SOUTIENCOL – Piped Stem.

SOUTIENCOL より新作入荷です。
ずいぶん久しぶりになります、パンツアイテムの登場です。

 

Outline
ベーシックなコットンスラックス。
クラシックなトラウザーのディテールに、スリムテーパードシルエット。すっきり細身型のカジュアルトラウザーとなります。
生地はやや厚地のコットンカルゼ。ストレッチが利き、裏側を起毛させた秋冬仕様のファブリックとなります。
安定感、安心感抜群の大人のコットンパンツです。
裾は未処理(ロックのみ)となっています。

 

“Piped Stem” と名付けられていますが、きっちりストレートというものではなく、わりあいしっかりテーパードが利いていて、すっきり細身ラインです。
生地も綾目の立った上品なもので、裏に起毛加工をかけた気の利いたものになっています。色合いも抜群でしょう。

 

いや、そこまで細くないね、と思われるかもしれませんが、この写真でわたくし、3のサイズを穿いています。2も穿けるのですが、少々きつく感じ、自分的にはこちらのサイズかなと思いました。
生地に伸縮性がありますので、お好みでタイトに穿いても問題ないかと思います。

 

普通といえば普通ですが、安心感がすごいです。SOUTIENCOL のこういったハンサムなパンツは、久しぶりだからでしょう、非常に新鮮に感じます。

 

SOUTIENCOL – Piped Stem
col : Natural / Mocha
size : 1 / 2 / 3
price : 20,680 (税込)

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00–21:00 (平日・土) / 13:00–20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
11月14日(月) 定休日
11月21日(月) 定休日

SOUTIENCOL – Slip On.

今年もやってきました、SOUTIENCOL の Slip On コートです。
今シーズンは、定番のベージュ、新色の玉虫カーキ、2色での展開となります。

 

ベージュはここ数シーズン定番として続いているカラーで変更はありません。新色のカーキは玉虫のカーキとなっており、両色とも、バーバリークロスによるステンカラーコートの大定番といえる間違いないカラーとなっております。

 

恒例の Fuzz 公式の商品説明です。

============

SOUTIENCOL のマスターピースと呼ばれ長年展開されているステンカラーコート “Slip On”。

ファブリックはクラシックなOlmetex 社のイタリア製バーバリークロス(コットンギャバジン)。 しっかり目が詰まり、滑らかで強靭な生地となります。

Slip On が評価される大きなポイントでもあるラグランスリーブのナチュラルショルダーは、肩から袖にかけて自然な曲線を描き、肩の大きい、小さいを問わずに美しく見せます。ジャケットの上からのオーバーコートとして定義されていますので、アームホールは相応の大きさがございますが、この肩まわりの秀逸なパターンニングによって、ばたつかず、ジャケットを着ても、着ていない状態でも、美しいシルエットをつくり出してくれます。
スリーブは一枚袖のつくりで、これもこだわりのディテールとなりますが、シームを最低限にすることでより美しく見せるためのものです。

ファスナー留めのデタッチャブルのライナー、袖口のベルトの仕様、クラシックなAラインシルエット、などなど、すべてがクラシックな仕様でつくられており、流行に左右されずに、時代の変化にも揺るがない内容となっており、 20年前からパターンやディテールを変えずにつくりつづけられていることがこれを証明しています。

確かな品質、トラディショナルなディテール、そしてSOUTIENCOL の真骨頂でもあるベストバランスなシルエットと3拍子揃い、間違いなく長く愛用していただけるコートであると言えます。

=================

細かな仕様変更などはありませんが、ライナーの柄は変わっています。
今シーズンはマッケンジーのチェックです。

 

もう一つ、仕様以外での変更がありまして、それはサイズ表記です。
今回から、他の SOUTIENCOL アイテム同様の1、2、3、、の表記となります。
したがいまして、一応これまでの表記との対応を記しておきましょう。

42 → 1
44 → 2
46 → 3
48 → 4

後から追加で42というサイズができましたので、少しだけ分かりにくくなっているかもしれません。
今回は2、3、4、という扱いにさせていただいていますが、イメージとしてはこれでSML と捉えていただいて大丈夫かと思います。1はXSサイズという感覚です。

 

『Slip On コートについて』 by 三浦俊彦

素材も型紙もサイズも中の芯地に至るまで、25年前から何ら変わっていない。デザインした当初はベーシックなステンカラーコートの拘りノウハウをこの新型に落とし込んだ。「男のコート姿は後姿に色気がある」が持論で、特に裾が歩くたびに揺れることに粋を感じる。この部分の芯地が重要で理想の芯地を使っている。コートの襟の型紙は外回りのバランスが重要で、地衿は 1mm 控えてある。地衿芯は以前は、エラス芯といってテーラードと同じホルマリンで加工されたジュート麻をバイアスにカットして使っていたが、現在このエラス芯が劇薬指定で使えなくなり、似かよりになった。

コートづくりのノウハウはデザイナーになる以前、生産の経験によるところが大きい。もちろんAラインのシルエットと絶妙な着丈のバランスがこのコートの真骨頂。コートは他のアイテムと違い、打ち合わせが深くボタンが奥に付いている。台衿付きなので第一ボタンにかけて微妙にカーブしている。これは服の基本を熟知している証拠。
雨ブタのフラップ(ガンパッチではない)や雲型フラップ、背のヨークなどは古い英国のトレンチコートのデザイン。1枚袖ラグランはナチュラルショルダーを標榜するデザイナー三浦の拘りでもあり、研究され尽くしている。

素材はイタリアのコート素材の老舗 Olmetex者のバーバリーに拘り、同じクオリティを当初から使い続けている。使うほどに風合いも良くなり経年変化を楽しめる素材です。この会社は環境にも関心が深く、数年前には撥水加工の溶剤を環境負荷の高かったデュポン社製を止めて他社に切り替えました。撥水効果の劣化は少なく、少々の雨でもはじき快適です。
昔はレインコートの老舗B社も使っていましたが、今が高価で使えません。これだけ打ち込みのいいバーバリーは Olmetex社だけ。
数年前、このOlmetex社と三浦のコラボした素材がパリのプルミエール・ヴィジョンで発表されたことがある。長年築き上げられた信頼関係もあり、バーバリーの別注色でオリーブやラズベリーレッドをオリジナルでつくって好評だった。

縫製工場は、元々B社のバーバリーのコートを縫っていた工場で、近年最高のコートが仕上がった。工場泣かせの目の詰まったバーバリーで縫いづらく、ライナー付きでパーツも多く嫌がられる要素いっぱい。年々国内の縫製も難しくなる中、貴重な工場でマスターピースはつくり続けています。

 

SOUTIENCOL – Slip On
col : Beige / Khaki
size : 44 / 46 / 48
price : 126,500 (税込)

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00–21:00 (平日・土) / 13:00–20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
11月7日(月) 定休日
11月14日(月) 定休日

SOUTIENCOL – Shirts.

SOUTIENCOL の新作シャツが入荷しました。
秋冬恒例の、上質インポートファブリックによるコットンネルのあったかシャツです。

 

今回は Madison E2 というモデルですが、Fuzz では初めての登場になります。たしかつい千シーズンにできた新しい型となりますが、これが古くから SOUTIENCOL をご存知の方々にはたいへん分かりやすく、IVY LEAGUE の襟、San Francisco のボディ、この組み合わせでできております。

まだ SOUTIENCOL はこれからというみなさんには、何のことやらでしょうが、型がどうこうは特に分からなくても心配なしです。均整のとれたジャストサイジングと美しいボタンダウンカラーが特徴の上質なシャツとご認識ください。この説明からはみ出すような特異な特徴というのはありません。

 

生地はおなじみの canclini 製コットンフランネル。イタリアン・ファブリックとなります。
起毛してやわらかく、寒い時期に着はじめるとやみつきになる着心地です。特に canclini のネル生地は、まずひと目見て発色が美しいことが分かると思いますし、触ってみると起毛のキメが細かいのでとてもスムースです。色感、質感、共に上品なので、普通に着るだけで、着こなしそのものが上品な雰囲気に包まれるはずです。

 

SOUTIENCOL らしい配色のチェック柄。
色数を使っていますので、かえってどんな色とも合わせられる使いやすい色柄です。

しっかりカジュアルシャツですという証として、ポケットの柄合わせはわざとしていません。

 

SOUTIENCOL – Madison E2 *canclini Cotton Flannel
col : Navy Check
size : 1 / 2 / 3
price : 26,180 (税込)

 

こちらも素晴らしい色合い、バーガンディ系のチェック柄。
秋冬ならではの暖かさを感じます。

 

SOUTIENCOL – Madison E2 *canclini Cotton Flannel
col : Burgundy Check
size : 1 / 2 / 3
price : 26,180 (税込)

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00–21:00 (平日・土) / 13:00–20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
10月31日(月) 定休日
11月3日(木) Long Open Day 11:00-20:00
11月7日(月) 定休日

New Arrivals.

SAINT JAMES の ウェッソン、ようやくまとまった数が入荷しました。
が、まだ全て揃わず、ひとまず先に届いた分を先にご案内しておきます。

 

毎度おなじみのFuzz公式説明文です。

===================

OUESSANT (ウェッソン)は、SAINT JAMES の定番バスクシャツです。
バスクシャツとは、漁師や海兵隊など海の上での仕事に従事する人々がある種のユニフォームとして古くから愛した伝統的なアイテムです。洗ってくたびれても味のある肉厚のコットン地、バスクシャツの象徴であるボートネックに、9分丈くらいの袖。大昔から今に至るまで、質感やかたちをほとんど変えずに多くの人々に愛用されています。

ファッションアイテムとしての楽しみも幅広く、用意された豊富なカラーバリエーションも手伝って、本当にさまざまな着こなしが、年齢性別を問わず、またスタイル層を問わずに楽しまれています。
自分の好きな色を、好きなように着る、そしてボロボロになっても着る、というのがウェッソンの正しい楽しみ方です。

 

SAINT JAMES – OUESSANT
size : T4 / T5 / T6
col : various
price : 13,200 (+tax)

 

こちらも遅れていた分です。
先日ご紹介した Regent のポプリンの白シャツです。

 

Outline
ラウンドチップカラーシャツ。
シルエットはごく標準的なスタンダードフィットのジャストサイジングです。
生地は国産ハイカウント・ポプリン。高番手の細糸によるキメの細かい平織り、上質なシャツ生地です。

 

細い糸によりますのでそれなりに薄地ですが、いわゆるごく一般的に認識されている 『シャツ生地』 です。これぞシャツ生地という上質なコットンブロードは、やっぱりシャツ好きには響くはず

あくまでカジュアルなスタイルでの話ですが、白オックスがアイビーやアメトラ系統のスタイル層に愛されているとすれば、ポプリン・ブロードは、なんとなくヨーロッパスタイルを志向する人が好んで身につけている気がします。
いずれにしても、さりげない格好よさは、上質なベーシックシャツから、ということで。

 

SOUTIENCOL – Regent *High Count Poplin
col : White
size : 1 / 2 / 3
price : 21,780 (税込)

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00–21:00 (平日・土) / 13:00–20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
10月17日(月) 定休日
10月24日(月) 定休日

SOUTIENCOL – Regent.

ようやく届きました、SOUTIENCOL の新作シャツ。
爽やかなロンドンストライプの Regent というモデルです。

 

新登場のモデルとなります、Regent。
襟先がかすかに丸みを帯びたラウンドチップカラーとなります。シルエットは SOUTIENCOL 的ベーシックなものとなっており、スタンダードフィットのジャストサイジング。
実寸してみると、ほんのわずかの差ではありますが、少しだけ細身、少しだけ長め、という感じでした。型の特徴というよりは、生産ロットの差、または生地の縮率の違いといった誤差の範囲かもしれません。

 

生地は国産のハイカウント(高番手糸)によるロンドンストライプ。ロンストとしてはやや細めの部類でしょうか。
いわゆる標準的なオールシーズンのシャツ地であり、キメ細かくてハリ感のある平織り生地となりますが、もちろんハイクオリティのファブリックとなっております。

 

SOUTIENCOL の真骨頂といえば、ボタンダウンカラー、生地ならオックスだったりだと思いますが、Fuzz 的には、こっそりとですが、断然こちらサイドを支持しております。

SOUTIENCOL がつくるレギュラーカラーやラウンドカラー、ラウンドチップカラーのシャツに、SOUTIENCOL が選んだトラディショナルな上質生地が載った時、ぼくたちわたしたちは、グラッと足元が揺れ、胸が高まるのです。

 

SOUTIENCOL – Regent *High Count London Stripe
col : Lt.Grey / Blue
size : 1 / 2 / 3
price : 21,780 (税込)

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00–21:00 (平日・土) / 13:00–20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
10月10日(月) 定休日
10月17日(月) 定休日