、フレンチワークジャケットを羽織って、、、昔からこっそり標榜している、スラックスのフレンチ風味使いにもうってつけだと思います。

我らが SANDERS の革靴を履いて、ミリタリーテイストのジャケットを羽織るのもよさそうだし、パキッとボタンダウンシャツを着て、スニーカーで外して、という着方もいいかもしれないなぁと、妄想が膨らむばかりです。
そして何より、この微妙な色合いがまたいいですね。

 

ARAN – 2P Trouser – Brown Beige
col : Brown Beige
size : 2 / 3 / 4
price : 27,500 (税込)

 

HAVERSACK Attire の新作は、プルオーバーのウールカシミヤのシャツです。
独特なデザイン、独特なニュアンス、しっかり格好いい。

 

ウールカシミヤ素材のスタンドカラー・プルオーバーシャツ。
前立ては変型の比翼仕立て、胸ポケットは縫い目が表に現れない中縫いとなり、上品な雰囲気になるようデザインされています。
バックギャザーで背面にボリューム感を備え、少々肩を落としてゆったり着ていただくシルエットです。裾にはコードが仕込まれ、ブルゾンのようなフォルムにアレンジして着ることもできます。
生地はウールカシミヤの高密度エターミン。上からアウターを羽織れるよう、さほどの厚みは無く、しなやかでほのかに光沢感のある上質な生地となります。

アイテムカテゴリにおさまりきらないような、自由なデザインですが、上質な生地を使い、しっかりしたディテールワークを駆使し、やはり素晴らしい完成度だと言えるでしょう。
着心地も軽いし、着た感じも上品で、かつその辺に転がっていないような特別感もあるように思います。

シンプルなベーシックアイテムと、感性に訴えかけるデザインのあるアイテムとの振り幅。行ったり来たりして、組み合わせて、自分なりの編集を楽しみましょう!

 

HAVERSACK Attire – Wool Cashmere PO Shirt
col : Navy
size : M / L
price : 26,400 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

New Arrivals.

HAVERSACK より、新作パンツが届いております。
ナチュラルなテイストでも独特の格好よさ。やはり他ではそうそう味わえないような魅力をたたえたプロダクトとなっています。

 

生地が超高密ポプリン、シルエットがすっきりしたペグトップ。ディテールやデザインが混んでいるわけではありませんが、凝っているな、つくり込まれているな、と感じさせてくれます。

 

緊密織りの度詰め生地はしっかりしていてハリ感があり、そこに洗いの加工を強く入れることで、表面が細かく波打ち、独特の表情を見せてくれます。ハリのある生地なのに、表情は豊かで柔らかな印象というのが面白くて味わい深いです。
平織りの度詰めということで、近いところだとテントクロス(ハイテク素材でない古いもの)を連想します。目の粗さが全然違いますが、コットンなのに頼もしいという印象を受けます。

生地厚は普通というか、ミドルウエイトのオールシーズンという感じです。目が詰まっているために、かなりしっかりした印象です。

 

ウエストはバックギャザーとコードでベルトレス。アウトプリーツの1タックが入り、尻から腿にボリュームがあって、裾に向かって細くなるテーパードシルエット。丈感はおおよそジャスト設定。

腰まわりはすっきり、尻と股はゆったり、膝下はほっそり。股まわりにボリューム感があるので、ペグトップ型とも言えると思いますが、全体的にはややすっきり感が勝るような印象です。

 

カチッとした感じ、ゆるっとした感じ、相反する要素が共存しているような、不思議な感じがありますが、そこがまさに魅力なのだと思います。

 

HAVERSACK / High Density Poplin Easy Pants
col : Natural
size : S / M / L
price : 28,600 (税込)

 

HARROW TOWN STORES のスウェットも入荷しました。
ブランド定番で展開されているのですが、今シーズンは先染めの生地が使われ、さっぱりしたテイストになっていて、これはいいなと思いました。

 

シルエットは少しルーズのドロップショルダーです。極端なオーバーサイズではなく、なんとなくのニュアンスになる微妙なバランスでつくられています。

 

裏パイルですが肉厚感は抑えてあり、強撚糸が使われているのか、少しカリッとした感じのドライなタッチです。
かつてはふんわり系で、後染めによってさらに柔らかさを増すような質感だったので、大きな変化だと言えるでしょう。

 

そして、やはり色味がいいところを突いてくるのが、このブランドの大きな魅力でしょう。
Off Black と Milky Grey というカラーで、ナイスセンスのグッドカラーです。
惜しむらくは、サイズがメンズでワンサイズしかつくっていないところでしょう、、だいたいMサイズです。

 

HARROW TOWN STORES – Sweat Shirt
col : Off Black / Milky Grey
size : 46
price : 17,600 (税込)

 

----------

 

最後に速報です。

SOUTIENCOL のマスターピース、Slip On コートが本日入荷しました。

サイズ展開は 44、46、48。おなじみのバーバリークロス、カラーはベージュです。
仕様変更はありませんが、今年はライニングの柄が変わる年で、今季は柄なしの真っ赤です。
店頭には並べましたが、オンラインショップには明日か明後日の掲載になると思います。

バーバリークロスは今季はベージュのみの入荷で、ネイビーは別生地で後日の入荷を予定しています。

明日は秋分の日ですから、いよいよ秋本番突入ですね。
秋服狩り、楽しんでいきましょう!

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

HAVERSACK – Jacket, Pants.

HAVERSACK の新作入荷です。
今回はジャケットとパンツが1型ずつ。徐々に明らかになる HAVERSACK の魅力!

 

ようやくジャケットも登場です。
こちら、ツイードのようでいて実はソロテックス(ポリエステル機能素材)の糸が使われているというオリジナルファブリックの一着。
独特のポケットのデザインと、クラシックなファブリックの雰囲気、そして機能素材、という色々な要素がミックスされた面白いジャケットです。

 

軽からず、重からず、シャツジャケットのような、カバーオールのような、なんとも分類が難しいタイプのジャケットですが、着てみると落ち着いた雰囲気で、安心して羽織ることができます。

 

ソロテックスは、素材としてはポリエステルですので、まず軽くてイージーケアであることが大きいです。皺になりにくく、洗濯も水洗いができます。加えてストレッチ性に富むという利点もあり、こうして軽いツイードのような質感とルックスでありながらも、そうそう気を遣うこともなく、快適に着ていただけます。

 

ポケットの付き方がなんとも独創的であり、クラシカルな中に豊かな表情を加えています。両胸のポケットがすごく浅そうに見えますが、外側のデザインであり、普通の深さのあるポケットです。(むしろ下側のポケットが少しだけ浅めです)

 

シルエットはややルーズな設計ですが、ルックスとしてはスタンダードと言えるでしょう。前身頃のみコットンの裏地が付く仕様で、着た感じは印象よりも軽いです。

決まりきった枠でないところでつくられる、デザイナーズ・デザインならではのジャケットです。そして、クラシックやトラッドを踏まえた HAVERSACK の風味が我々に心地好く作用しているように感じます。

 

HAVERSACK – Solotex Tweed Jacket
col : Grey
size : M / L
price : 31,900 (税込)

 

パンツは Attire という少しトラッドな印象を強めて展開している別ラインから。デザイナーさんは一緒で、ブランドのルックは混合して組んでいますので、あまり厳密に分けて考える必要はないかと思います。

 

モールスキンファブリックによる、サスペンダーパンツ。古いイギリス軍のパレードパンツがモチーフになっているということです。

股上しっかり深め、古いタイプのサスペンダーパンツの仕様で、ベースはかなりオールドスタイルです。

 

毛足はそれほど長くない起毛生地で、マットな光沢感があって上品です。

 

一応、ストレートシルエットと位置づけられていますが、軽いテーパードはあります。
前からのルックスはすとんとストレートですが、尻まわりに少しボリューム感を持たせているため、サイドから見ると少し変化を感じる独特なバランスです。

HAVERSACK のパンツは個性的なフォルムとデザインが多く、好き嫌いはかなりはっきり分かれると思いますが、気に入った場合には、他では味わえないような満足感が得られると思います。
このパンツもやはり独特の雰囲気があり、なんとも形容しにくい格好よさがあると思うのですが、いかがでしょうか。

 

HAVERSACK Attire / Moleskin Suspenders Pants
col : Black
size : M / L
price : 25,300 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

HAVERSACK – Sweat.

HAVERSACK の新作アイテムをご紹介します。
今回はスウェットアイテムが入荷しました。

 

コレクションブランドのつくるスウェットアイテムは、やはり独特です。まずスウェットというみんなが知っている器があって、そこにこういう素晴らしい素材を、、という方法論ではまったくなくて、最初の器が違います。
最終的にはスウェットシャツに近しいアイテムにはなるとしても、やはりデザインから入る、それがコレクションブランドならではの方法論であり、ファッションアイテムとして生み出されているという説得力を伴いますから、やっぱり格好いいのです。

 

コンパクトヤーン、つまり元々毛羽の少ない糸を用いて、それを度詰めの裏毛で編んだスウェット生地です。
スウェット地としては標準的な地厚ですが、詰まっている分、ふわっとした感じではなく、ギュッとしっかりしている感じです。

 

狭めのクルーネックに、アームホールと身まわりたっぷりで丸みのあるルーズシルエットが特徴です。独特のパターンが何か狙いを感じさせ、緩いのにクールな印象なのが少々不思議です。

 

着てみると案外とおとなしい印象で、でもしっかり個性的ではあります。
意外と合わせるパンツの太さは選ばないような気がしました。

 

HAVERSACK – Sweat Shirt
col : Charcoal
size : M / L
price : 17,600 (税込)

 

同じ生地でスウェットパンツです。
股上がやや深く、腿まわりゆったりからのテーパードシルエット。全体としては細身に見えるバランスで仕上げています。

 

HAVERSACK に限らず、いくつかのブランドさんで共通して言っていたのが、こういったスウェットパンツと、クラシックなスタイルのコートを合わせるというコーディネイト。今年はこれで決まりだそうです。

 

ふわふわ系の生地ではなく、色味もダーク系なので、いわゆる 『THE !』 という感じは少し希薄でしょうか。スポーティではあっても、部屋着感からは遠ざかりたいのが、ファッションアイテムとしてのスウェットパンツであり、充分うまくいっているように思います。

部屋着から遠ざかろうとするあまり、少し強めに細身にするという方法が一般的かもしれませんが、このパンツはそうではないところが他とは違うスペシャツだと思います。

 

HAVERSACK – Sweat Pants
col : Charcoal
size : M / L
price : 18,700 (税込)

 

-----------

 

■おしらせ

16日(木) は展示会巡りの都合で14時オープンとさせていただきます。
恐縮ですが宜しくお願い致します。

9月16日(木) 14:00 – 21:00

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle