New Arrivals.

Le Travailleur Gallice のシャツが新たに入荷しました。
ガリスのシャツです。

 

ガリスのことは、フレンチワークジャケットのブランドとして認識されているかと思いますが、一応、それで間違いありません。元々昔から現在に至るまで、リアルなワークウェアを生産しているメーカーですが、実は “Le Travailleur Gallice” というのは、そのメーカーが手掛けるブランドであり、現在日本に輸入されている製品というのは、古い年代のデザインを復刻しているアパレル製品です。(メーカーとしては、別のネームでリアルなワークウェアをつくり続けています)

ということで、”Le Travailleur Gallice” のブランド展開としての、シャツアイテムということになるそうで、これがややこしいですが、ワークジャケットを縫っているファクトリーでつくっているわけでなく、近在のドレスシャツ専門のファクトリーの手によるものということです。

ドレスシャツ専門のシャツ屋さんは、どうしても、ワークウェアやカジュアルウェア全般を手がけるようなファクトリーと比べて、シャツをつくるのが上手いです。『手がいい』 という表現をしますが、カジュアルなシャツをつくらせても、どこかで光るものがあり、本格的な雰囲気が見え隠れするものです。

 

ということで、ガリスのシャツは、ちょっとトラッドかつクラシックです。
けっこうはっきりと、フレンチクラシックなスタイルを感じ取れると思います。

 

ラウンドカラーにフレンチフロント(裏前立て)、ボタンがスナップで、バックはインバーテッドプリーツ、生地は織柄のドット。

特徴的なディテールが積み重なり、どうしてもフランスな感じが伝わってきます。
ドレスシャツ屋さんだからなのか、芯地が少し硬いものが使われていて、多少カチッとした印象もあります。

 

デニム系のブルーにブラウン系のドット。色使いもフランスっぽいですね。

 

シルエットはゆったりしているのですが、イマドキのルーズというのではなく、単純にクラシックなあちらのサイズ感、つまり日本人には普通に大きめであるというものになっています。
ですので、サイズ展開を XS、S、M、の3サイズとしています。

 

Le Travailleur Gallice – Round Collar Shirt
col : Dk.Blue
size : XS / S / M
price : 19,800 (税込)

 

フランスのシャツに続いてイタリアのパンツ。
Yan Simmon のパンツが久しぶりの入荷です。

 

イタリアのトラウザー専門ファクトリーの2代目が手がけるパンツブランド、Yan Simmon。正統な生産背景をベースに、カジュアルユースを念頭に置いたトラウザーを展開しています。

 

今回入荷したのは、ゴム入りスピンドルのイージーパンツ仕様のトラウザー。
昨今のコンフォート志向に応えてイージーパンツにしていますが、やはりベースはスラックスのつくりです。シルエットも得意とするところの細身型、いわゆるスリムテーパードです。
イタリアのスラックスらしく、股上浅めの膝下細身のシャープなシルエットという特徴はそのままです。

 

そして何より、ヨーロッパらしいファブリックの妙が大きな魅力になっています。生地そのものが持つ雰囲気が、どうしても日本のものと違ってきますので、その違いが楽しく、また魅力的です。
この生地も微妙に織柄があり、色合いは使いやすいという絶妙なもの。中厚の通年ウエイトで、ストレッチが利いていますので、パチッと細身で穿いても快適です。

 

Yan Simmon – Slim Easy Trouser
col : Charcoal
size : 44 / 46 / 48 / 50
price : 20,900 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

Yan Simmon – Pants.

イタリアのパンツ専業ブランド、Yan Simmon のパンツが新たに入荷しました。
3シーズン目となり、徐々に浸透してきました。今季は初となるデニムラインを1型入れています。

 

5ポケットパンツ型でいわゆるジーンズ、後加工でユーズド顔にしています。
やはりイタリアンフィットのスリムシルエット、ストレッチデニム(伸縮が利くデニム)を使用しています。

 

スキニーシルエットに近い、かなりの細身。
股上も浅く、細身の人が細く穿くデニムです。

 

Yan Simmon – Slim Jeans
col : Used
size : 44 / 46 / 48 / 50
price : 21,000 (+tax)

 

こちら、ツータック、裾ダブル、綿麻生地のカジュアルトラウザー。
やはり細身ではありますが、麻が絡んでいるせいかパチパチの細さではありません。それでもストレッチは入っています。

 

綾目の立ったツイル生地。グレージュとネイビーの2色展開です。

元々ドレスのトラウザーを専業としていたので、つくりは確か。堅苦しさのないスリムなカジュアルスラックスということで、実はなかなか他にないポジションです。あまり本気すぎるスラックスでもなく、イタリアン色気すぎてもまた困ってしまいますが、Yan Simmon は非常にいい力加減ではないかと思います。

 

Yan Simmon – Linen Cotton Trouser
col : Greige / Navy
size : 44 / 46 / 48 / 50
price : 19,000 (+tax)

 

New Arrivals.

SOUTIENCOL より、秋冬らしい起毛コットンシャツの入荷です。

いくつかあるいかにも SOUTIENCOL らしい部分のうちの一つ、こういう感じのシャツ。Fuzz としてもとても好きな部分であります。ブランドのずっと変わらない根底のところゆえに、このいつもの感じに深い安心感を覚えます。

今回も canclini のイタリア製ファブリックとなります。

 

IVY LEAGUE のかたちで、ソフトな質感で極上の肌触りです。

 

SOUTIENCOL – IVY LEAGUE *canclini
col : Charcoal Check
size : 1 / 2 / 3
price : 19,000 (+tax)

 

San Francisco で、モスグリーンベースのチェック。こちらは起毛感が控えめで、生地厚もほどほどです。

 

SOUTIENCOL – San Francisco *canclini
col : Moss Green Check
size : 1 / 2 / 3
price : 19,000 (+tax)

 

覚えているでしょうか?イタリアのカジュアルトラウザーのブランド Yan Simmon が今年も入荷しました。
イタリアンフィット、細身スリム型のコットントラウザーとなります。

 

昨年は柄の生地でしたが、今年はコットンのミニヘリンボーンです。
ややしっかりめのウエイト感で、やはりストレッチが利いています。

 

サイズに対してウエストは大きめですが、これは股上が浅い分です。パキッ、キュッ、っとタイトに美しく穿くタイプのパンツです。

 

Yan Simmon – Trouser
col : Grey / Brown
size : 44 / 46 / 48 / 50
price : 19,000 (+tax)

 

こちらもイタリアのトラウザーメーカーが手がけるブランド、Riccardo Metha。
Yan Simmon よりトラッドなパンツを得意とするファクトリーですが、今季新型の One Tuck Carrott はなかなかカジュアルな風体です。

 

股上を深め、尻と腿まわりをかなりゆったりさせて、裾はかなり絞られています。丈はやや短めの設定で、多少ふっくらした独特なシルエットになります。
ブラックのウール素材と相まって、太くてもきれいにコーディネイトしていただけます。

生地はウールの面(つら)をしていますが、素材としてはポリエステルがメインとなり、さらにレーヨンを加えています。
上品な面と、耐久性のある性質を兼ね備えたファブリックとなっています。

Riccardo Metha – One Tuck Carrott
col : Black
size : 44 / 46 / 48
price : 18,000 (+tax)