New Arrivals.

HAVERSACK Attire の新作パンツが入荷しました。
ウール・カシミヤの上質ファブリックによるドレスライクなイージーパンツです。

 

ドレスライクな上質ファブリックによるイージーワイドパンツです。
ウール・カシミヤ素材のフランネル生地はブランドオリジナルファブリック。起毛によってニュアンスのある発色をするミディアムグレーにクラシカルなチョークストライプ柄となっています。

ウエストはゴム+スピンドルのベルトレス。ストレートに近いワイドシルエットにノークッションからワンクッション程度のすっきりした丈感となります。
フロントのおがみプリーツやピスポケットの5mm巾片玉縁など、本格的なディテールの丁寧なつくりとなっており、Attire ラインらしいオールドテイストのドレスとクラシックの雰囲気が上品に映えます。

 

ファブリックの上品さ、つくりの確かさ、そして、デザインの面白さ、必要なものがしっかり詰まった 逸品かと思います。何か古い年代のヴィンテージ感を彷彿とさせながら、同時に新しさを感じさせてくれるという HAVERSACK 特有の他にない魅力を感じていただけるはずです。

 

HAVERSACK Attire – Wool Cashmere Easy Pants
col : Grey
size : M / L
price : 35,200 (税込)

 

つづいて ARAN からもパンツの新作です。
今季のニューモデルとなります、ちょっと面白いデザインのコーデュロイパンツです。

 

フロントの二重ポケットが特徴のコーデュロイの6ポケットパンツです。
ファブリックは厚地細畝のコーデュロイとなり、化繊混で強度を高めた生地となっています。
シルエットは中太の微テーパード、レングスはジャスト~ノークッションのやや短め設定です。
ワークパンツをイメージしたオリジナルデザインとなりますが、実用的なポケットによる機能美のデザインの好さが光ります。

 

ベイカーパンツの類いかと思うと少し違っていて、フロントのポケットが二重になっています。手を突っ込むところ、スマホを入れるところ、という具合になかなか便利に使えそうですが、デザインとしてもいい具合の変化になっているように思います。

 

細畝のコーデュロイですが、生地はガチッとしっかりしています。
ARAN 得意の中途半端な太さも健在で、大人向けの渋さをたたえております。

 

ARAN – OP Work PT
col : Dk.Brown
size : 1 / 2 / 3
price : 26,400 (税込)

 

最後、comm.arch. のウールのイージーパンツ。
2年ぶり2度目の出場となります。

ウールモッサ生地による厚手のイージーパンツです。
ファブリックは、comm. arch. のニットウェアで多用されるオーストラリア産ジロンラムウールを素材とした織り生地となります。縮絨を強くして、さらに毛足を長めに刈っているために厚地になっており、真冬対応と言える肉厚感と保温性能です。
ウエストはバックギャザーとドローコードのベルトレス仕様、シルエットは中太のテーパード型となります。

 

comm.arch. の秋冬の定番モデルとなっていますが、今季は縮絨を強めにかけて、生地をさらに詰め、より厚く、強くなっております。といっても動きにくいほど厚いわけではありませんのでご安心ください。

 

ARAN とはまた違うベクトルですが、やはり comm.arch. もパンツが渋い。ブランドのメインプロダクトはニットであり、そちらは分かりやすく 『いい!』 のですが、パンツは何か独特で、少し分かりにくいです。ですが、いずれにしても素材が好いから穿きたくなり、穿いてみると不思議なしっくり感を感じてしまうというシステムになっております。
イマドキなバランスにも自然にフィットするし、我々のようなウォジサン年代がパンツにちょっとリラックスな新しさを求めた時に、ちょうどよくハマったりもするし、意外な懐の深さを持っているように思います。

 

comm. arch. – Felted Lamb’s Easy Trousers
col : Coalmine
size : 2 / 3 / 4
price : 27,500 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

comm. arch. – Knits

comm. arch. の新作ニットが入荷しました。
しっかり厚地のローゲージニットのクルーネックプルオーバー、クルーネックカーディガン、それぞれ2色ずつご用意しました。

 

プルオーバーの方は、今季新色となるミックス糸による “モザイク” と名前に付いている2色を選びました。シンプルなアイテムゆえに、カラーの方で多少の変化を、といった具合です。

 

商品説明です。

厚地でざっくり感のあるローゲージのクルーネックニットです。
糸はオーストラリアでも特に羊毛の質が高いジロン地方産のメリノ種の、生後6カ月以内に刈り取った仔羊の毛を、更にそこから繊維の細いものを厳選して紡績したものです。これはスーパーエクストラファインラムと呼ばれる細さとなります。
ニッティングは東北の手横編み機職人の手によるハンドフレームです。時間をかけて丁寧に編み立てられた貴重なハンドフレームニットとなります。
フィットはタイトすぎず、ルーズすぎず、クラシックでスタンダードなシルエットです。

 

見た目でざっくり感がありますが、説明の通り、本当に糸がざっくりしているわけではなく、極細繊維の高級毛糸によりますので、チクチク感はありません。できる限り上質の素材を使い、着心地の面を追求するのが comm. arch. のニットであり、風合い豊かなローゲージニットでもそれは変わりません。

英国由来のクラシックなテイストがありつつ、日本由来の繊細な心づくしが行き届いたニットです。

 

comm. arch. – Hand Frame Crew Neck PO
col : Grey Mosaics / Brown Mosaics
size : 2 / 3 / 4
price : 28,600 (税込)

 

同じ糸、同じニッティングによる同素材で別型、クルーネックカーディガンです。
Vカーディガンでないだけでメンズでは少し珍しいですが、シルエットとポケットの付き方で少しジャケット側に寄せた他にないローゲージカーディガンとなっています。
『少しブルゾンぽいバランスでつくっています』 とはデザイナーさんの談です。

 

厚地でざっくり感のあるローゲージのクルーネックニットカーディガンです。
糸はオーストラリアでも特に羊毛の質が高いジロン地方産のメリノ種の、生後6カ月以内に刈り取った仔羊の毛を、更にそこから繊維の細いものを厳選して紡績したものです。これはスーパーエクストラファインラムと呼ばれる細さとなります。
ニッティングは東北の手横編み機職人の手によるハンドフレームです。時間をかけて丁寧に編み立てられた貴重なハンドフレームニットとなります。
ややルーズなフィットに設定し、カーディガンではなくジャケットのようなポケットの付け方をすることで、ブルゾンのような雰囲気を持たせています。

 

クラシックなカーディガンは、基本的にはピタッとタイトめですが、これは全体に少しゆるっとしています。このバランスが着こなし的には心地よく響き、グッと着やすくなっているように思います。

 

comm. arch. – Hand Frame Crew Neck CD
col : Mud Clay / Sandalwood
size : 2 / 3 / 4
price : 36,300 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

comm. arch. – Hand Framed Saddle B.B.

comm. arch. 新作ニットが入荷しました。
抜群の手触り、上品な色合い、定番モデルの Saddle B.B. クルーネックニットです。

 

Fuzz では間違いないミドルゲージのニットとして毎期セレクトしていますが、今季は素材の変更があり、ちょっとだけ質感が変わりました。
これまでのジーロンラムから、オーストラリア産メリノ、『ヴァージン・エクストラ・ファインウール』 に変わり、質感としてはしっとり感が増したような感じです。軽さ、柔らかさ、ふんわり感のようなこのモデルならではの魅力はまったく変わらずに健在なのでご安心ください。
ルックスも内容も言われないと気付かないくらいの変化なのですが、ちょっとだけ高級感が増した気がします。

 

“Super 110” に相当するというヴァージン・エクストラ・ファインウール。その超極細の繊維が素材となって糸にされるわけですが、紡績方法は変わらず、カシミヤの紡績機を使って、カシミヤと同じ方法で毛糸にされています。細かい繊維をふっくら柔らかな糸に紡ぎ、ニッティングも変わらず、東北の手横編み機職人が時間をかけて編み立てています。

おおよそミドルゲージのウールニットでは最高レベルと言っていいと思います。カシミヤなどのさらに柔らかい繊維、つまりさらに高級素材によるニットもたくさん存在しますが、ほとんどひけを取らず、少なくとも倍のようなプライスの違いは無いと言い切れるでしょう。

 

そして、素材好ければ色も好い。絶妙の中間色です。
オンラインショップでは 『パープル調ブラウングレー』 と書いていますが、聞いたことのない色名でしょう。僕も見たことも言ったこともなかったです。
言葉で表現しにくい中間色は、いい色の証でしょう。そもそもミックス色の糸が使われていますので、奥行きのある趣深い色合いです。いい色ファンのみなさんにとっては、この色合いだけでも、かなり心を揺さぶられるはずです。

 

シルエットは本当に普通です。タイトすぎずに緩すぎずのスタンダードなフィットのジャストサイズです。クルーネックのミドルゲージのベーシックニットという、メンズ的定番アイテムという立ち位置で、飽きることなく安心して着続けられるアイテムとして考えられています。

 

comm. arch. – Hand Framed Saddle B.B.
col : Pine Tree
size : 2 / 3 / 4
price : 20,900 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

comm. arch. – Wo Co Herringbone Jacket, Pants.

comm. arch. より新作入荷です。
コットン・ウール素材でヘリンボーン織り、クラシックな雰囲気のファブリックによる、ジャケットとパンツが届きました。単体でも格好いいし、セットアップもいけます。

 

comm. arch. では珍しいと感じるかもしれません、テーラード型のジャケットです。
ややルーズ、ややオーバー、今の感覚で着られるシルエットになっており、そうであればなおさらですが、テーラードジャケットと言えどもカジュアルな着こなしになるということで、ポケットの付け方や切羽も飾りボタンも付けない袖の仕様など、より気さくな雰囲気で着られる味付けとなっています。

 

生地はコットンとウールが半々くらいの割合で、表面にコットンが、裏面にウールが多く出てくるような織り方となっていて、ルックスとして毛羽立ちやボリュームの面でのウール感が薄まるようになっています。これは真冬以外にも着やすい雰囲気に、という配慮です。

 

ラペルも概ね普通な感じで、大きかったり上を向いていたりもせず、気安い雰囲気です。
裏面はウール感が増しているために、袖裏のみキュプラの裏地が付く仕様となっています。

171cm が3を着ています。はっきりルーズな感じがあり、袖は少し余ってしまいますが、やはり2よりはこちらかなと思いました。同じくらいの身長でも、痩せている場合には2の方が適していることが多いかもしれません。(僕は痩せていませんので、、)

comm. arch. – Wo Co Herringbone Jacket
col : Dk.Clouds / Deep Forest
size : 2 / 3 / 4
price : 37,400 (税込)

 

共生地のパンツです。こちらはコーデュロイで出ているモデルと仕様、シルエットが同じです。股下だけ少しだけこちらの方が長かったです。

 

アウトプリーツの1タック、腰から尻、股まわりにゆとりをしっかりとって、裾に向かってテーパードを利かせた comm.arch. 定番のシルエットです。

後にゴムが入っていて、さらにサイドにアジャスタータブが付いていますので、ベルトレスでも穿ける仕様になっています。ベルト有りでもいけます。

クラシックな雰囲気のファブリックですが、シルエットを含めたデザインはカジュアルですので、堅い雰囲気にはなりません。

 

comm. arch. – Wo Co Herringbone Trousers
col : Dk.Clouds / Deep Forest
size : 2 / 3 / 4
price : 25,300 (税込)

 

セットアップもかなりバランス好く着られますのでおすすめですが、オーソドックスで雰囲気の好いファブリックなので、ジャケットも、パンツも、単体使いで幅広く使えるように思います。
いずれにしても、秋冬ならではの服の魅力が満ち溢れております。。

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

New Arrivals.

alvana より新作入荷です。
Daily Crew Neck Tee、タンギスコットンのスウェットが入荷しました。

 

オリジナルのジャガードミニ裏毛によるクルーネックスウェットシャツです。
『4シーズン裏毛』 と銘打ったライトウェイトのスウェット生地は、タンギス綿を素材として、国内でも希少な編み機を用いて柔らかく編み立てられています。幅広い季節で着用できるよう、さほど厚みを出さず、ロングTシャツの延長のような気軽な感覚で着られることを狙っています。

シルエットはルーズで品の好いリラックスシルエットとなっています。
ほどよい抜け感と、ストレスのない着心地、そしてタンギス綿ならではの長持ちする丈夫さが備わり、大人の身近なデイリーウェアとして考えられています。

 

分厚かったり、ふわふわだったりのスウェットではなく、わずかに薄め、軽めというくらい。でもループバックなので、普通のカットソーよりはしっかり厚みが出て、やはりスウェットはスウェットです。

 

ネックは狭め、身まわりは緩め、というのが alvana の基本シルエットです。
171cm が2のサイズを着て、適度なルーズ感です。しっかり緩く、オーバーサイズで着たいという意向で3を着るのもありでしょう。

ロンT もそうですが、スウェットを含めたカットソーアイテムは、さりげなく品があるというのが重要かと思います。質感とシルエットが気が利いていて、着ていて自然に見えながらも、なんとなくセンスの好さが伝わってくる、というところを目指したいですね。
alvana のカットソーは、そういうニュアンスがうまく現れると思いますので、是非お試しになってみてください。

 

alvana – Daily Crew Neck Tee
col : Natural Grey
size : 2 / 3 / 4
price : 17,600 (税込)

 

もう一つ、Comm.arch. より、ニットカットソーが入荷しています。
ブランドさんとしては定番モデルという位置づけですが、Fuzz では初登場となります。

 

Super 120’s、スーパーエクストラファインメリノ、すなわち、すごく細かい繊維で紡いだ超細番手の糸による、スーパーハイゲージのニット。これをセーターではなく、肌に直接着るインナーウェアとしてつくりましたというものです。
クルーネックとタートルネックをそれぞれ、Red Bean というあずき色で一択でご用意しました。

 

Super 120’s、スーパーエクストラファインメリノによるウールカットソーです。
超極細繊維のみで紡がれた超極細番手梳毛糸で編み上げたハイゲージニットカットソー。直接肌に着ることを前提としたインナーウェアとなります。
繊細な肌触りですが、生地としては華奢なものではなく、適度な地厚があり、強度についても心配はありません。

ウールは水分を生地(糸)の中に滞留させずに蒸発させやすいという特徴があり、尚且つコットンに負けない極上の肌触りを実現するという特別なニットジャージー生地です。
シルエットはルーズでもタイトでもなく、スタンダードなフィットの標準的なものとなります。
※洗濯機での水洗いが可能(ネットにいれて弱流水で)です。その際、洗濯縮みが生じるため、縮率を考慮した少し大きいサイズ設定での仕上がりとなっています。一般的な洗濯で、おおよそワンサイズ分の縮みが想定されています。

肌に直接着るものはコットンでなくて大丈夫?という向きもあるかと思いますが、それはケースバイケースです。汗をかいた時に、あまり汗を吸わない状態で乾かすのがウールのインナーで、汗を吸ってなかなか乾かず、匂いなども含めて不快ということが避けられます。

ウールニット地はコットン生地より物理的な隙間が多いですから、乾きやすく、汚れも滞留しにくいのですし、そもそも水分を吸いにくいのです。
ならばウールの方がいいではないかと思うかもしれませんが、肌に直に触れる生地としては、コットン繊維の方が柔らかいゆえに、肌当たりの面でコットン有利というわけです。

ということで、肌触りの面さえクリアすれば、ウールのカットソーはとても有用で、何より保温性能に大きな違いがありますので、特に冬場は大いにありがたい存在になるのです。

 

comm. arch. – Super120’s Merino Crew Neck PO
col : Red Beans
size : 2 / 3 / 4
price : 15,400 (税込)

 

同じ素材、かたち、色、ネック違いです。
タートルネックとしてくしゅっとさせて着てもいいですし、ロールしても、どちらでもいいと思います。

 

ハイゲージだし、カットソーということで、すごく薄地というわけではありません。けっこうしっかりしています。なので、この下に下着を着て、普通のハイゲージニットという感覚で使うというのもアリです。
そうなると、セーターの感覚になりますので、それほど洗う必要もないでしょう。一般のセーターの感覚で、ドライクリーニングやウール用の洗剤を使った手洗いなどで対応すると、普通の洗濯機での水洗いほどは縮みませんので、中に一枚着るとなるとそれでちょうど好いという具合です。

 

いずれにしても、ウールの上品な光沢があり、見え方には違いはありません。
この暗いあずき色が品が好く、最近増えてきたブラックのジャケットやパンツと合わせていくと、とてもよく映えると思います。

 

comm. arch. – Super120’s Merino High Neck PO
col : Red Beans
size : 2 / 3 / 4
price : 15,400 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

comm. arch. – Sweat, Pants.

comm. arch. 秋冬シーズンが開幕です。
新作のスウェット、好評につき継続のパンツ2型、入荷しました。

 

今季新作となりますスウェット。シンプルなルックスですが、特殊な加工により、初めて体験するような感触のパイル生地が使われており、肌触りと着心地が最大の魅力となっています。

特別なパイル地によるクルーネックのスウェットです。
生地は創業100年の吊り編み機工場にて編み立てられ、最終工程として社外秘となる特別な加工を施し、滑らかで素晴らしい肌触りを実現しています。

一般的にコットンは、綿花として収穫されてから糸に紡績されるまで、様々な工程を経ることになりますが、その過程を経ていくごとに繊維が少しずつ傷んでいきます。この特殊加工は、その傷んで損なわれた綿を修復する加工となり、繊維中核のルーメン(内腔)が復元し、本来持つふくらみやしなやかさを取り戻します。

素材は100%スーピマ綿。極秘の特殊加工によって生き返ったコットンの魅力がそのままこのアイテムの魅力となっています。
シルエットはややルーズのリラックスフィットとなります。

アイテム名は、”Rec: Supima Pile Pullover” というものですが、この “Rec” は “Recovery” を意味します。意味合いとしては、何かプラスアルファをする加工というよりは、本当のコットンはこういう質感なのだ!という 、コットンが持つ本来の魅力を回復させましたということだと思います。

実際、触れてみると、ちょっと驚くレベルの違いがあります。スポーツ用語で言うなら 『バケモノ』 という言葉になるでしょうか。生地そのものがトロンとしていて、もちもちしているような感じがします。

 

シンプルなルックスですが、着るとすごい!という非常にメンズらしいアイテムかと思います。

注意事項として、洗濯して干す際に、吊り干しではなく平干しを推奨ということです。表示はドライになっていますが、ネットに入れて一般の洗濯で大丈夫です。ただ、水を含んで重くなっている状態でハンガーに吊るして干すのは避けた方が賢明ということです。
要は重さを受ける部分の面積を考えましょうということで、その点を工夫してみてください。ニットを水洗いしている人は同じ感覚で大丈夫でしょう。

comm. arch. – Rec: Supima Pile Pullover
col : Black Out
size : 2 / 3 / 4
price : 20,900 (税込)

 

こちらは好評につきリピートとなりました、モールスキンのサイドバックル付きパンツ。
起毛生地でずっしりしているかと思いきや、意外と軽い穿き心地が心地好い、やはり comm.arch. らしいアイテムです。

 

モールスキン生地によるイージー仕様のパンツです。バックギャザー(後ろ側にゴム入り)に、サイドバックルのアジャスターが付き、ベルトレスで穿く仕様となっています。

生地はインド産の超長綿を素材とする起毛感のあるモールスキンです。起毛加工、シャーリング加工で毛足を揃え、中厚生地で仕上げています。真冬向けの肉厚地ではなく、やや厚地程度、穿き感が驚くほど軽いことが特徴です。ポリウレタンを混紡し、ストレッチを効かせてより穿きやすさを高めています。

シルエットはアウトプリーツの1タックのゆるやかなテーパード型。ほどよくゆったりした微テーパードシルエットは、バランスの好さと動きやすさに定評のある comm.arch. のレギュラーシルエットです。

とにかく穿き感が楽ちんですが、適度にデザインが入り、見え方は本格的。ものすごく細いわけでも太いわけでもなく、分かりやすい格好よさではないのですが、なんとも不思議な魅力を感じる。comm.arch. のパンツアイテム全般に言えることだと思います。

 

comm. arch. – Moleskin Bakled Trousers
col : Black Out
size : 2 / 3 / 4
price : 24,200 (税込)

 

同じくリピート組、今度はコーデュロイ。なかでも一番の好評だった Deep Forest に再登場をお願いしました。

太畝コーディロイですが、ゴツい生地ではないというのがポイント。やはり穿いていて楽ちんというのは共通した魅力になっています。

 

太畝コーデュロイ (6ウィール) のワンタックトラウザーです。
アウトプリーツの1タックが入り、尻、股まわりをゆったりとり、裾に向けて緩いテーパードが利いたブランド定番のシルエットとなります。裾はダブルで始末され、ウエストは背面ゴム入り、サイドにアジャスタータブも備わり、ベルトレスでも穿ける仕様になっています。

厚地太畝のコーデュロイは、高級シーツなどに使われる上質なインド綿を素材とし、上品な肌触りと光沢感を備えます。仕上げにタンブラーをかけて、毛足をやわらかく膨らませることで、ふんわりとした独特な質感に仕上げ、より素材の良さを感じやすくなっています。

 

comm. arch. – 6W Corduroy Trousers
col : Deep Forest
size : 2 / 3 / 4
price : 25,300 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle