kearny.

kearney の新作が入荷しました。
desmond、dearie につづく Old Fashioned のシリーズで新作が登場しました。

 

セルメガネのシリーズで、テンプルやノーズパッドが共通となり、だいたいのボリューム感も揃えてありますが、ボストン型だったり、ウェリントン型だったり、いろいろと個性豊かなラインナップとなっています。
実はクリア系などもっと分かりやすく 『ファッションアイテム!』 というカラーもラインナップされているのですが、Fuzz では手堅いカラーを選んでいます。奇抜なルックスでなくても、充分に存在感があって違いを感じさせてくれますし、だがしかし攻めすぎていない、というこのバランスがとても素晴らしいです。

 

おおよそウェリントン型といえる flaganan というモデルは、少し硬派な印象ですが、やはり重厚でいながらも、絶妙に重たすぎないというバランスが最適です。
テンプルの出所が、わずかに低くなっていますので、よくあるウェリントンのかたちとは少し違っていて、印象は和らぐように思います。

 

kearny – flanagan
col : Black / Chocolate Demi
price : 38,500 (税込)

 

kearny では少し珍しいフォルムといえるオーバル型。わずかに小ぶりで優しい印象です。オーバル型は比較的主張が弱いフォルムですが、反比例して顔馴染みのよさ、取り入れやすさという部分に秀でます。こちらもベスト・バランスではないでしょうか。

 

kearny – jarrett
col : Black / Chocolate Demi
price : 38,500 (税込)

 

どちらのモデルもレンズはサングラスレンズのクリアカラーが装着されており、紫外線カットのレンズとなっています。
真夏と言える時期に入り、紫外線対策という面でも機能を果たしますし、何より一年で最も軽装の時期となりますので、ファッションアイテムとしてのアクセサリーという面でも重要な役割を果たしてくれると思います。

 

**************************

■夏のキャンペーン実施中!

1. Montmorency Coupon
Montmorency 商品を期間限定 20% オフプライス!
Montmorency 商品全てが対象のクーポンを用いた割引サービスです。
ご希望の商品をカートに入れた後に下記クーポンコードをご入力ください。
クーポンコード : Montmorency-2021
期間は7月31日まで、恐縮ですがご利用前に会員登録が必要となります。

2. プライスダウン商品のまとめ買い割引
Sale/Outlet のページに掲載されている、プライスダウン商品を2点以上まとめてお求めいただくと、さらに割引となります。
2点購入 → さらに10% OFF
3点以上購入 → さらに20% OFF
期間は8月22日まで。

※どちらのサービスも通販・店頭共通です

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

kearny – Sunglasses.

kearny のサングラスが入荷しました。
5月からは紫外線の量がグッと増えてきますので、kearny のサングラスはいかがでしょうか?

 

継続となります uhuy のサングラスにべっ甲を追加しました。
このモデルに入るカラーレンズは、かなり薄めのブラウンカラーとなり、夜間や室内でもかけていられるサングラスとなっております。
もちろんUVカットが入っていますので、サングラスの用を足しますが、ファッション性の高さがとても目を惹きます。

クラウンパント型のサーモント眼鏡ということで、キリっとした雰囲気です。一見クセがあると思いきや、かけてみると案外ふつうなのに驚きます。重厚すぎず、トラッドすぎない雰囲気になるのは、さすがファッションブランドという立ち位置の kearny ならではでしょう。
こういう気の利いたサングラスがあれば、淡白な夏コーディネイトに華が添えられるというもので、シンプルスタイルがよりクールに見えることと思います。

 

kearny – uhuy
col : Black / Tortoiseshell
price : 36,300 (税込)

 

ブランド創設時からの初期モデル wellington、久しぶりの登場です。
新色となる Chocolate Demi という暗いブラウン系マーブルカラーがいい感じだったので、Black と共にサングラスにして発注しました。

こちらはその名の通りのウェリントン型で、濃いグリーンのグラスが入り、ザ・サングラスといった風体です。

 

ある程度明るいところで撮影しますし、人間がかけていない状態なので、レンズが光をよく通して明るく写ってしまうのですが(後加工で暗くしていますが)、グリーン系等のカラーレンズの中では最も濃度の高い、つまりサングラスとしては一番濃い色となります。

 

参考までに鏡越しで写しましたが、人がかけて、外からの見た目としては、かなり暗いです。本当に眩しいから勘弁してくれ、というみなさん向けです。

我々、寄る年波派のみなさんは、ファッション的な側面だけでなく、実用的な側面でサングラスが必須ということも少なくないことと思います。
僕などは外で少し過ごすとすぐに目がヒリヒリするし、室内から外に出た時の眩しさ、目の痛さが耐えがたくなってきており、これが年々進行している実感があります。地下暮らしが長かったせいではないか、と推測しているのですが。。

 

実用性はさて置いても、サングラスというのは、襟やポケットに引っかけたり(注意が必要ですが)、グラスホルダーで身につけたり、アクセサリーという側面でも何かと役に立ってくれますので、一つ二つ、持っておくのも悪くないと思います。

kearny – wellington
col : Black / Chocolate Demi
price : 33,000 (税込)

 

-----------

 

■お知らせ

少し前にご紹介して完売しておりました SEIKO ALBACITZEN VEGA のデッドストック腕時計が少量ですが再入荷できました。
商品の詳細は KOCHIRA

VEGA の方は付いている現行のベルトが少し違うものに変わっていました。見た目上はほとんど違いはないのですが、オンラインショップの写真の方は撮り直した写真を載せています。

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

kearny – Short Movie.

kearny movie I′m Old Fashioned ①
kearnyを使用している方々のお住まいや職場にお邪魔し、どの様なシーンで眼鏡やサングラスが使われているか短編のドキュメンタリー映画の様なイメージで取り組みました。
モデル夫婦の日常とkearnyのデザインに必要なプロダクトや作家アイテムなどを中心に撮影しました。

 

kearny movie I′m Old Fashioned ②
学芸大学駅にある Hummingbird coffee。友人お紹介で初めてお邪魔した際、店主がkearnyを愛用頂いており、驚いた勢いで声をかけさせて頂いた事から足繁く通っています。 珈琲の味や空間、音楽など心が休まる理想のお店です。

 

kearny movie I′m Old Fashioned ③
埼玉県小川町にある無農薬農家 SOUFARM。以前モデルをしていた友人が、子育てをきっかけに無農薬の野菜に興味を持ち、0から約7年勉強し、今年独立しました。 小川町も無農薬の野菜を作れる環境が限られています。 毎日天候や虫と雑草と戦っている姿にとても感銘を受けました。

 

----------

 

デザイナーの熊谷さん自身の手によるイメージ映像です。それぞれのコメントもご本人が書いたものです。
日常生活の中で、kearnyの眼鏡がどう映るのか?実際にデザイナー本人と関わりのある人々が愛用する様を静かに映したショートムービーとなっています。

 

kearny.

kearny のアイウェアが入荷してきました。
今季新作というものではありませんが、新しいモデル1型、継続モデル2型、新色を交えての入荷となります。

 

新登場となります、uhuy はサーモントのクラウンパント型。今回はいつものクリアレンズではなく、カラーレンズで指定しています。このモデルのサングラスには、薄いブラウンカラーが採用されているために、室内や夜でもかけていられるサングラスとして調子よさそうだと思いました。
視力のいいお客さんからサングラスの要望が出ていましたので、これだと思いました。

 

やや硬派な印象ですが、だからこそ本セルロイドのやわらかさが際立ちます。しっかりしたアクセントになりますので、シンプル、ベーシック系のスタイルを好む層に相性が好いように思います。いいものをシンプルに着て、何かちょっと寂しいな、という時などに、しっかりしたニュアンスを加えてくれるはずです。

 

kearny – uhuy
col : Black / Marble
price : 33,000 (+tax)

 

継続となります dearie は、ブラックと、今季の新色として追加されたクリアグリーンを。
バランスの好いボストン型セル眼鏡として、定番的に扱っていきたいモデルです。

クリアグリーン、いい色です。
クリアカラーは光がどれだけ入るかで透明度、色の濃さが異なって見えます。太陽光を当てて撮影していますが、室内ではもう少し暗く見えます。

 

kearny – dearie
col : Black / Clear Green
price : 35,000 (+tax)

 

こちらも継続 desmond は、カラーも変わらずにブラックとブラウンササの2色展開です。
dearie と兄弟のようなモデルでこちらがウェリントン型。太すぎず細すぎず、存在感がありつつも過剰でないというバランス型。では地味かというとそんなことはなく、ファッション度合が素晴らしくちょうどいいです。

僕自身、dearie と desmond を両方とも手に入れて、すごく気に入っていることから、少し熱めにおすすめしてしまう次第です。

kearny – desmond
col : Black / Brown Sasa
price : 35,000 (+tax)

 

kearny.

kearny の新作眼鏡が入荷しました。
新しいシーズンのニューモデルとなります。

 

今回はセルメガネを2型、ピックアップしました。ウェリントンの desmond とボストンの dearie は兄弟のような関係の2モデルとなり、desmond がブラックとブラウンササの2色、dearie がブラック1色でのセレクトとなります。

 

ブランドとして、今季は音楽をテーマとして掲げているのですが、この2つのモデルはオールド・ファッションがコアテーマになってデザインされました。そう言われてみるとそういう気配が漂っているような気がしますが、さほどその気配は強くないように思います。

前回出てきたセルメガネの darsena と比べるとやや大人しい印象で、ファッション的にしっかりしたアクセントになる darsena に対して、あえて言うと、より普通で、より落ち着きがあり、通常メガネな感じで取り入れられるモデルなのかなという印象を受けました。

 

その理由が、セルのボリュームがやや抑制されていて、太縁と言える太さがありつつも、重たさが抑えられているということです。
さらにはノーズパッドを採用し、フィット感を高め、より通常メガネを指向している向きがあります。

ノーズパッドについては賛否両論、ファッション的な観点から言うと無い方がいいのかもしれませんが、機能的な観点から言うとあった方がいい。
好き嫌いがあるかと思いますが、僕は好きなので、選択肢として両方あるのはいいと思いました。僕の場合は、度入りレンズを入れてリアルに使いますので。

 

今回、僕の個人的な感覚ですが、ボリューム感やサイズ感がとてもちょうど好く感じました。
さほど強いクセを感じず、毎日かけるリアルな眼鏡としても考えられるなという印象ですが、それでもやはり、『眼鏡屋さん』 がつくる眼鏡とはしっかり一線を画しているから素晴らしいです。

 

パッと見た目で大きな特徴が無くとも、かけてみると分かります。これこんな感じの、同じようなものを探しても、やっぱり見つけられないだろうなと、感覚的に思わせてくれるのがさすがです。

 

kearny – desmond
col : Black / Brown Sasa
price : 35,000 (+tax)

 

こちらがボストン型の dearie。
同じシリーズの別モデルという感じです。

 

こちらも大きさや重さのバランスが絶妙。
適度な厚さがあり、テンプルも適度な太さがあって、がっちりした印象がありつつも、ガツンとした重さまでは感じさせず、という素晴らしい着地点です。

 

kearny – dearie
col : Black
price : 35,000 (+tax)

 

もう秋冬入荷はじまった?と思われた方もいるかもしれませんが、kearny だけは眼鏡ブランドということもあり、独自のサイクルでまわっています。さすがに服での秋冬ものの入荷はもうしばらく先です。

 

--------------

 

■おしらせ

あさって、日曜日(5日)ですが、都合により14時オープンとさせていただきます。
たいへん恐縮ですが宜しくお願い申し上げます。

7月5日(日) 14:00 – 20:00

それから、CYMA Royal Navy、CASIO のスケルトンのデジタル腕時計 のブラックのみ、再入荷しました。

 

kearny.

kearny の今季新作をご紹介します。
クラウンパント型一山モデル、ボストン型太縁のセルモデル、新たに加わった新モデルとなります。

 

一山モデル hans。
さりげなく顔に馴染む、すっきり型。細いフレームなので強い印象にならず、自然と表情に溶け込みます。

クラウンパントのかたちは初めてですが、かけてみるとラウンド型よりも自然に見えて、よりとっつきやすいバランスになっていることが分かります。
テンプル部分にベータチタンを採用し、軽量で柔軟性をもっていますので、よりストレスがかからずに身に付けていられます。

 

クールな印象のチタン系眼鏡も、セルロイドのパーツを取り入れることで、多少の柔らかさが加わります。

顔なじみがよく、大きく印象を変えずにかけられると思います。

 

kearny – hans
col : Antique Gold / Brown*Gold
price : 35,000 (+tax)

 

こちら、太縁セルの darsena。
量感が伴い、今度はしっかりアクセントをつけたい人におすすめです。

あまりに太いと面白くなってしまいますが、もちろんそこまで行っていません。実は太さはほどほどで、厚みをしっかり付けて適度な重さを感じさせるようなバランスになっています。

同じ太セルで peter というモデルがありますが、peter は小ぶりでラウンド型ということで、やや個性派なモデルであったのに対し、この darsena はサイズ感やフォルムはベーシックなバランスとなっており、より取り入れやすさがあるように思います。

 

kearny – darsena
col : Black / Marble
price : 33,000 (+tax)