New Arrivals.

comm.arch. の新作パーカコートが入荷しました。
生産遅れがあってヤキモキしましたが、今季新型、やっと届きました!

 

Outline
フィッシュテールのフーデッドコートです。
ナイロンフィラメントの極太番手を使用し、はっきりした綾目と一枚でしっかりした厚みを出したナイロンツイル生地となります。液流染色という特殊な染色法により、生地表面に製品染めのような細かなシワ感を施し、度詰めのナイロン糸による光沢と相まって、独特の生地感で仕上げられ、このコートの大きな特徴となっています。
デザインはモッズコートスタイルのパーカコートとなり、ハーフコート丈、ラグランスリーブ、ルーズシルエット、フィッシュテールといった特徴があり、さらにフロントの二重ポケット、内ポケット2つと、豊富なポケットで実用性も充分です。

ハーフコート丈でミリタリールーツのフーデッドコート、しかもブラックカラーということで、ARAN SWD Parka と近いポジションにはなりますが、格好いい、使いってが好い、という共通点がありますが、やはり違いはけっこうあります。
デザイン的にはフィッシュテール、つまりモッズコートスタイルというのが大きいかなと思います。

 

とは言え、気分としてモッズコートスタイルが心地好いということもありますが、その感が強いということでもなく、トップの2つのボタンが comm.arch. のアイコン的なディテールとなりますが、こういったオリジナルデザインの要素の方を強く感じさせてくれます。
モッズコート的、ミリタリー的なニュアンスは意外と控えめで、やはりバランスをしっかり取る方に重点が置かれているために、タウンユースで着やすい、使いやすいということになっていると思います。

 

comm. arch. – Nylon Twill Hooded Coat
col : Blackout
size : 2 / 3 / 4
price : 52,800 (税込)

 

alvana のコットン・ウールの洗えるニット、今年も届きました。
ニットのルックスで、スウェットのような感覚で使えて、ウール混だから普通のスウェットよりも暖かい、というアイテムです。

 

Outline
デイリーに着て洗えるニットというコンセプトのコットン・ウールの畔編みニットです。
コットン80、ウール20、しっかりした厚さとウエイト感のあるウォッシャブル(水洗い可能な)ニットとなります。
裏側面はコットン100%の糸による編地となりますので、ウールのチクチクとは無縁であり、素肌に着ていただくことも想定しています。
ドロップショルダーのルーズシルエットでリラックス感のあるバランスで仕上げています。
カットソーブランドならではのアプローチによるストレスフリーのニットウェアです。

すごいのは、素肌で着てこれ一枚で終わらせるということもイメージしており、裏側をコットン100のスムースタッチの仕様にしていることです。なるべく少なく着たいという人にはうってつけではないでしょうか。

 

けっこうなオーバーサイジングなので、今季はサイズは小さい側でご用意しました。(大きいサイズは昨年の持ち越しが残っています)

アイボリーが1、ブラックが2を着ていますが、1のサイズでも足りてしまっています。

 

デイリーウェア、リラックスウェアといったカテゴリに入るアイテムでしょう。適度に力が抜けたスタイルで、でもありがちなスウェットスタイルとも違いを見せたいという感じでしょう。
気になるなという方々は、かなり感覚的に、アイテムとして好きだ、となっているのではないかと思います。

 

alvana – Wool Rib Knit Crew Neck PO
col : Ivory / Tone Black
size : 1 / 2
price : 25,300 (税込)

 

HAVERSACK のスウェットパンツです。
スウェットパンツは昨年もありましたが、かたちも生地も違っていて、今季は冬向けの厚地となっています。

 

Outline
サイドシームレスの厚地スウェットパンツ。
希少な旧式編み機「アズマ編み機」を使用したヘビーウェイト裏毛を使用。膨らみと柔らかさがありつつ、しっかりした厚手裏起毛のスウェット地となります。
シルエットは膝下からの絞りをやや強くとったテーパード型。ヒップやワタリはゆったりしていますが、適度にすっきりした見え方をするラインとなっています。
ウエストはゴムとドローコード入り、裾もゴム入りの仕様となっています。

 

 

 

デザイン勝ち、スタイル重視、といったイメージが先行すかもしれませんが、HAVERSACK は素材づかいや編み、織り、縫製など、生産部分のこだわりが強いことも実は大きな魅力です。
まずそこがあっての、独創的なクリエーションであるというスタンスなので、安心して身につけられるのです。

 

街着としてのスウェットパンツ。考え過ぎれば上級者向けと思わざるをえないところがあり、なかなか難しいですが、HAVERSACK に任せてしまおうか、と思えてしまえるアイテムではないでしょうか。

 

HAVERSACK – Heavy Weight Sweat Pants
col : Black
size : M / L
price : 18,700 (税込)

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00–21:00 (平日・土) / 13:00–20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
11月21日(月) 定休日
11月28日(月) 定休日

New Arrivals.

FUJITO、HAVERSSACK より新作入荷です。
秋本番といえる時期に差しかかり、入荷の波も一段と激しくなってまいりました!

 

この春に新しくつくられたモデル、ショートジャケットの “Michel”、秋冬コーデュロイver. です。
先だってご紹介したパンツ (2 Tuck Trousers ) と同じ生地となります。

 

Outline
コーデュロイのショートジャケット。
古いワークジャケットをベースとしたコンパクトなショートジャケットを、今のシルエットに引き直し、適度なゆったり感を持って着られるバランスで仕上げました。
デザインのルーツは、映画 『ゴッドファーザー』 劇中のアル・パチーノ演じるマイケルが刑務所から出所した折に羽織っていたチノのジャケットとなります。
生地は8Wコーディロイ。やや太畝で起毛感があり、しっかり厚地のコットンコーデュロイです。
両脇にサイドポケットが付き、この袋ポケットが裏ポケットにもなっていて便利です。

 

スナップボタンや、ポケットの付き方などに FUJITO らしさが見てとれます。
少々武骨な感じがしつつも、それが格好つけすぎない自然な恰好よさにつながっていると思います。

 

さりげなく肩を落として、全体に緩さがありますが、過度にイマドキな感じでもなく、かといってひと昔前の野暮ったさもなく、そのあたりのバランスをとるのが抜群に上手なのが藤戸さんです。

 

FUJITO – Work Jacket “Michel” *Corduroy
col : Olive Green
size : 1 / 2 / 3
price : 35,200 (税込)

 

HAVERSACK の新作パンツは生地が抜群です。

 

Outline
ウールグレンチェックのイージーパンツです。
クラシックなダークトーンのグレンチェックは、ウール100のブランドオリジナルファブリック。秋冬向けの生地ですが、厚地起毛ではなく、落ち着いたドレスライクの雰囲気です。タンブラー仕上げによって適度なシボ感を出し、ソフトにして馴染ませています。
ウエストはバックギャザー+ドローコードのベルトレス仕様。シルエットは絞りの強いテーパード型です。ヒップ、股まわりはルーズに、膝上から裾にかけて絞りを利かせて、全体ではすっきり感を感じさせるシルエットになっています。
HAVERSACK 特有の曲線的と直線が交錯するシルエットに、トラッド、ドレスといったキーワードを思わせる生地を組み合わせ、クラシックとコンテンポラリーを両立したパンツに仕上げています。

 

生地を見て、やっぱり昔のヨーロッパの古着を思い出します。もちろん今でもこういった雰囲気の生地はあるはずですが、ドレスでもカジュアルでも、そうそうは見かけないような気がします。
厚みがあるわけではないのに、ザラッとしているからか重厚感を感じさせてしまう、男トラッドな雰囲気。何も分からないキッズやギャルなどが見たら、オジサンクサイ、といった褒め言葉をくれそうな、たまらないファブリックとなっております。

いい生地に、間違いないディテール、そして、ちょっと奇抜なデザイン、というのが HAVERSACK のバランス感覚です。

 

直線と曲線、男らしさとエレガンス、レトロモダンとコンテンポラリー、、
HAVERSACK のアイテムには、なんとなく相反するものが混じり合っているような気がします。もしかすると、これが魅力の核心なのではないでしょうか??

 

HAVERSACK – Glen Check Tapered Easy Pants
col : Charcoal
size : M / L
price : 31,900 (税込)

 

さてさて、一発冷え込みが入り、秋の気分を一段深めたような気がします。時を同じくして、納品がドカンドカンとなってきて、焦り、慌てる店主です。
今季は海外だけでなく、国内でも納品の遅れが多く、ちょっと困っていたのですが、そろそろ困っている暇があったら冬ものでも紹介してしまえというホットゾーンに入ってきたと思います。

と、いったところへ、お盆明けに届くはずだった SOUTIENCOL の新作シャツが、ようやく本日届き、また季節を戻されたような感じです。オールシーズンのシャツなので多少遅れても問題はありませんが、実はこのシャツから Fuzz の秋冬をスタートしたかったというアイテムでした。
SOUTIENCOL もこれでやっと秋冬シーズンに参加です。あとは alvana さん、SAINT JAMES さん、まだ参加できていないですが、気長に待ちましょう。SAINT JAMES に関しては、ウェッソンが届かないのに、セーターが届きました。。

天気も一旦は回復するようですので、秋物の物色に是非ご来店ください。
寒暖差が激しい時期ですので、風邪などひかぬよう体調管理には気をつけていきましょう!

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00–21:00 (平日・土) / 13:00–20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
10月10日(月) 定休日
10月17日(月) 定休日

HAVERSACK – Shirt, Jacket.

HAVERSACK より新作のシャツと Attire のジャケットが入荷しました。
デザインの楽しさ、着飾る楽しさを味わえるのが HAVERSACK です。

 

ハイネック型の襟が特徴の、ロングシャツ。Attire ラインということもあって、トラッドの気配を感じつつ、、とても独特。

 

Outline
ハイネックカラー、ラグランスリーブのオーバーサイズシャツ。
やや大ぶりなハイネックカラー、ゆったりルーズフィットにロング丈、サイドスリット入り、背面はセンターインプリーツ。腋下にマチを付けることで、腕の大きい動きに身頃が引っ張られず、腕の可動域と美観を確保しています。
ハイカウントのコットンブロード、ロイヤルブルーのロンドンストライプ。トラッドなファブリックとなります。
独特のデザイン、シルエットにトラディショナルなファブリック。コーディネイトにしっかりニュアンスをつけられるシャツです。

 

特徴的なディテールが数多くありますが、ベースのところにトラッドがあるせいで、浮かれた感じがしないからさすがです。
意外と落ち着いて着られるロングシャツ、オーバーサイジングシャツ、という見方もできるかもしれません。

 

HAVERSACK ではジャケットにも多くみられるディテールですが、腋下にガゼットを入れています。これは単純なデザインというだけでなく、腕を上げた際に、袖が身頃を広げるのを最低限にする意図もあります。
動きやすさを確保というよりは、美しさを確保という方から考えられた、LOOKS を重んじるコレクションブランドならではのものであるような気がします。

 

HAVERSACK Attire – High Neck Oversized Raglan Shirt
col : Blue Stripe
size : S / M / L
price : 22,000 (税込)

 

ジャケットはモールスキンでノーカラー。やはり HAVERSACK らしい一着です。

Outline
コットンモールスキンのノーカラージャケット。
フレンチワークジャケットをベースに HAVERSACK流アレンジ。HAVERSACK ならではの独特なバランスのショート丈ジャケットに仕上げています。
シルエットは肩をわずかに落としたルーズフィット。アームにボリュームを持たせて円やかなシルエットにしていることが特徴です。
ファブリックは、しっかり詰まった織りのコットンモールスキンです。フレンチモールスキンのような腰のある生地ですが、フレンチモールスキンよりも表面に繊細な起毛感が見られます。
上質なモールスキン生地ならではの、上品なブラウンカラーとなっており、ファブリックが全体をよりシックな雰囲気にしています。

 

よくよく見ればなるほどですが、出発点がフレンチワークのジャケットです。HAVERSACK がアレンジを加えると、こうなります、さすがでしょ? というふうに見えます。

HAVERSACK のルックにおける、ひとつの定番的なシルエットバランスに、こういった短丈のジャケットでウエストの位置を高めにとって、少しボリューム感のあるテーパードシルエットと合わせるというものがあるように思います。
このバランスは世間一般ではそうそうない感覚ですから、やってみると、とても新鮮です。服好きは 『新鮮』 には弱いというか、大きな価値を置いていますので、おお!となるのだと思います

この短めのアウターに、先ほどのロング丈のシャツのように、インにはかえって長いものを入れて、さらにメリハリや奥行きを加えてという着こなしも、実に HAVERSACK 的です。
一発勝負のデザインものということではなく、コーディネイトの幅は広いような気がしますので、いろいろと試していただきたいです。

 

HAVERSACK – No Collar Moleskin Work Jacket
col : Brown
size : M / L
price : 35,200 (税込)

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00–21:00 (平日・土) / 13:00–20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
10月3日(月) 定休日
10月10日(月) 定休日

HAVERSACK Attire.

HAVERSACK Attire の新作がアイテムが入荷しています。
HAVERSACK らしい独特の雰囲気のジャケットと、シンプルながらニュアンスのあるニットというか、ニットシャツ、2型のご紹介です。

 

ミニ千鳥のオリジナルファブリックが映えるノーカラーのショートジャケット。
とにかくツイードの色柄が抜群で、60年代~70年代の上質なフレンチヴィンテージと錯覚するような、なんともいえない奥ゆかしさを感じるジャケットです。

 

Outline
ウールツイードのノーカラージャケット。
強撚ウールツイードのオリジナルファブリックに襟からフロントにかけてレザーのトリミングを施し、オリジナリティの高いショートジャケットに仕立てています。
・シルエットは肩を落としたリラックスフィット。
・後身頃腰にシャーリング(ゴム入り)。
・両玉縁ポケット。
・二重仕立てで裏地は肉厚のキュプラ生地
70年代フランスのファブリックのようなミニ千鳥チェックにレザーのトリミングが良質なアクセントとなり、全体に HAVERSACK 特有のヴィンテージモダンな雰囲気が漂います。

 

ファブリックもディテールもしっかりしているし、全体の雰囲気もスペシャルな感じです。
シンプル・スマートに単調な着合わせをすれば、このジャケットのスペシャルな個性がうまく浮き上がりそうだし、下のブランドのルックのように、スペシャルをスペシャルな着こなしでいけば、唯一無二スタイルができあがることでしょう。

 

HAVERSACK Attire – Leather Ttrimming No Collar Jacket
col : Brown
size : M / L
price : 49,500 (税込)

 

もう一型、モックネックのニットシャツ。

Outline
ウール天竺編みのルーズフィット・モックネックシャツ。
シルエットはゆったりルーズ、やや長めの着丈で両サイドにベント(スリット)が入ります。
中肉のスムースなニット生地を用い、ニットとカットソーの中間のようなアイテムに。シンプルながらも HAVERSACK らしいニュアンスのあるニットシャツです。

 

ウールカットソーと言うには厚みがあり、ニットと言うには目が詰まってスムースなタッチだし、ということで、実は面白いアイテムです。
物理的にはスウェットに近いのかもしれません。

 

きちっとニットを着るという感じでなく、カットソーのような着流し感を持って着られるようデザインされています。イマドキのシルエットバランスで使えそうなアイテムではないでしょうか。

 

HAVERSACK Attire – Loose fit Mock Turtle
col : Top Beige / Brown
size : M / L
price : 17,600 (税込)

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
9月26日(月) 定休日
10月3日(月) 定休日

HAVERSACK – Stand Collar Work Jacket.

HAVERSACK の新作ジャケットが入荷しました。
シャツジャケット的、コットン・リネンコーデュロイ、スタンドカラー。

 

Outline
コットン・リネンのコーデュロイ、スタンドカラーのシャツ型ジャケットです。
スタンドカラー、ダブルのような深い前打ち合わせ、シャツカフ、裾のラウンドカット、背面脇のダーツ。
やや肩を落としたルーズフィットで、ダーツによって背面に若干のふくらみを持たせた独特のシルエットとなります。
ファブリックはコットン50、リネン50の綿麻コーデュロイ。仕上げに水洗いをかけて、素材感の特性を生かした風合いで仕上げています。コットンの特性による繊細な起毛感、リネンの特性による微かな光沢とランダムに残るシワ感が特徴です。
リラックス感のある雰囲気と、素材の風合いを含めたデザインの面白さが魅力のジャケットです。

 

 

 

HAVERSACK のテイストの本質である、モダン、ヴィンテージ、そしてリラックス。やはりしっかりと感じます。独特なラインを描くシルエットの美しさ、クラシックな素材使い、珍しいディテールワーク、、すべては着こなしで映えるための要素であり、着た時の格好よさを導き出すために為されたものです。つまり、ディテールありきではなく、着映えありき。そこがツール系アイテムや本格クラシックアイテムとの違いであり、我々はその違いを楽しみます。

違うもの同士をミックスして、自分なりの編集をすることで、お洒落の楽しさが倍増し、また結果として個性が滲み出てくるのだと思います。

 

HAVERSACK のルックなどでは、けっこう濃いアイテムと合わせて重ねてという感じですが、シンプルに着て充分に格好よさを感じられるジャケットだと思います。なんだかさりげない妙味がたくさんある気がするので、シンプルコーディネイトの方がそれらが映えるような気がします。

季節が進めばタートルネックをインにして、さらにこの上から羽織りをしても恰好よさそう。そしてやっぱりシルクのスカーフなども合いそう。
シンプルなコーディネイトと言っても、どんなボトムと合わせるかで印象は大きく違ってくるので、その人なりの個性は出てくると思いますし、なりのニュアンスを滲ませて着られるのではないでしょうか。

 

HAVERSACK – Stand Collar Work Jacket
col : Black
size : M / L
price : 31,900 (税込)

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
9月26日(月) 定休日
10月3日(月) 定休日