Vintage – FRANCE Military F-2 Cargo Pant.

久しぶりのリアル軍モノデッドストックのご紹介です。
フランス軍の F-2 パンツのミディアムレンジのサイズが手に入りました。

 

F-2 Cargo、フランス軍のパラシュートパンツというものです。
裾にゴムが入っているのは、ゴツいブーツに突っこむためのディテールです。この仕様と、これによるフォルムがこのパンツの大きな特徴となっており、この裾細りによってすっきり見えるシルエットが、ドスンと太いミリタリーパンツの世界の中で独特の存在感を放っているのです。

 

90年代製ということで、ヴィンテージと謳うには少し足りない気がするのですが、考えてみれば、今は2020年代ですから、30年前後も昔の品です。もう “ヴィンテージ” でいいと思うのですが、、
90年代がそれほど昔に感じない世代にとっては、80年代後半から90年代というのは、なかなか微妙な年代かもしれませんね。

 

生地はコットン+ポリエステル素材で、しっかりしたものです。
この綿ポリという生地によって、なかなか必殺のヴィンテージという扱いにならず、比較的手に入れやすいプライスに留まっているように思います。それでも、最近はめっきり数が減ったといろいろな人が言っており、何だ神田でジリジリと高騰しています。今回は 『84M』 というなかなか需要の多いレンジのサイズとなりますので、前回の 『80C』 よりも少し値が張ってしまうというのは、シビアな世界であるがゆえの現象に他なりません。

 

シルエットの面でなんとなくバランス好く穿けて、綿ポリというのも世話なしな感じがして調子いいです。気合いの入った軍モノというよりは、実用的なカーゴパンツであり、逆に存在としては昔ながらという気がします。つまり、軍モノというのは、安く手に入れて、なんかテキトーに穿いてさりげなく格好いい、というのが元々の存在意義でしょう、ということです。本来的なデイリーウェアという側面が非常に強いのではないでしょうか。

 

このパンツは、シルエットもそうですが、ディテールもさっぱりしたもので、着た時の印象としてもさっぱり感があるような気がします。

 

171cm で普段32インチを穿いていますが、サイズ的にちょうどいいです。

 

FRANCE Military F-2 Cargo Pant
col : Olive
size : 84M
price : 10,780 (税込)

 

ヨーロッパの東の方で、世界の平和が脅かされていますから、言っておかなくてはなりません。ファッションの世界では、リアルなミリタリーウェアを身に着ける際に、どういった心持ちでいるべきかということをここでお教えしておきましょう。

ファショニスタにとってはミリタリーウェアはむしろ平和の象徴であり、『軍モノはこうやってお洒落に使うんだよ』 と周囲に教え諭す心構えで身に着けるのです。軍人さん、その合わせは違うんだ、こう着なきゃ、と。そして、軍モノを身に着けた時こそ、”War is over” の平和意識が高まるのが正しいのです。

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
3月28日(月) 定休日
4月4日(月) 定休日
4月11日(月) 定休日

’70s Vintage Watch – TISSOT

久しぶりにアンティークの腕時計が入荷しました。
今回はスイスデッドとは微妙に言えないのですが、スイスブランドのスイスメイド、70年代製、美ユーズドというお品となります。

 

スイスの腕時計メーカー TISSOT (ティソ)、70年代製のヴィンテージの手巻き腕時計。
コンディション良好の USED という扱いとなります。
文字盤、風防、フレームなどには、経年のくすみや小傷が見られますが、オーバーホールの際に内部分解をしたところ、デッドストックである可能性が高いという見立てとなっています。(仕入先において具体的に証明できない限りはデッドストックの扱いとなりません)
ベルトは現行の新しいもの(カーフ型押し)を取り付けています。

TISSOT は1853年創業、スイスの国旗をロゴに入れることを許された数少ない腕時計メーカーです。現存するブランドであり、このモデル SEASTAR も同名で現行展開されていますが、現在のものはスポーツテイストが強く、50年前の本品とはまったく違ったものとなっています。

ヴィンテージのUSED品という扱いとなり、全体的なくすみ感や小さな傷、擦れなどがございますが、大きく目立つものはございません。
販売前にオーバーホールを済ませ、動作確認済み。3ヵ月の保証付きとなります。
※保証は自然故障に限ります。過失での故障、また保証期間を過ぎての修理は当店にて承ることができます。

 

現行でなかなか見なくなってしまった小ぶりなサイズ感。ひと昔前の中型。
スイスデッドは60年代のデッドストックですが、その辺りと比べてデザイン的には共通するものがありながら、ほんの少しケースに厚さがあって、現代の雰囲気ともわずかですが繋がりを感じることができます。

 

アンティークやヴィンテージというものは、大きな意味で純粋にデザインそのものを楽しめるのだと思います。
年月を経たからこそ生まれる魅力、、実はこれは希少性という価値による魅力ではなく、本質的には感覚的なものであり、なぜ、どういうふうにいいのか、なかなか言葉で説明できないからこそ価値があるのではないでしょうか。

 

’70s Vintage Watch – TISSOT
price : 38,500 (税込)

 

**************************

■夏のキャンペーン実施中!

1. Montmorency Coupon
Montmorency 商品を期間限定 20% オフプライス!
Montmorency 商品全てが対象のクーポンを用いた割引サービスです。
ご希望の商品をカートに入れた後に下記クーポンコードをご入力ください。
クーポンコード : Montmorency-2021
期間は7月31日まで、恐縮ですがご利用前に会員登録が必要となります。

2. プライスダウン商品のまとめ買い割引
Sale/Outlet のページに掲載されている、プライスダウン商品を2点以上まとめてお求めいただくと、さらに割引となります。
2点購入 → さらに10% OFF
3点以上購入 → さらに20% OFF
期間は8月22日まで。

※どちらのサービスも通販・店頭共通です

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

Vintage – Military Items.

ミリタリーアイテムのデッドストック、いくつか集めてきました。
珍しくジャージがあったり、USものがあったりと、面白アイテムとしても楽しめそうです。

 

POLATEC のネックウォーマーです。
KENYONという実際に米軍に納入しているメーカーのもので、納入前のものか、納入後の払い下げのものかは不明ですが、実際に使われているものと同じだそうです。

非常に軽く、肌触りもやわらかです。

 

US Military – POLATEC Neck Tube (Dead Stock)
col : Black / Coyote
price : 3,200 (+tax)

 

在宅ワークするにも、ミリタリージャージがないじゃないか、という声に応えて、フランス軍のトレーニングジャージ。部屋着にしたり、トレーニング用にしたりと、都合の合う使い方がもしあれば、面白いのではないでしょうか。

 

やはりカラーリングにセンスを感じますし、何より得体の知れない感じがいいですね。
だいたいMサイズくらいです。

 

FRANCE Military – Training Jersey (Dead Stock/Vintage)
size : 88
price : 5,800 (+tax)

 

イタリア軍のトレーニング用ジャージはセットアップで手に入りました。こちらも部屋着やトレーニングウェアとしていかがでしょう。

 

珍しいことですが、17、8年前、僕らが古着屋であった頃であれば、けっこうな値段になっていたと思います。当時がヒートアップしていた時代だったのか、今の方がプライスが落ち着いているようです。

 

まさにアーミーなカラーですが、ここに細いトリコローレのテープが走ると雰囲気は一変。渋いですね。イタリアの軍モノは、アルマーニもデザインをしたことがあると言われていて、全体的にお洒落なんだというのが定説です。

 

僕などそうでしたが、軽くジョギングをするにしても、いきなり 『ランナー!』 なウェアを全身まとって街を走るというのは、少し抵抗があります。最初の走りなんてドスドスとひどいものですから、スタイリッシュなスポーツウェアよりも、こういうよく分からないものの方がしっくりきたりするのです。そういうニーズもあるのではないかと。。

 

ITALY Military – Training jersey Set Up (Dead Stock/Vintage)
size : S / M
price : 11,000 (+tax)

 

フランス軍のF-2パンツです。
半年前くらいに F-1 パンツを販売しましたが、今回は後継の F-2 が手に入りました。
F-1 は綿100のヘリンボーンでしたが、F-2 は綿ポリとなります。こちらもだんだん入手困難になっているようで、ウエスト80というサイズが出たのはずいぶん久しぶりということです。

 

シンプルにカーゴポケット付いて、裾がゴムの仕様というのが特徴です。穿いてみると意外なバランスの好さで、実用的に使いやすいパンツなのです。

今回のサイズは 80C という表記で、実寸すると 79~80cm のウエストで、イメージ的には30インチ前後のサイズの人が調子よく穿けると思います。31インチまでは問題なさそうで、32インチの人にはきついでしょう。

また、長さが決まってしまっているので、タテもある程度の範囲が限られます。僕の見立てですが、だいたい 160cm ~ 168cm くらいが適応範囲であろうと見ています。もちろん、脚の長い短い、履くときの腰の位置などによって例外もあるかと思います。

 

FRANCE Military – F-2 Cargo Pant (Dead Stock/ Vintage)
size : 80C
price : 8,000 (+tax)

 

年末年始とフランス軍のM-64パーカの熱気がものすごかったですが、ようやく行き届きはじめたようで、少し、落ち着いてきました。まだもう少し残っています。
やはり今回も追加して2回発注したのですが、その後でまた確認してみると、もうディーラーさんの方は完売という感じでした。ミリタリーアイテムの世界は、なかなか白熱しているようですね。

 

Re Stock – French Army M-64 Parka Coat.

FRANCE Military – M-64 Parka Coat (Dead Stock/Vintage)
size : 92C
price : 24,000 (+tax)

 

前回と別のディーラーさん経由で手に入れました、フランス軍M-64パーカ。今回は 92C というサイズのみです。
前回入荷時は予想以上の反響でしたので、迷っている間に…、という方もいらっしゃったと思います。年末年始のお休み前の微妙な時期となってしまい恐縮なのですが。。。

初見の方は、先だっての記事で詳細をご確認ください。
→ KOCHIRA

 

*******

 

■年末年始の営業日程

12月28日(月) 定休日
12月29日(火) 12:00 ? 20:00
12月30日(水) 休業
12月31日(木) 休業
1月1日(金) 休業
1月2日(土) 休業
1月3日(日)  12:00 – 19:00
1月4日(月) 12:00 – 19:00
以降、通常営業

通販に関しては、最終出荷は29日となります。この日の12時までに頂いたご注文までを年内29日発送、以降は明けて3日の発送とさせていただきます。

 

Vintage – French Army M-64 Parka Coat.

ミリタリーのデッドストックの入荷です。
今シーズンはフランス軍のパーカコートを集めることができました!

 

フランス陸軍のパーカコート。もう15年以上も前になりますが、USED をよく販売していました。我々はフランス買付がメインのお店でしたので、当時はよく見かけるアイテムで、特に珍しいものでもなく、いわゆる 『レギュラー』 という枠、つまりいつでも入手できるものという位置づけでした。

しかし月日は流れ…。

 

それでも当時もデッドストックには当たらなかったかもしれません。
ちょうど少し前に、その筋に詳しいお客さんとのお話でこのパーカが話題になり、今や簡単じゃねえですぜ、ということを聞き及んでいたこともあり、オファーが来た時には飛びついたというわけです。
今回は十数着確保することができたのですが、ディーラーさんもやはり簡単じゃねえですぜ、と言っていました。

 

ということで、フランスのミリタリーパーカ。
ヨーロッパでは、こういうアイテムのことを 『パーカ』 と言い、古くから払い下げの軍パーカを羽織る風習がありました。いつからか、それはモッズの頃かしら、ファッションアイテムとして注目されるようになり、カルチャーさえ感じるようなアイテムとして脈々と今に続いているというものです。

60年代イギリスのモッズ達が着たのは、主に米軍のフィッシュテールのものとされていますが、だけでなく、おそらくヨーロッパのこういった色々なパーカも着られていたはずです。

 

特徴としては、ハイネックで一体型のフード、ラグランスリーブ、ウエストと裾のドローコード、ざっくりシルエットにハーフコート丈程度あるしっかりした着丈、そして着脱可能なライナー、といったところ。

シェルはコットンのサテン織りで、さほど厚いものではなく、ライナーを外すと思いのほか軽やかです。ライナー有りではけっこうな防寒性なので、秋冬春と3シーズンしっかりいけるはずです。

 

ライナーは表面がボアになっているものと、そうでないものが混在しています。ボアになっていないものも、裏面が起毛しており、厚さそのものはほとんど一緒なので、防寒性能は変わらないはずです。
また、軍用の非商用品ですので、本体とライナーは別々につくられ、サイズ毎に無造作に合わせられていたようです。ですから、ラベルに書いてある製造年が本体とライナーで一致しませんので、そういうものだと思ってください。

ついでに注意点をもう一つお伝えしておくと、未洗いのものとワンウォッシュのものが混在しています。全て未使用のデッドストックで、品質的にはバラつきはなく、すべて良品です。
40年前後も前のものなので、多少の汚れや傷みはあり、まずはそこのご理解をお願いいたします。全体的な軽い汚れがあるものに関してのみ、洗いをかけているのですが、いずれにしても、古いものなので未洗いのものも一度洗濯するのが自然だと思います。シェルはコットン100ですし、ライナーもアクリルなので、水洗い、丸洗いはまったく問題ありません。

 

また鏡越しの写真で恐縮です。
ライナーを外した状態で92Cというサイズを着ています。
92Lというサイズもあって、これより着丈が若干長いです。2サイズ共着てみましたが、感覚的にはそれほどの違いを感じませんでした。

 

ミリタリーと言えばこんなものと言えますし、今っぽい感覚と言えば言えるような緩いシルエットで、なかなかサイズの感じもいいように思います。だいたいMサイズを着る僕が着てそれなりに大きめな感じですが、どんな体格の人が着ても、ざっくり感が出て、いいくらいにおさまるような気がしています。
いずれにしても、リアルな軍モノは、サイジングに完璧を求める必要はなく、多少のズレがまたいい味になるように思います。

さりげなくリアルミリタリーのアイテムを身につけるのは、ファッションとしての楽しさがあります。ただ着る、というスタンスで、あえて無造作に着ることを楽しむことができるし、しかし、どう着る、で楽しむのもまた面白いですね。

 

FRANCE Military – M-64 Parka Coat (Dead Stock/Vintage)
size : 92C / 92L
price : 24,000 (+tax)