D.C. White – TW Tropical Trousers.

D.C. White の新作パンツが入荷しました。
ウォッシャブルのトロピカルウールのベーシックなスラックス、得意のところです。

 

TW Tropical Trousers。Tというのはテトロン、要はポリエステル素材、Wはウール、この手のジャンルでは T/W トロピカルというのはそれなりに根付いているべ―シックな生地素材であり、夏向けの細番手のウールに化繊を混ぜて強度を増したものとなります。

T/W トロピカルでもさまざまありますが、今回のこの生地については、水洗いが可能、さらにポリウレタンが入ってストレッチが利いています。クラシックなトロピカルウールのルックスを持ちながら、より機能性を高め、実用的な生地となっております。

ここのところ、バチッと細いシルエットが影をひそめるようになった DC White、こちらもそれなりにゆとりをとった、クラシックなシルエットになっています。

スマートな印象の範囲内で、太いまではいかず、かといって細身とも言えない、中庸な太さを出してきています。膝下の絞りもさほど強くなく、つまりテーパードは弱めであり、丈感はジャストからわずかに短めの設定、裾4.5cmダブル。シャープでクール路線ではなく、あえてクラシックなシルエットにすることでの、カジュアルユースにおける活躍を見込んでいるように思えます。

 

信頼のおけるクラシックなディテールを積んでいます。
ドレスやフォーマルをルーツとするアイテムなればこそ、カジュアル使いもそれをニュアンスとして生かしてうまく使っていただけたらと思います。

もちろん、先日の MOONCASTLE のニット同様、ビジネスユースでも普通におすすめではあります。

 

わたくし、身長的なバランスを考えて46を穿いてみましたが、ウエストはとても苦しい状態です。この後2時間気絶しております。

 

カジュアルの世界においても、チャコールグレーのスラックスというのものは、メンズのベースアイテムとして不滅の存在かと思います。これをワイシャツにネクタイだけではなく、あえてカジュアルに合わせるのも装いの楽しさの一つだと思います。クラシックというニュアンスによるシンプルな格好よさを生かしつつ、普段着として自然に着よう、という。

例えば、Fuzz の路線で象徴的なイメージを示すなら、バスクシャツにサマーウールのスラックス、足元はレザーサンダル、、
あるいは、少しヨレたワニマークの鹿の子ポロシャツに、足元は spring court のホワイトスニーカー、、などなど。

ベーシックなアイテムだからこそ、使い方にその人なりの文脈みたいなものが表れるのが楽しいですね。

 

D.C. White – TW Tropical Trousers
col : Charcoal
size : 44 / 46 / 48 / 50
price : 16,500 (税込)

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
6月6日(月) 定休日
6月13日(月) 定休日

D.C. White – Cotton Linen Madras Check Jacket.

D.C. White の新作ジャケットが入荷しました。
渋いチェック柄のコットン・リネンのテーラードジャケットです。

 

ダークブラウン系統のシックで落ち着いた色味のチェック柄が決め手でしょう。
決して地味というわけでもなく、品があって快活な雰囲気もあって、しっかり大人対応。渋い色合いに加えて、チェック柄のコントラストが強くないために、テンションも上がり過ぎることなく、クラシックなスタイルでベーシックに使っていただけると思います。

ラベルやシルエット、ディテールなど、概ね平均的、標準的な仕様となり、ジャケットとしてはきわめてベーシックです。

ベーシックなノッチドラペル、段返り3ボタン、袖は仮切羽、センターベント、裏地は背抜き袖裏付き。シルエットもスタンダードなもので、ウエストの絞りはさほど強くありません。

 

マドラスチェックの柄ですが、いわゆるインドルーツのマドラス生地というものではなく、つまりごく薄手生地ではありません。リネン混の春夏のジャケットですので厚いということはないですが、適度な厚みのしっかり腰のある生地となっています。リゾート向けサマージャケット、みたいなものではなく、しっかり春夏シーズン通して活用できるジャケットです。

 

丈感もしっかりあるので、ワイドなパンツとも相性が好さそうです。暑くなってきたら、パナマハットやストローハットを合わせたら絵になりそうですね。

 

D.C. White – Cotton Linen Madras Check Jacket
col : Dk.Brown Check
size : 44 / 46 / 48 / 50
price : 44,000 (税込)

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
3月21日(月/祝) 定休日
3月28日(月) 定休日

D.C.White – Pique Jacket, Pants.

D.C.White の新作ジャケット、パンツが入荷しました。
シンプル・イズ・ベストのベーシックシリーズ、今季はストレッチコットンピケのオールシーズンアイテムです。

 

きわめてシンプルかつベーシックな2ボタンのテーラードジャケットです。かつてはタイトでコンパクトなバランスでしたが、昨シーズンにリニューアルされ、ほどよい余裕を持って着るスタンダードなフィットとなり、シルエットも含めてベーシックということになりました。
タイト過ぎることなく、ルーズ過ぎることなく、ウエストのシェイプもさほど強くなく、いろいろな着こなしに対応できるバランスになっていると思います。

 

今季の素材はストレッチの利いたコットンピケ。ミディアムウエイトのオールシーズンファブリックですから、年間を通じて使っていけます。

コットンで織柄の適度な表情があり、つるっとしたウェポンやチノとも好相性かと思います。デニムと合わせてカジュアルにも使えるし、少しかしこまってビジネスに使えるはずです。
そしてもちろん、同素材のパンツと合わせてセットアップでも。

 

D.C. White – Stretch Pique 2B Jacket
col : Navy / Olive
size : 44 / 46 / 48 / 50
price : 20,900 (税込)

 

パンツの方は、バックギャザーにウエストコードでイージートラウザーという態です。
今季は裾幅がもう少し広がり、テーパードがさらに緩くなりました。

 

太さとしては、標準と言える程度で、テーパード(裾に向かって細くなる)がある分、やはりすっきり感は感じます。股上は浅めなので、やはりさっぱりした印象になり、ビジネスユースにも適していると思います。

 

必ずベルトをする場合には、コードは引き抜いてしまってもいいでしょう。

 

ジャケットと合わせて、カジュアルセットアップにしてもいいですし、カジュアルビジネススーツという位置づけでも好さそうですね。
いずれにしても、職場の服装がカジュアル化する昨今、カジュアルダウンの好い具合がなかなか難しいところかと思いますが、まさにこのくらいの力加減は求められているのではないでしょうか。

印象としても物理的にも、硬すぎない、重すぎない。しかし、だらしなくない、きちんと感、清潔感がある。そして、丸一日身に着けるわけですから、動きやすい、ストレスが無い。
そしてさらに、仕事で使うとなれば、やはり消耗もある程度は仕方ないと考えますから、コストパフォーマンスも軽視できません。
D.C.White のこのシリーズは、その辺りをしっかり意識したユーティリティアイテムという位置付けで、個々の目的に合ったいろいろな使い方がされることを想定しています。
PIN ときたみなさん、是非お試しになってみてください!

 

D.C. White – Stretch Pique Easy Trousers
col : Navy / Olive
size : 44 / 46 / 48 / 50
price : 14,300 (税込)

 

*********************

■プライスダウン商品のまとめ買い割引実施中
Sale/Outlet 掲載のプライスダウン商品を2点以上お求めいただくと、さらに割引となります。
○2点購入 → さらに10% OFF
○3点以上購入 → さらに20% OFF
期間は2月14日まで、店頭でも同様の適用となります。

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
2月14日(月) 定休日
2月21日(月) 定休日
2月28日(月) 定休日

D.C.White – Jackets, Pants.

D.C.White より、久しぶりの新作入荷となります。
得意のベーシックなジャケットとパンツ、単体でも、セットアップでも。

 

こちらはTRストレッチという機能素材による2ボタンのテーラードジャケットです。
TRというのは、テトロン(ポリエステル)とレーヨンを表しており、ポリエステルの、軽い、丈夫、皺になりにくい、という特性と、レーヨンの肌触りの好さを組み合わせたものです。そこにウールとポリウレタンをブレンドしたオリジナルのファブリックで、ウールで保温性を、ポリウレタンで伸縮性を加え、秋冬向けの中厚地で仕立てたものとなります。

 

綾織りのスムースな生地面で、着用感は軽く、しなやかです。
ビジネスユースも意識されることから、シルエットは標準からやや細めという感じとなりますが、これまでのウエストをキュッと絞ってコンパクトに着るような設定ではなく、シルエットとしてはより現代にフィットしたものに変化しています。

 

センターベント、カフは仮切羽、裏地は袖裏のみ、実用的で軽快なディテールでまとめられています。

 

D.C. White – TR Stretch Basic Jacket
col : Navy
size : 44 / 46 / 48
price : 20,900 (税込)

 

共生地でパンツもありますので、セットアップもおすすめです。
パンツも同様に、今の気分に沿った変化が為され、コンフォートの意識が濃く現れています。

これまで定番のトラウザーは、細身でタイトにすっきりというものでしたが、こちらはウエストがバックギャザー(後側にゴム入り)でドローコードが備わり、ベルトレスで穿けるイージートラウザーということになっています。

シルエットはやや細身というくらいで、ピタッとタイトという感じではありません。すっきりという印象の範囲内で、適度なゆとりをもって、さらに伸縮の利くやわらかな素材で快適に、という考え方です。

 

シンプルなデザインでカラーもネイビーということで、普段使いでもビジネスユースでも、何でもいけそうです。

 

D.C. White – TR Stretch Basic Pants
col : Navy
size : 44 / 46 / 48 / 50
price : 14,300 (税込)

 

もう一つ、コーデュロイもご用意しました。
コーデュロイの方は、仕様は同じですが、よりカジュアルユースがイメージされるということで、少々ゆったりとつくられています。こちらも同生地でパンツがありますので、カジュアルセットアップでも楽しんでいただけます。

 

8ウェールの太畝コーデュロイ生地。秋冬らしいしっかりした厚地生地となっていますが、ごついというほどではありません。

 

このコーデュロイの方は、特にこれまでの D.C.White のジャケットと比べて変化が如実で、ウエストの絞りがかなり緩くなっており、カジュアルな着こなしの幅はより広まったように思います。

 

D.C. White – 8W Corduroy Basic Jacket
col : Moss Green
size : 44 / 46 / 48
price : 20,900 (税込)

 

パンツも同様に、TRストレッチのネイビーのパンツと比べて、少しゆったりしています。裾の絞りも緩く、かなりカジュアルに振れているように思います。

 

少し緩くなって、イージーパンツになって、全体にリラックス感が増しましたが、ラフな感じはせずにしっかり上品さが感じられるのは、トラウザーたる由縁でしょう。

 

D.C. White – 8W Corduroy Basic Pants
col : Moss Green
size : 44 / 46 / 48 / 50
price : 14,300 (税込)

 

D.C.White は、現在のビジネスカジュアルの広がりなども意識して、定番アイテムの見直しをはかり、いろいろと引き直しを行っているようです。ですが、驚くべきプライスも含めて、実用的であろうとする部分は変わっていませんのでご安心ください。
シルエットだけでなく素材づかいなどからも、これまでに比べてよりコンフォートの意識が強まり、現代的な感覚が強まったように見受けられます。結果として、より気兼ねなく、ストレスもなく着ていただけるようになっていると思いますので、是非チェックしてみてください。

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

New Arrivals.

SOUTIENCOL の新作シャツが入荷しました。
カンクリーニのリネンチェックでアイビーリーグ。

 

実に SOUTIENCOL らしいチェック柄です。
おなじみのイタリアの canclini 社製リネン生地による定番 IVY LEAGUE 型となります。ここのところ、どちらかというとサンフランシスコ型が主流になりつつあるようで、アイビーリーグが貴重になっている傾向です。

 

サンフランシスコとアイビーリーグ。体型や着こなしで好みが分かれるのですが、久しぶりに違いに触れてみましょう。

どちらもボタンダウンで、SOUTIENCOL シャツの代表的なモデルであり、デザイナーの三浦イズムが存分に注ぎ込まれたシャツであるということは共通しています。アイビースタイルを出発点とした普遍的なボタンダウンシャツを目指して、というのが SOUTIENCOL のシャツです。

アイビーリーグの方がより平均的なシャツと言えるでしょうか。端正なボタンダウンカラーでありつつ、どんなスタイルにも馴染みやすいような雰囲気です。標準的なものと比べての特徴は、肩幅が小さめということが挙げられます。

サンフランシスコは、よりジャケットスタイルで映えるように、というところが意識されていて、アイビーリーグより多少押し出しが強くつくられています。
具体的には襟がやや大きい(高さがある)、肩幅がアイビーリーグより広く、ほんのわずかな差ですが、多少逆三角のかたちにしている、という特徴があります。

体系的な相性でどちらかしか着ないという人もいらっしゃいますし、関係なく生地(色柄質感)だけで決めている人も多いです。

 

SOUTIENCOL – IVY LEAGUE *canclini Linen
col : Blue Check
size : 1 / 2 /3
price : 21,800 (+tax)

 

Candidum のシャツジャケット。
薄地のマドラスを製品染めによってワントーンのチェックにしています。

 

シャツ地によるイージージャケットで、気軽に羽織るサマージャケットです。
多色づかいのマドラスチェックを後染めで上から染めてしまうことで、柄が沈んでシャドウ柄のような様相を呈します。マドラスチェックならではの華やかさが抑えられ、落ち着きをもたらすような感じでしょうか。

 

サイジング、シルエットはベーシックで、製品染めによって縮みが出ていることも相まって、ややコンパクトめと言えるでしょうか。
イージージャケットとはいえ、ざっくりではなく、スマートに着るタイプのジャケットです。

 

Tシャツの上から、ひょいと羽織れる気安さで、脱いで丸めてバッグにポンという感じで、初夏から梅雨、真夏まで活躍してくれそうです。

 

Candidum – Madras Shirt Jacket
col : Navy
size : 44 / 46 / 48 / 50
price : 19,000 (+tax)