New Arrivals.

秋冬新作入荷も本格化してきました。
まずは HARROW TOWN STORES のコートからご紹介します。

 

厚手コットンのオーバーサイズのコートです。
がばっとかなり大きいサイズで、イマドキのオーバーサイズかと思いきや、着てみるとやはりHTS らしい独特のニュアンスを備え、何か一般とは違う、50年代とか40年代とかの薫りがほんのりと漂っているような、不思議な雰囲気を備えています。

だいぶオーバーなバランスですが、計算し尽してか、偶然なのか、これがえもいわれぬ格好よさを感じさせてくれます。

 

生地はコットンダック。厚地のしっかりしたものですが、製品染めによる染色なので、見た目ほどのごわつきはなく、腰はありつつも柔らかさがあります。

 

デザインそのものはオーソドックスということもあり、なかなかマネキンの写真で伝わりにくいですが、かなり大きいサイズをがさっと着る感じになります。
好き嫌いがはっきり分かれると思いますが、他にはない独自の魅力のあるコートですので、嫌い以外の人には是非試していただきたいです。

 

HARROW TOWN STORES – Cotton Over Coat
col : Coconut Brown / Black
size : 44 / 46
price : 36,000 (+tax)

 

BASISBROEK の新作コート。
こちらもならではの独特な世界観をもったブランドですので、他にない感じとなっています。

 

一見するとオーソドックスなきれいなステンカラーコートですが、ドロップショルダーで、かなりボリュームのあるシルエットです。ゆったりオーバーサイズですが、上品なバランスで仕上げられ、さほどのアクの強さは感じません。

 

ボタンが少なく、襟まわりも実は独特。袖口にドローコードが仕込んであったりと、実際はカジュアルなコートであることが分かります。

 

生地も凝っていて、細糸の高密織りでナチュラルな光沢があり、かつ天然素材ならではのしなやかさを備えたグッドファブリックです。

クラシックでエレガントな雰囲気、でも着てみると気軽なカジュアル感でとっつきやすい、という感じのコートです。いい具合に遊びがあり、オーソドックスなコートではつまらないかな、という方々におすすめです。

 

BASISBROEK – Espeler
col : Khaki / Black Brown
size : 2 / 3
price : 30,000 (+tax)

 

ブランド定番のパンツ、Bravo。
今シーズンはウール系のきれいめファブリックです。

 

股上が深くお尻が落ちて、膝下からキュッと細くなっているという独特なシルエットが特徴です。
生地感と相まって、なんとなくモードな雰囲気。

 

ウエストはゴムとコードのベルトレスです。完全にイージーパンツの仕様で、楽ちんであることも魅力です。

 

生地は厚手のウールではなく、普通の厚さなので、真冬だけという感じではなく、広いシーズンで使っていただけます。

BASISBROEK – Bravo
col : Black / Black Check
size : 3
price : 18,000 (+tax)

 

最後は FUJITO の Half Zip Shirt。
生地を変えてここ数シーズンたてつづけに登場していますが、今季はコーデュロイとなります。その手があったか、という感じです。

 

一応シャツとしてつくられたモデルですが、中厚のコーデュロイを使うと、ゆったりシルエットと相まって、かぶりのジャケットのような様相を呈します。
なので、シャツの上から着たり、タートルネックのカットソーと合わせたり、着合わせの幅はかなり広がるのではないかと思います。

 

無造作とも思えるボックスシルエットは、極端にオーバーサイズというわけではなく、『微妙に大きい』 くらいの設定です。80年代頃のシャツのように、アームホールもゆるめにつくられています。

着てみると、すごく品のあるスモック、というような印象も受けました。

 

FUJITO – Half Zip Shirt
col : Brown / Navy
size : 1 / 2
price : 26,000 (+tax)

 

STANDARD SUPPLY – EFFECT series.

昨日につづいて STANDARD SUPPLY のバッグのご紹介です。
STANDARD SUPPLY 的ビジネス対応、EFFECT シリーズのバッグが入荷しております。

EFFECT の説明を過去の記事より再掲します。

==============

“EFFECT” シリーズは、STANDARD SUPPLY によるビジネスユースを見据えたバッグのシリーズとなります。Arts & Crafts のビジネスバッグのラインもそうですが、ことビジネスのバッグになると質実剛健がメイン路線になり、もちろん理にかなっているのですが、STANDARD SUPPLY は少し目線が違います。

質実剛健路線は Arts & Crafts に任せて(2つのブランドは同じ運営会社ですから)、STANDARD SUPPLY では、よりカジュアルなスタイルで仕事をする層に向けて、軽やかで柔らかなイメージを押し出しています。
どちらかというと、カジュアルなクリーンスタイル層、あるいは学生さんなどに喜んでいただけるような雰囲気に仕上がっていると思います。

==============

昨日ご紹介した TRIPPER シリーズと同じ素材(コーディラのポリエステルのテフロン加工)が使われているため、質実剛健シリーズに比べて物質的に軽いというのも大きな特徴と言えるでしょう。

 

こちら再登場となります 3R Back Pack。
その名の通り3室構造で、きわめて機能的なバックパックとなっております。

 

3室はそれぞれ、PC、メイン室、ポケット室、というふうに分けられ、背中側がパッドの入った薄い層、これがPC室。真ん中がメイン室、前面が機能的ポケットを配したポケット室、という具合です。

 

持ち手にレザーが巻いてあったり、外部のサイドにもポケットがあったり、止水ジップが使われていたりと、やはり細部に抜かりなく、使いやすさの部分は相当に追及されています。

 

スクエア調でぽっこりしたフォルムはかわいらしさも感じられ、男くさい感じから離れているなという印象です。
すっきりさっぱりは飽きにくいのではないかと思います。

 

STANDARD SUPPLY – EFFECT 3R Back Pack
col : Black
price : 26,000 (+tax)

 

k

こちらは初登場のブリーフケースです。
だいたい一般的なサイズ感で、手持ちと肩掛けの2WAY。
あえて外ポケットをつけずにミニマルなデザインとして、内部を充実させるというギャップがすごいです。

 

2室に分かれていて、メイン層はさらに仕切りで3層に分かれています。この仕切りにパッドが入っていますので、真ん中部分がPC用のスペースになります。

 

また、大きな特徴として、側面が蛇腹の構造になっていますので、口を開きやすく、内部のものを探しやすい、出しやすいという効果をもたらしています。

 

フロントポケットは、外ポケットが無い分を補って余りある充実ぶり。両面に機能的にポケットが配され、手帳や雑誌からペン、ペンケース、スマホや財布などを自分なりに整理できます。
メッシュポケットも何かしら使い勝手がいいと思います。

 

やはり仕事用はブリーフケース型でしょう、という方々におすすめです。
このシリーズの特徴である軽妙さがしっかり感じられ、スマートに使っていただけるはずです。

 

STANDARD SUPPLY – EFFECT Brief Case M
col : Black
price : 25,000 (+tax)

 

最後は 13インチノートパソコン用ケース。持ち歩く機会が多いサイズだと思いますので、13インチユーザーのみなさんは注目してみてください。

 

まずは止水ジップでもしもの時も安心。ファブリックにもテフロン加工がありますので、充分な撥水性を確保しています。

 

内部はパッドを備えたパソコン収納部と、メッシュポケットという構造です。
外側にもしっかりしたポケットがありますので、マウスやコード、外部メモリなどの周辺機器の収納も万全。ペン挿しなどもあったりします。

 

外側の底部分に手が差し込めるストラップが付いていますので、クラッチバッグのように手持ちができます。
ほとんどPCだけを持って社内を移動するケースなど、それなりに出番がありそうな便利ディテールではないでしょうか。

珍しくはっきりフォーカスを絞ったアイテムなので、全ての人におすすめできる訳ではありませんが、その分、目的に合ってしまった人には深く刺さるはず。かなり具体的に活用のイメージが湧き、その優秀さが伝わるのではないかと思います。

 

STANDARD SUPPLY – EFFECT 13″ PC Case
col : Black / OD Grey
price : 12,000 (+tax)

 

STANDARD SUPPLY – TRIPPER Utility Tote M.

STANDARD SUPPLY より新入荷です。
2年連続2度目の出場、ツールバッグをモチーフにした TRIPPER Utility Tote M が届いております。

 

とにかく外ポケットが多くて助かる、という分かりやすい特徴があり、軽さなども含めて非常に実用性の高いトートバッグです。僕も丸一年、かなりの頻度で使っていますが、それぞれのポケットに何を入れたかを把握できるようになると、本当に使いやすいです。

 

メイン素材はコーディラのポリエステル地(610デニール)となり、非常に軽い生地を使っていることも特徴です。頑丈で重厚なバリスティックナイロンとはまた違ったアプローチで、バッグそのものの軽さを求めています。
表面にはテフロン加工が施してあるので、高い撥水性と同時に、汚れに対しての強さを備えます。

 

TRIPPER というモデル名の通り、もともとは旅行用として、というところからスタートしているので、錠前が付属し、本体ファスナーの施錠が可能です。
このMサイズというモデルは普段づかい用に、という意味合いでミドルサイズですが、男の1泊2泊程度ならいけると思います。

 

フロントの6つのポケットのうち、左右の上側はスナップボタンが付きます。僕はここを普段づかい用の小さい財布用、鍵束用、というふうに使っています。

上段は浅め、下段は深めのつくりになっていますので、下段には、ペンケース、文庫本、スマホ、をそれぞれ。上段真ん中には目薬、リップクリーム、メジャーが入っています。

 

下側にグリップするためのハンドルが付いていることも珍しいディテールです。
肩にかけて腕を通した手で握るためのもので、荷物が重くなった時にどうぞ、というもの。しっかり革が巻いてあるのもさすがです。

 

裏面にはファスナー付きの前面ポケット。ここには通帳とお店の財布を入れています。

内部にも吊りポケットがあり、ここには印鑑と、メインの財布を入れています。
小さい財布には小銭と Suica と クレジットカードだけを入れていて、本来の財布はこちらなのですが、ほとんど手にしなくなり、持ち歩く必要があるのか微妙になっております。

細々としたものがほとんどポケットに仕分けられてしまうので、では本体の広いスペースには何を入れているのかというと、何かしら薄いカーディガンやジャケット、何かしらクリアファイルに入れた資料、書類、あとはハンドタオルなどが入っているという具合です。

 

機能重視のアプローチからの、機能美デザインもなかなかのもの。
学校や仕事などのデイリーユースで力を発揮する実用タイプの万能型バッグなので、実際に使ってみると、より一層このバッグのよさが分かってもらえると思います。

 

STANDARD SUPPLY – TRIPPER Utility Tote M
col : Black / OD Grey / Beige
price : 21,000 (+tax)

 

SAINT JAMES – OUESSANT.

ようやく揃いました、今シーズンの SAINT JAMES 、ウェッソンです。
季節感を感じさせるとても素晴らしい色合いが揃いました。

今季もボーダーはお休みして、単色無地のみでのご用意となります。
また、今回の入荷分は、サイズを T4、T5、T6、という展開とさせていただきました。

 

毎シーズン、おなじみの入荷のご案内となりますが、季節の終わり、あるいは新しい季節のはじまり、というタイミングになるのが恒例です。ちょうど何を着たらいいか迷う時期にもなるかと思いますので、秋冬の手はじめという意味でもいいところではないでしょうか。

色合いに季節感はあるかもしれませんが、アイテムとしてはシーズンレスだと思います。クラシックな定番アイテムとして、うまく取り入れ、気持ちよく着ていただけたら幸いです。

===================

OUESSANT (ウェッソン)は、SAINT JAMES の定番バスクシャツです。
バスクシャツとは、漁師や海兵隊など海の上での仕事に従事する人々がある種のユニフォームとして古くから愛した伝統的なアイテムです。洗ってくたびれても味のある肉厚のコットン地、バスクシャツの象徴であるボートネックに、9分丈くらいの袖。大昔から今に至るまで、質感やかたちをほとんど変えずに多くの人々に愛用されています。

ファッションアイテムとしての楽しみも幅広く、用意された豊富なカラーバリエーションも手伝って、本当にさまざまな着こなしが、年齢性別を問わず、またスタイル層を問わずに楽しまれています。
自分の好きな色を、好きなように着る、そしてボロボロになっても着る、というのがウェッソンの正しい楽しみ方です。

===================

 

SAINT JAMES – OUESSANT
size : T4 / T5 / T6
col : various
price : 10,800 (+tax)

 

BRENA – Coats.

BRENA の新作コートが入荷しました。
オーセンティックな薫りのする BRENA らしい雰囲気のコート2型。ワークテイストとミリタリーテイストで、男らしい無骨さをベースに、メンズ服的エレガントなニュアンスがひとさじ。

 

SHOP COAT というモデルは、典型的なワークコートをベースにしたコットン一重のハーフ丈コートとなります。
カジュアルなスタイルに気軽に羽織れる雰囲気と、たくさんのポケットが備わる実用性から、使い勝手の良さがひしひしと伝わってくるではありませんか。

 

ワークコートにメタルのドーナツボタンという無骨なテイストが基本にありますが、トラッドやドレスの服づくりをルーツとする BRENA の服にはなんとなく品があります。
羽織ってみるとなんとなく普通のバランスと違う感じがするのだけど、それが格好いい、というのが、BRENA の服に共通してある特徴だと思います。

 

生地はイタリア製のインポートもの(CERRUTI)が採用され、これがまた独特です。ベンタイルのように強い打ち込みによる撥水性を持ち、パラフィンでもコーティングしてあるかのようなハリ感があります。
決して厚地ではありませんが、『しっかりしている』 感じがすごく感じられます。

 

ポケットが外側に3つ、内側に1つ、両サイドに貫通ポケットがあり、万全です。

 

ボリュームのある軍パンにも合いますし、細身のチノにも合うという間口の広さもあり、さまざまなスタイル層におすすめできるような気がしています。

 

BRENA – SHOP COAT
col : Black
size : 44 / 46 / 48
price : 28,000 (+tax)

 

MODS というモデルは、その名の通り、モッズパーカをベースにしたミリタリーのパーカコートタイプです。
バサッとオーバー気味に羽織って好バランスなクラシックなアウターですが、しっかりバランスが整えられ、モッズパーカならではの無骨さと、モッズパーカならではのエレガントを兼ね備え、しっかりスマートに着れるコートに仕立てられています。

 

フードは取り外しが可能。取り去るとスタンドカラーもなく丸襟になります。
さっぱりさせて羽織るのも寒さの緩い時期にはいいと思います。

 

ファブリックはナイロンタフタ。撥水性が高く、非常に軽いのが特徴です。
総裏二重の仕立てながら非常に軽い着心地となっています。

 

肩を落とし、ゆったりオーバーサイズの設定でつくられていますが、最終的にスマートな印象で着地するバランスで整えられています。
一線を超えて太いアームや、フィッシュテールなど、ならではのディテールを一部排して、ニュアンスをしっかり感じさせながらも気構えずに羽織っていけるというスタンスです。モッズパーカの強いニュアンスは独特の格好よさがある反面、着合わせにはそれなりに気を遣いますので。

実質的にも印象的にも良い意味での軽さがあり、いろいろな意味でスマートです。デニムスタイルはもちろん、スラックスのスタイルにも取り入れられるような、コーディネイト面での万能さが大きな魅力だと思います。

 

BRENA – MODS
col : Dk.Green
size : 44 / 46 / 48
price : 33,000 (+tax)