Arts & Crafts.

Arts & Crafts のレザークラフトたちが入荷しました。
今回は久しぶりに新作ではなく定番です。静かにロングセラーを続けている Elbamatt シリーズの革財布をご用意しました。

ずいぶん久しぶりの登場となりました、二つ折り財布です。
過不足なく、シンプルな仕様とデザインが特徴でしょう。

Elbamatt シリーズとは、名前のままですが、エルバマットというレザーをメインの素材として使用したシリーズです。
エルバマットとは、分類でいうとベジタブルタンニンのヴァケッタレザーというもので、古くからイタリア・トスカーナ地方で盛んにつくられた革です。植物と獣油で鞣して仕上げられるため、ナチュラルな風合いが特徴。高級感や重厚感を主張するというよりは、天然素材ならではの魅力を愛でつつ、使い込んで育てていくタイプの皮革と言えるでしょう。

 

また、このシリーズは、色ごとにカラーステッチを用いて、ちょっとしたアクセントにしていることも特徴です。

本当にシンプルでオーソドックスなスタイルの二つ折り財布です。
収納力を誇る大型の長財布では大きすぎる、フットワークの良さを誇るミニ財布では小さすぎる、という人に向けた、ベーシックなスタイルです。結局このスペックのこのかたちが一番、という結論に至った人がけっこういるみたいだ、という感覚を得てご用意しました。
コインケースが付いていますので、『フル装備だが最低限である』 という感じだと思います。

僕などは馬鹿なものですから、なんとなく札入れと小銭入れの口の向きが同じ方向を向いているものを好みます。
会計時に、札を出して小銭を出して、計算が間違えていてまた小銭を出さなくては、ということがままあるので、財布の向きを変えながら出したりしまったりしているうちに、いかんせん馬鹿なうえに不器用なものですから、小銭を床にぶちまけることがあるわけです。

コンパクトで必要最低限が備わった二つ折り財布は、過剰に機能や利便性を追求せず、結果的に一番便利にストレスなく使えるということがあり得ると思います。

 

Arts & Crafts – Elbamatt Acc Billfold Wallet W/Coin Purse
col : Black / Choco
price : 17,600 (税込)

 

こちらは Fuzz ではずっと販売しています、Twin Purse というミニ財布です。同じく Elbamatt シリーズとなります。

 

お札を折りたたんで入れるミニ財布で、小銭と少しのカード類を、というイメージ。
あるいは人によりますが、カード入れとしてがメインで、もしものための少しの小銭を入れておけるカードケース、という解釈もありえると思います。

 

要は、都合に合わせて便利に使ってくださいというフットワーク型の財布的なものです。
思えば普通の行動をしている分には、ほんの何枚かのカード類と、ぼちぼちの金銭があれば問題ないということが多いと思うのですが、だったらこのくらい財布を小さくしてしまったら、ポケットの中も軽くなるではないか、ということです。

 

そういう意味では、休日の外出を身軽にするべく、休みの日専用の財布にするのもいいと思います。

 

僕も財布として使っているのですが、ジップのポケットの方にお金を、札と小銭と区分けして入れて、フラップのポケットの方に数枚のカードを入れて、中央の隙間ポケットに定期を入れています。フラップの方に小銭を入れるよりも、この方が使いやすかったです。

 

恒例ですが、経年変化のサンプルとして、新品と並べて撮っておきました。
もう5年くらい経ったでしょうか。ずいぶんエイジングが深まっていますが、なんといっても頑丈です。壊れないものでずっと使っていますが、やはり頑丈というのも大切なポイントではないかと思います。
しかし、さすがにそろそろ何か新しいものに替えようかなとは思っています。思い始めてからずいぶん経っていますが、、

 

Arts & Crafts – Elbamatt Acc Twin Purse
col : Black / Choco / Brown / Tan / Olive
price : 11,000 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

 

Arts & Crafts – #9 Canvas Basic Tote.

Arts & Crafts のキャンバストートが入荷しました。

たいへん定番的、普遍的なアイテムとなります、コットンキャンバスのトートバッグ。大人たるもの、定番だからこそ、間違いないものを選びたいもの。そして、安心して使い倒して、マイ・ヴィンテージに育てる。Arts & Crafts のこのバッグはそういう類いのプロダクトです。

 

やや大ぶり、しかしこの手のトートバッグとしてはクラシックなサイズ感といえる大きさ、9号のしっかりしたキャンバス生地、素材感とつくりの好さは一見して抜群。

 

かなりしっかりしていますが、意外と粗すぎない編み目で、ゴリっとした重さまでは感じずに、いいくらいでしょう。ただ、ある程度ラフに使うようなイメージでいいと思いますし、そういう想定でタフなつくりになっています。そして、ラフに使ってくたびれていくけれど、なんだかんだ長年使って貫禄が出てくる、というところまでいくとさらに格好いいですね。

 

口の片端にアクセントのレザーが。シンプルな中にも、ちょっとしたニュアンスがいいです。

 

そして、ポケットも使いやすい感じにまとまっています。
外側ポケットは付けず、その分内部の吊りポケットを充実させています。やはりファスナー付きポケットはありがたいですね。

 

天然素材のローテクバッグもやはり外せません。先に紹介した STANDARD SUPPLY のハイテク機能性抜群バッグと好い対称を為しているように思います。
特にこういった普遍的なアイテムは、実際に安心してしっかり長い付き合いができるかどうかが大切で、長い付き合いをした結果、天然素材の経年変化と相まって、替えの利かない魅力を備えていくのだと思います。
ああ、こういったバッグだけでなく、人間も同じようなことが言えるのかもしれません。

 

Arts & Crafts – #9 Canvas Basic Tote
col : Natural
price : 21,000 (+tax)

 

Arts & Crafts – Draw Strings Pouch M.

Arts & Crafts のレザーポーチが入荷しました。
『新しいスタイルのミニバッグ』 として Fuzz でもおすすめしています。

 

巾着スタイルでブラブラとぶら下げるスタイル。たたずまいとして新しく、感覚として新しいと思えるのです。
これまでミニショルダーであったところを、ちょっとこれに変えてみると、、、
想像するに、何か新鮮に思えないでしょうか?

ちょっとそこまでにしても、車でのちょっとした外出にしても、力が抜けていながらもレザーのバッグ然としていることで、ちゃんとしている感もあって、なんとなく粋だね、といった印象です。

ここのところ、和装も気になるところであり、浴衣や甚平などを着たときに使うバッグとしてもしっくりくるはずです。

 

長財布を縦に入れて収まる高さに設定され、容量としては財布、スマホ、あと少々、といった最低限荷物用ミニバッグのサイズです。
手にコードをくるくるっと巻きつけて、ブラブラと提げるスタイルをメインに、両手を空けたい時には肩から掛けてしまっても大丈夫です。

 

レザーはフルベジタブルタンニングのホースレザー。滋味深い表情があり、革そのものが軽いのが特徴です。
コードも革紐となっており、切れたりすることの無いよう、芯にアクリル糸を通しているので安心です。

 

小さなバッグにしても、ミニショルダー型とこの巾着型と、ずいぶんと様相が異なります。コーディネイトによって向き不向きがあるとは思いますが、巾着ポーチも適応範囲が狭いということはないと思います。
夏の軽装、短パンにサンダル履きのスタイルにもいいくらいのアクセントになりそうだし、秋冬のジャケットスタイルでも使えることと思います。
いずれにしても、いつものスタイルにちょっとした変化を与えてくれるのではないでしょうか。

 

Arts & Crafts – Draw Strings Pouch M
col : Black / Greige / Camel
price : 12,000 (+tax)

 

Arts & Crafts – Back Pack.

Arts & Crafts のバックパックが入荷しました。
Fuzz では初登場となりますが、Black Nylon シリーズのレギュラーラインナップとなります。ヘヴィーデューティーな素材による機能性抜群のユーティリティ系のシリーズで、ビジネスユースとしてタフに使用されることも意識されたシリーズです。

 

素材はコーデュラバリスティックナイロン。軽量かつ頑強な生地として名高い機能系生地の王様的な立ち位置でしょう。一般的なナイロンの7倍の強度があるそうで、防弾チョッキに使われるナイロンよりも屈強だとか。

毎日使うバッグとしては、ああここぶつけた、ああここ擦った、と気を揉むのが嫌だ、という人にはこういう素材がおすすめです。

 

このモデルの最大の特徴は両サイドのスリットポケットです。
ジッパーで開閉ができて、マチになる部分が内部に引っ込む構造になっており、ペットボトルなどを挿しこんだ時に外側に張り出さないということを狙ったそうです。ペットボトル挿してます、折りたたみ傘挿してます、という感じを消し去ることができるということです。

 

背中の面には横方向に口のあるポケットが。背中側には緩衝材が入っていて、ここに13インチのノートパソコンを入れることができます。

 

このシリーズに共通するカードケースは、ホーウィン社のクロームエクセルレザーでしっかりつくられています。取り外しができる仕様です。

また、底面にもクロームエクセルレザーが使われ、重厚さと味わいを加えています。

 

内部はトラベルバッグのようにガバっと全部開くことができて、両面に内装ポケットが備えられています。
背側はここにノートパソコンでもいいし、あるいはタブレット、書類などを入れるようなイメージで、ストラップが付いています。

 

反対側の吊りポケットは、スナップボタンで着脱可能で、外したらちょっとしたポーチになります。

 

前面、下段のファスナーポケットには、その内部にさらに小さなポケットがあってスマホや名刺入れなどが入るポケットと、ペン挿しが備わります。

 

このブラックナイロンシリーズは、兄弟のような間柄のダブルシックスナイロンシリーズとかなり似通っています。
違いというのは、ダブルシックスナイロンには裏側にPVC加工を施し、生地が張って一定の硬度を保つようにしています。これによって中身が空でもクタッとならずにかたちを保ち、さらに耐水性を高めます。
しかし、その分、その加工の無いブラックナイロンシリーズより、多少重みが出ます。
という違いです。

 

Arts & Crafts – Black Nylon Slit Pack
col : Black
price : 30,000 (+tax)

 

Fuzz としては定番として位置づけています、そのダブルシックスナイロンシリーズの Flap Pack。こちらも同じタイミングで入荷しました。
ビジネスリュックとして選ばれる方が多いですが、非常に評判がいいです。

 

最大の特徴は、フラップ型をしており、パーツとしてドイツFIDLOCK社のストラップが使われていることでしょう。マグネットが付いていて横にスライドして留め外しをするしくみです。片手だったり、手袋をしたままで留め外しができるように、というものです。

 

あとはリュックのワンウェイに特化することで、外ポケットの付き方が自然で充実しているという点が使いやすさにつながっているようです。
そして、ルックス、たたずまいもいい感じです。

 

Arts & Crafts – Double Six Nylon Flap Pack
col : Black
price : 29,000 (+tax)

 

こちらもダブルシックスナイロンシリーズの 3 Way Tote Pack。こちらは新たに入荷していませんが、残り1点となっております。

 

Flap Pack とは逆に、こちらは使い方の幅にフォーカスが当てられ、3WAYで使えるという利便性を武器としています。
それから、容量もしっかりです。

 

Arts & Crafts – Double Six Nylon 3 Way Tote Pack
col : Black
price : 34,000 (+tax)

 

モデルは小川(ゆ)さん、これ2年半前の写真ですね。ほぼ変わってないですが、中身はけっこう変わっています。
この時は独身、現在新婚。
みなさん、彼に祝福をお願いいたします。

小川さん、また着用モデルをお願いします!

 

Arts & Crafts – Wallet, Bag.

Arts & Crafts の財布が入荷しました。
初登場となるモデル、ブライドルレザーの二つ折り財布となります。

 

イギリス CLAYTON&SONS LTD (クレイトン社) のブライドルレザーを使用。馬具に使うためのレザーであるブライドルレザーは、耐性を高めるために、タンニンなめしとロウ引きされていることが大きな特徴です。雨の多いイギリスの気候や、馬の唾液の影響など、堅牢な厚い革を水分から守るための伝統的な製法であり、きわめてイギリス的な皮革であると言えます。

表面に白く浮き上がる成分はブルームと呼ばれるロウの成分となります。これは使用しているうちにツヤへと変貌していくブライドルレザーならではのもので、同時にブライドルレザーであることの証ともなっています。

 

いろいろな種類のレザーがあるなか、ブライドルレザーは重厚で高級感のある皮革として長年支持されています。じっくり長く使いたい、経年変化を慈しみたい、ということを求めるみなさんにおすすめの皮革です。

 

ほどよく厚みがあり、安心のフルジップ仕様です。ジップの滑りがスムースであるところはさすがで、こういう細かな、でも長く使うのにあたって大切な部分に関して、とても信頼のできるブランドです。

 

札入れ、カード入れ、小銭入れ、全て揃ったバランス型。なるべくコンパクトなサイズを保ちたいために、基本以上でも以下でもない内容となってます。

また、ライニングも本革仕様となり、ヨーロッパメイドの上質なヌメ革を使用しています。ヌメ革は経年変化が分かりやすく現れ、使い込んでいくとアメ色に変色していきます。

 

札入れは仕切りがあって、レシートなどを分けて収納できます。
左側に4つのカード挿し、右側に小銭入れ、さらにこのカード挿し部分と小銭入れ部分の後ろ側にもカードの類いを収納できます。

 

大きさもほどよくコンパクトです。ミニ財布の Twin Purse の比較でこのような感じです。
ほどほど厚みがある分、存在感にはかなり違いがあるように思います。

財布の形態、仕様も今やさまざまですが、いろいろと使った挙句の着地点が二つ折りタイプになるということもよく聞きます。バランス型で長く使える財布としておすすめです。

Arts & Crafts – British Bridle Acc Round-Zip Billfold Wallet
col : Black / Dk.Brown
price : 28,000 (+tax)

 

シボ革のフラットショルダー、好評でしたのでリピートです。
今回はブラックのみの入荷です。

 

ちょっとしたお出かけ用、またはドレス、フォーマル時にさまになるバッグとして、という部分でもおすすめです。
不意のパーティや結婚式など、スーツを着てビジネスにならないバッグというのは、けっこうノーマークなアイテムではないでしょうか。

2本のレザーベルトを駆使して、手持ちのポーチスタイルで、ワンショルダーで、斜め掛けミニショルダーで、という使い分けが可能ですので、『それだけ用』 にならずに、広く使っていけることが大きな魅力になっています。

 

短い方を、輪をつくって片側に付けてセカンドバッグ、あるいはポーチのスタイルで。

長い方を左右に渡して、ショルダー、ワンショルダー。
2本を繋げればしっかり長さを確保できますので、ゆったり斜め掛けができます。

さらに、短い方を左右に渡すとレディースのドレス用のミニバッグのような態をなします。

いろいろと試してみてください。

 

Arts & Crafts – Flat Shoulder S
col : Black
price : 21,000 (+tax)

 

Arts & Crafts – Bags.

Arts & Crafts の新作バッグをご紹介します。
重装になってくる今の時期に相応しい、しっかり重厚感のある素晴らしいバッグです。

 

型から新作となるクードゥーレザーのスエードトートバッグ。
ミドルサイズでさほどの大きさではありませんが、デイリーサイズとしていい具合ではないかと思います。

付け外しができるベルトが付属し、肩掛けでの使用も可能です。

 

クードゥーとはアフリカに生息するウシ科の動物です。イギリスの老舗タンナー チャールズ・F・ステッド社の皮革ということで、高級感のある仕上げが為され、一見して上質かつ高級であるということが分かります。

この革は両面づかいができるダブルフェイスということで、今回はスエード面が表側で使われています。クードゥーの裏革はキメが細かいため、上品で滑らかな面(つら)になることが特徴です。

 

レザーのハンドルは小さめとして、グリップして使う仕様です。肩掛けはベルトを使って、短くしてワンショルダー、長くして斜め掛けに、という感じでお使いください。

 

ポケットは内部の吊りポケットのみとなります。9号タンニン染めキャンバスということで、内装にもしっかりした素材を使い、雰囲気を損なわせません。

 

たたずまいとして、どっしりした雰囲気があり、素材の好さ、つくりの好さが一見して伝わるモデルかと思います。
クラシックなコートだったり、トラッドなジャケットだったり、ちょっとロマンを大切にしたいコーディネイトの時は、やはり機能重視の化繊ものよりも、こういった天然素材の質感がしっくりくるはずです。
どちらが優れているというよりも、TPO的使い分けだと思います。アナログな素材感が光るコーディネイトには、是非ともこういったしっかり格好いいバッグを。

 

Arts & Crafts – Kudu Naked Suede 2Way Tote
col : Dk.Brown
price : 48,000 (+tax)

 

こちらは数シーズン前に展開した Flat Shoulder L というモデルで、素材がピッグスエード。
小荷物バッグもレザーで雰囲気重視です。

 

レザーのなかでは比較的お求めやすいピッグスエードで、つくりとしてもできるだけシンプルな構造にしているので、レザーバッグとしては身近に感じやすいと思います。

革袋をさりげなく吊っている、的なニュアンスで使っていただきたいというイメージです。

 

それでも口が留められて、内部にポケットと小さなキーホルダー用の輪が備えられていますし、革紐は最低限の部材で長さ調整ができて、紐の芯にはアクリル糸を芯として通して切れないようにするなど、細心の配慮が為されています。

 

ちょっとした外出用のミニバッグも、機能を追い求めれば化繊素材にならざるをえませんが、コーディネイトのバランスを考えたときに、どうしても天然素材の方が相応しいということもあるかと思います。
このバッグに関しては、レザーだからといって重くなることもなく、気張らずにさらっと取り入れられるのではないでしょうか。

 

Arts & Crafts – Pig Suede Flat Shoulder L
col : Greige / Black
price : 9,000 (+tax)