BRENA – MODS.

BRENA の新作ウールコートが入荷しました。
定番のモッズコートスタイル、ウールカシミヤver. です。

 

Outline
モッズコートをモチーフにオリジナルデザインで仕上げたフーデッドコートです。
カシミヤ混ウール素材のやわらかな上質生地を使用。起毛感をしっかり出した厚手生地となります。
ミリタリーパーカをルーツとすることから、シルエットは大ぶりでオーバーサイジングで羽織る設定です。肩を落としてゆったりと、膝丈のセミロング丈となります。
フードはボタンで取り外しができる仕様となり、外すとクルーネックのコートに。また、腰部分にコードが備わり、シルエットに変化をつけられる仕様になっています。
武骨なミリタリーをベースに、エレガント系の素材を合わせた BRENA らしいバランス。ベーシック、クラシックを軸としながら、気持ち好くアレンジが利いて、安心感だけでなく、気分も揚がるコートに仕上がっています。

 

見るからに上質なカシミヤ混のウールメルトン。生地の名前に Crushing とあるので、表面を掻いたウールモッサということになるでしょう。しっかりした厚さがありますが、ズシッとくる重いものではなく、生地のウエイトは意外と軽いことも特徴です。フルライニングのつくりで、生地もたっぷり使っているので、それなりに重さはあるのですが、海軍メルトンだったりクラシックなダッフルコートだったりのような、ごつい重さではないです。

 

モッズコートを上品に着たら、という魅力的なアイテムです。基本的にカジュアルなブランドなので、エレガントに過ぎず、スマートに過ぎず、たいへんほどよいバランスで落ち着いています。ですから、力を入れ過ぎることもなく、普段の感じで気さくに合わせていけるウールコートになっているように思います。しかしそれでいて、品の好い素材感と、膝まであるコート丈ということで、しっかりテンションも揚がるのではないかと思います。

 

BRENA – MODS *Crushing Wool & Cashmere
col : Black
size : 44 / 46 / 48
price : 53,900 (税込)

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00–21:00 (平日・土) / 13:00–20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

BRENA – Wool Trouser for Fuzz.

BRENA の新作パンツが入荷しました。
こちら、Fuzz の別注プロダクトとして、型、生地を選ばせていただいております。
しっかりウールの冬向けスラックスです。

 

まず、いい生地がありますけど、Fuzz さんで何かつくりません? という話からはじまり、僕が毎シーズン、常に探しているストレートシルエットのスラックスをつくっていただくことにしました。
よく言えば 『クラシックなストレート』、少し分かりやすく言えば 『ダサいのスレスレストレート』、このかたちを BRENA のアーカイブから探していただき、今回のこの型を見つけていただきました。インラインでは採用されていない型ですので、世には出ていないかたち、シルエットのパンツです。

ダサいの(D)、スレスレ(SS)、ストレイト(S)、ここは格好よく “D3S Type” (ディースリーエスタイプ)と名付けようではありませんか。
30年後、当たり前のファッション用語になっている予感があります。

 

素朴で無垢な、細くもなく太くもないストレート、それが “D3S”。
しいて言うならば、オールドスクールなテイストと言ってもいいかもしれませんが、イメージはフランスやイギリスの古着スラックスです。『もともとはけっこういいものである』 という前提がありながら、シルエットが今っぽくなくて、だからこそニュアンスがあるというもの。クラシックやトラッドがスパイスとしてカジュアルスタイルに作用するというイメージです。

ですから、生地の雰囲気がまた重要となり、やはりヨーロッパの薫りのするもので、クラシック・トラッドというテイストがあることが重要です。

あとは、このニュアンスを生かすも殺すもお好みで、ということとなります。
ということで、冬のクラシックな素材2種類でご用意することができました。

 

 

まずはブリティッシュ・ファブリック、MOON のヘリンボーンツイード。

Outline
Fuzz が別注で製作を依頼した中太ストレートシルエットのトラウザー。
シャープなスマートさとは反対の、安心感のあるクラシック感をテーマに、古着のような素朴なスタイルを指向しています。
生地はイギリスのツイード専門テキスタイルメーカー MOON 社のヘリンボーンツイードを使用しています。ほどよく厚地でしっかり冬仕様のファブリックとなります。
クラシックなスタイルに、クラシックなファブリックを載せたスラックスは、かえってカジュアルな着こなしで映えるという考え方に拠っています。アイテムとしてはしっかりニュアンスがありますが、デザインそのものはシンプルであり、ベーシックアイテムの範疇に入りますので、幅広いスタイルで活用していただけます。

 

 

BRENA – Basic Trousers *Moon Herringbone Tweed
col : Black
size : 44 / 46 / 48/ 50
price : 27,500 (税込)

 

つづいてはオーストリア・チロル地方の伝統的なファブリックであるローデンクロス。地元オーストリアで1888年創業の老舗ミル、Loden Steiner の生地です。

Outline
Fuzz が別注で製作を依頼した中太ストレートシルエットのトラウザー。
シャープなスマートさとは反対の、安心感のあるクラシック感をテーマに、古着のような素朴なスタイルを指向しています。
生地はオーストリアのテキスタイルメーカー Loden Steiner 社のローデンクロスを使用。ローデンクロスはオーストリアの伝統的な防寒向けの生地となり、ウールとアルパカを素材とした毛足のある縮絨織物です。しっかりした厚地でウールメルトンに近い質感となりますが、表面の起毛感と光沢感に独特のものがございます。
クラシックなスタイルに、クラシックなファブリックを載せたスラックスは、かえってカジュアルな着こなしで映えるという考え方に拠っています。アイテムとしてはしっかりニュアンスがありますが、デザインそのものはシンプルであり、ベーシックアイテムの範疇に入りますので、幅広いスタイルで活用していただけます。

 

BRENA – Basic Trousers *Loden Steiner
col : Grey
size : 44 / 46 / 48/ 50
price : 25,300 (税込)

 

ガチガチなトラッドに使っていただいても問題ないですが、in Fuzz で考えると、やはり 『ニュアンス系』 みたいな捉え方になります。
と言っても難しいことではなく、例えば同様にちょっとしたニュアンス系でもあるメンズのクルーネックのカーディガンとシンプルに合わせるのもいい具合のイメージです。足元は革靴でもいいし、スニーカーでもあえてな感じがして格好いいと思います。

さらに具体的なことを言えば、オイルドジャケットの類いをヨーロッパ型のクラシックスタイルで着る時や、フレンチワークジャケットをヨーロピアンな文脈でという場合など、つまり、オールド・ヨーロピアンのスパイスを利かせて着こなしたい時にうってつけのパーツではないかと思っています。

アジャスタータブだったり、シンチバックだったり、トラッドや装飾的なディテールを付けると、さらに味わい深いものになるかとも思いましたが、しかしあえて濃い味を選ばないのも、長年の Fuzz 的なスタンスであります。
また、コストをかけるとさらにプライスが跳ねますので、強打者専用アイテムになってしまうのも少し不本意なのでした。おれたちは、中距離打者の集まりだ、というのが店主であるわたくしの Fuzz 像ですので。(強打者は来るなとは言ってないですよ。笑)

興味ある方は是非お試しになってみてください!

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00–21:00 (平日・土) / 13:00–20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
11月21日(月) 定休日
11月28日(月) 定休日

BRENA – SHELL.

BRENA より新作入荷です。
秋冬のシャツジャケット、ウールの SHELL が入荷してきました。

 

Outline
ウールシャツジャケット。
ライトウエイトのウール生地による秋冬用のリラックスシャツ、あるいはライトアウターです。
生地はウール90、ナイロン10の平織り。軽い表面起毛をかけたソフトな質感となっています。着心地も軽く、カーディガンのような感覚で気軽に羽織っていただけます。
シルエットはゆったりとルーズです。サイドポケット、サイドスリット、身頃の前後差、前立て裏と袖口裏のテープ、といったプラスアルファのディテールを丁寧に加え、武骨さと繊細さの絶妙なバランスで仕上げられています。

 

さほど厚地でなく、ソフトで軽めのウールファブリックが心地好いです。
最終水洗いの仕上げをして、さらにふんわりとさせています。

 

シンプルなデザインですが、シルエットと細かいディテールに気を配っていますので、案外簡単に着れてしまうと思います。カットソーの上からでも、シャツの上からでも、気にせずに羽織ってしまって大丈夫。なんかいい感じ、とおさまります。

 

なかなかのルーズシルエットですが、アームなどは案外すっきりしていますので、この上からアウターを羽織って、中間着としても活躍しそうです。
つまりは、使い方いろいろで持っていると何かと便利というユーティリティ・アイテム。さりげなく気の利いたシャツジャケットとなっております。

 

BRENA – SHELL *Wool Light Canvas
col : Brown / Black
size : 44 / 46 / 48
price : 26,400 (税込)

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00–21:00 (平日・土) / 13:00–20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
10月10日(月) 定休日
10月17日(月) 定休日

BRENA – ENVE 02.

BRENA の名作モデル enve02 が入荷しました。
今季も昨年と同様、Fuzz別注として、デニムウエポンの生地でご用意しています。

 

Outline
カバーオールジャケット。
フレンチワークのカバーオールをベースに、襟に立体感と存在感を持たせ、センターベントを加えるなど、テーラードジャケットの要素を加え、よりエレガントに着られる雰囲気で仕上げられています。
独特のパターンニングによるシルエットも秀逸で、微かに肩を落とし、ほどよくゆったりしながら、曲線的なラインの美しさと男らしい堅さが同居します。
生地はウエストポイントデニム。ワークルーツの粗いデニムではなく、繊細かつ上品なインディゴデニムの生地です。太い番手の糸ではなく、細糸の双糸使いとなるため、厚さは出ずにしっかりした生地感になっています。
未洗いの状態となり、水洗いによって若干の縮みが生じます。

 

デザインやシルエット、サイズ感等、基幹部分の変更はありません。
昨年と違う点としては、襟裏、内ポケットの素材がブラックのヘリンボーン生地になっているというくらいです。

カバーオールにテーラードジャケットのディテールを加えて、ほどよくシャキッとさせ、ちょっと品よく合わせていけるという感じ。身まわりはややゆったりしているのですが、袖筒がすっきりしていますので、シルエットとしてはスマートな印象になります。
それでもカバーオール型ですから、キリッとしすぎることもなく、着こなしの幅はかなり広いと思います。

 

171cm、46 を着て、ほどよいゆとりがあってちょうどいいです。同じくらいの身長でも、もう少し細身の方でしたら44で普通に着られるはずです。

 

こちら、4年前から着ている私物です。毎年、ちょうど今の時期くらいから、急にたくさん着るようになる気がします。さほどの厚みがないですから、まだ暑さが残る9月10月にはちょうどいいウエイトで、Tシャツの上からでも簡単に羽織ってしまえて、なおかつしっかりジャケット感があるのが具合がいいのだと思います。

しばらくは日中暑く、朝晩が涼しいという気候ですから、こういうジャケットと、モックネックのTシャツやリネンシャツなどと合わせて使うとちょうどいいのではないでしょうか。

インディゴなので、何度か洗濯していくと青さが出てきます。僕はジャケットやパンツはあまり洗濯をしない方なのですが、それでも4年も着ればそれなりの回数にはなっていると思います。
質感としても、だいぶ柔らかくなっています。

 

深く考えずに荒っぽく着ても問題ないですし、また、着こんでヤレてきたら、今度は古着のように逆にタイドアップやタートルネックのハイゲージニットなど、きれいなアイテムと合わせたり。
合わせやすさ、使いやすさが魅力ですが、では無個性の優等生かというとそんなことはない、というお気に入りのジャケットです。

みなさまも是非お試しになってみてください!

BRENA – ENVE 02 *WP Denim
col : Indigo
size : 44 / 46 / 48
price : 39,600 (税込)

 

-----------

 

ひと雨ごとに涼しくなるという時期に入りましたが、連休に雨続きというのは閉口しますね。
ここへきて最低気温がグッと落ちてきたので、着る服を選ぶのが難しくなってきましたが、難しいと思うと同時に、新しい服が欲しくなってくるから困ったものです。

服好き、お洒落好きこそ何度も叫ぶはめになる、『着る服がない!』
これだけ持っているのに、あれだけ買っているはずなのに、なぜ?どうして??
これは世界の七不思議に数えられていて、現在まで、誰も科学的に解明できていないのですが、みなさんはご存知だったでしょうか。
そういうことですから、諦める他ありません。着る服がないなら、服屋に行くしかないではありませんか。

よいもの揃えて、お待ちしております。

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
9月26日(月) 定休日
10月3日(月) 定休日

BRENA – Pants.

BRENAの新作パンツが入荷しました。
リネン100とリネンコットンの夏仕様イージーパンツです。

 

“French Work Glen Check” の生地で、String Baker。
こちら昨年も展開があり、Fuzz では色違いのブラウンカラーのグレンチェックを展開しましたが、今年はグレーです。

 

ベイカーポケットを特徴として、ウエストはゴムとコードによるイージーパンツの仕様です。
太さはしっかりありますが、腰まわり、尻まわりはあまりルーズにせずに、太くてもラフな印象にならないよう配慮されています。

 

リネン60、コットン40、クラシックなモノトーンのグレンチェックです。今回は洗いをかけてから納品されていますので、はじめから豊かな風合いが感じられます。

 

丈はジャストからやや短めの設定で、緩めのテーパードです。
クラシックな色柄ですが、堅苦しさは感じられず、軽快な印象になっていると思います。

 

BRENA – String Baker *French Work Glen Check
col : Grey
size : 44 / 46 / 48
price : 23,100 (税込)

 

SPENCE BRYSON のハウンズトゥースのリネン生地で、String Trouser 2T。
SPENCE BRYSON はアイルランドが誇るアイリッシュリネン専門の生地メーカーです。

 

String Trouser にツータックを入れて、腰まわり、尻まわりをルーズにして、よりカジュアルなワイドパンツを指向したモデルです。

前述の String Trouser のバランスとは異なり、全体にゆるっとした印象があり、穿き感にも緩さが感じられます。

 

あとは何といっても、生地が格好いいです。アイリッシュリネンで、モノトーンの細かい千鳥格子。男性の97%が 『好き』 と答えるキラーな色柄です。(Fuzz調べ)

 

レングスはしっかりフルの設定です。

 

BRENA – String Trouser 2T *SPENCE BRYSON Irish Linen
col : Charcoal
size : 44 / 46 / 48
price : 23,100 (税込)

 

---------

 

今日あたりはすごい雨が降りましたが、なんとなく季節が進んで、そろそろしっかりした薄着をする時期かな、という感覚になってきたように思います。

そうなってくると、梅雨に入る前に、この時期ならではの自宅作業をしなくてはなりません。
ウールのニットを洗って仕舞ったり(まだやっていないのです)、防虫剤を買ってきて設置したり、玄関のシューズを入れ替えたり、、
しばらく履かない革靴やブーツは、TAPIR で磨いてから箱に入れて、クローゼットの上に積みまくります。
みなさんも大抵同じような感じだと思いますので、お察しします。面倒がらずにしっかり励もうではありませんか!

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
5月30日(月) 定休日
6月6日(月) 定休日