Ordinary fits – Knit Cardigan.

Ordinary fits のコットンニットのカーディガンが入荷しました。
先日ご紹介したワッフルニットと同じ糸を使った別モデルとなります。

 

カーディガンということで、ワッフルではなくハイゲージ編みで薄地でサラッとしたものになります。ナイロンが入ることでニットそのものの強度が増し、コットンの強撚糸によってシャリ感のあるドライタッチに。季節を問わずに使えそうですが、湿度が上がってくる梅雨以降も活躍の機会は多そうです。

 

いたってシンプルなVカーディガンではありますが、シルエットをゆったりさせて今風にアレンジしています。カチッ、ピタッ、と着る感じではなく、ゆるっ、ふわっ、というイメージ。
ただ、過度にだぶつくようなところまでいっていない、ほどほどの緩さですので、趣味趣向的にいける層は広いように思います。
元々Vカーディガンは、前を開けて軽く羽織るような着方もされますから、そういったイメージで着るとなると、なお適しているような気がします。

 

ベーシックなアイテムなので、インパクトはほどほどですが、『使えるアイテム』 になると思っています。ナイロン混のニットは多少雑に扱っても長持ちするし、タッチもスムースになるのでおすすめです。もちろん、天然素材100%のナチュラルな光沢だったり、超長綿のような滑らかな肌触りに勝るものではないですが、特性と役割が違うということで。

なんだかんだで、いろいろな場面で役に立ってくれるのではないかと思います。こういうカーディガンを待っていたんだよ、という人も少なくないのではないでしょうか?

Ordinary fits – Knit Cardigan
col : Navy / Ink
size : 2
price : 16,500 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 20:00
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

Charpentier de Vaisseau – Blaine.

Charpentier de Vaisseau の新作パンツが入荷しました。
アウトドアというかスポーティというか、ちょっと新鮮なイージーパンツです。

 

先シーズンから使われるようになったポルトガル製の生地、Lemar という生地ブランドのものですが、綿+ポリエステルのレトロハイテク系といった様相のファブリックによる、ちょっとかわいらしさのあるイージーパンツです。

 

尻まわり、腿まわりは、けっこう思いきって太いです。裾にはゴムが入り、キュッとテーパードのシルエットになっていて、ダボッとしたゆるさが出てニュアンスになっています。

 

生地感がレトロなアウトドアウェアのようであり、けどヨーロッパの生地らしい発色の上品さがあり、ということでシャルパンティエさんが気に入っているということです。
この生地を、こういうデザインで使う、というところでブランドの趣向が表れますが、シャルパンティエとしては新鮮な感じはありますが、でもらしさはしっかりあるように思います。

 

ポケットの付き方もさりげなく洒落ていて、デザインが入っているという安心感があります。こういった細かい配慮があるだけで、シンプルなスタイルがずいぶんとやりやすくなるものです。

 

アウトドアのような、ワークのような、なんとなくモチーフがありそうだけど、オリジナルを感じることも確かで、雲をつかむような印象です。

シャルパンティエの服というのは、レディースの方が圧倒的に多く世に出ていて、新しいデザインが起こるにあたっては、どうしても出発がレディース服になります。しかし、ここでまずメンズ的なクラシックなものがベースにあり、それを踏まえたレディース服が出来上がり、その後でそのメンズサイズがグレーディングされるという流れがあるのです。
つまり、メンズ的古典を知る人が、それをレディース服のニュアンスとして使ってデザインし、またそれをそのままメンズ服にする、ということです。この紆余曲折があって、メンズ服に他のブランドでは感じられないような微妙な何かが備わるのだと思います。

 

Charpentier de Vaisseau – Blaine
col : Olive / Navy / Dk.Grey
size : 2
price : 18,480 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 20:00
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

comm. arch.

comm. arch. より新作入荷です。
シャツ1型、パンツ2型各2色、見ごたえのある品々が届きました。

 

元々そうなのですが、今季の comm. arch. は、特に凝ったファブリックが多く、どれもこれもおすすめです。ニットブランドとしてスタートし、布帛(織地)製品をはじめて数シーズン、いよいよ来るところまで来たなという印象です。

素材の楽しみ、ことに国産ならではの魅力が感じられてグッときました。
どうしても服地全般で大きく見てしまうならば、西洋由来のものに一日の長がある、ということをお店の歴史の中でなんとなく感じてきていますが、だからこそ、日本が得意な分野が一定あって、そこに独自の素晴らしさがあることも感じています。
こういう手の込んだ加工の入った奥ゆかしいファブリックは、逆にヨーロッパではなかなかつくれないでしょう。

今回 comm. arch. で使っているファブリックは、どちらかというとアーティスト気質という機職人さんが一人で織り上げ、後加工までしているものということです。
旧式の織機で織り上げ、多くを手作業で手間暇かけて後加工をかけているという魅力的なファブリックです。

 

まずはシャツです。
ゆったりワイドでロングなバンドカラーシャツとなります。

 

インド綿の極細番手のコーマ糸とスラブ糸をランダムに、度詰めで織り上げ、さらに後加工を加えて独特なタッチと表情を生み出しています。シャツの生地としては標準的な厚さで、シーズンを選ばずに着ていただけます。
後加工は、特殊なワッシャー機で精錬し、手作業による染色を数回繰り返すことで、表面に微細な起毛が起こり、柔らかな肌触りと奥行のある表情に仕上げられています。手作業による染色と後加工となりますので、わずかな色ムラやランダムなしわ感などは製品の特性として捉えてください。

 

ゆったりとした身まわりに、テールにしっかり長さをもたせたワイド設計のシャツです。リックスしたデイリーカジュアルのスタイルに向けたデザインですが、しっかり手の込んだファブリックゆえのさりげない上品さが感じられます。

 

comm. arch. – Slub Cloth Wide L/S Shirt
col : Mud Clay
size : 2 / 3 / 4
price : 20,000 (+tax)

 

同じ生地が使われたイージーパンツです。
一般的なシャツの地厚ウエイトということで、パンツとなると軽めの春夏ウエイト、という感覚でしょう。

 

ウエストは背面ゴム+ドローコードでベルトレスのイージーパンツ仕様、ワンタックでやや太めの緩いテーパードシルエットです。
しっかり太さがあるはずですが、穿いてみると案外すっきりした見え方をするのが comm. arch. のパンツのシルエットの特徴です。これが評判が上々で、色違いや生地違いをリピートする人が数多くいらっしゃいます。心地好い太さで、心地好い穿き心地、という感じでしょうか。

やはりファブリックの面白さが感じられます。
もちろんコットンの織地なのですが、和紙のような軽さと柔らかさがあって、肌当たりも好く、見た目だけでなく、実際に気持ちよく穿いていただけるはずです。

 

comm. arch. – Slub Cloth Easy Trouser
col : Mud Brown / Coalmaine
size : 2 / 3 / 4
price : 21,000 (+tax)

 

こちらも同じ職人さんの手によるファブリックとなります、ガーゼの生地を使ったパンツです。
ガーゼも春夏生地ではありますが、前述のスラブ生地よりは少し厚み、ウエイトがある感じです。

 

優しい肌当たりのガーゼ地は、中厚ながらも軽さのある春夏仕様のファブリック。インド綿のコーマ糸によって、表をツイル、裏を平織りのガーゼという組成です。織り上げた後に特殊なワッシャー機で精錬、染色を数回繰り返し、表情豊かで奥行きのある質感に仕上げています。

 

ウエストはバックギャザーにサイドタブでベルトレスでもいける仕様です。
シルエットはややルーズのテーパードシルエット。前述のイージーパンツより、ほんのわずかにテーパードが強く利いていますが、それでも緩めの絞りと言えると思います。
おおもとの型はだいたい共通しており、穿き心地の好さは一緒です。

こちらのファブリックも、なんとなく “日本の凝った生地” というような印象でしょう。わびさびや奥ゆかしさ、的なヨーロッパのものには無いニュアンスが滲み、ならではの独特な魅力を備えていると思うのですが、いかがでしょうか。
是非、体感してみてください。

 

comm. arch. – Cotton Gauze Trousers
col : Deep Forest / Black Out
size : 2 / 3 / 4
price : 22,000 (+tax)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 20:00
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

Yarmouth Oilskins.

Yarmouth Oilskins のジャケット、スモック、バッグが入荷しました。

昨年初登場し、近辺ではけっこうな話題になりました。イギリスのワークウェアのメーカー、Yarmo による本場ブリティッシュワークをキーワードとするブランドです。

 

自社のアーカイブを元に、本気でワークベースのファッションブランドを、という流れです。
Yarmo というメーカーは、ワーカーのためのリアルなワークウェアを、自社工場で生産し、自社ネームの製品を自社ネームのお店で販売までしています。
その Yarmo が、アパレルブランドとしての “Yarmo” を展開し、さらにそこからまた一線を画して、より骨太に、より本格的に、ファッションとしてアーカイブをなぞっていくというのが、この Yarmouth Oilskins のコンセプトとなっています。

 

昨年好評でした、ドライバーズジャケットです。
フロント4ポケットで、カバーオールとしてはわずかに着丈が短め。その名の通り、ドライバー向けのディテールなのでしょう。カバーオールのようでいてそうでもなく、ショートジャケットのようでいてそうでもなく、少々独特なバランスです。

 

生地はブリティッシュ・ワークなコットンツイル生地。大きく言えばヨーロピアン・ワークの色、質感ですが、ブリティッシュのツイルは、またフランスのツイルなどと違うのが面白いところです。どこがどうというのは言葉で伝えるのが難しいですが、、とにかく、伝統や系譜のようなものが感じられて面白いです。
この生地も英国製にこだわって国内調達しているそうです。

 

Yarmouth Oilskins – Drivers Jacket
col : Navy
size : M / L /XL
price : 27,000 (+tax)

 

襟付きのスモック。
多少のバリエーションはありますが、ヨーロッパ全域における伝統的なマリンウェアです。
どういうわけか説明はつきません、男には、こういうクラシックなスモックをかぶりたい、と強く思う時がどこかで不意に来るようです。

 

多少、アームが細くしてあるのがファッション的な配慮のようですが、でも無垢なワークウェア然としています。シャツの上から、カットソーの上から、好き好きで取り組むものであり、正解を求めようとするものではありません。むしろ、正解が無いという共通意識が前提となって、自分はこういきます、おお、あなたはそういきますか、というものではないかと思います。

 

どういうわけか、着てみたい。
ヨーロッパの伝統的なワークウェアには、どうしてかそういう魅力があるようです。

 

Yarmouth Oilskins – The Collares Smock
col : Navy
size : M / L /XL
price : 15,000 (+tax)

 

こちらも前回入荷時には好評でした。
ヒッコリーストライプのコットンのトートバッグです。

 

元々ウェアに使っている生地によるオリジナルのバッグです。
ガチッとしたキャンバス生地ではないので、いわゆる定番的なキャンバストートバッグよりも一段ライトなウエイト、印象となっています。

 

どこにでもありそうで、でも探すと見つけられない。よくよく考えると、そうそうあるものではないと気付きます。ブリティッシュ・ワークから偶然的に出てきているわけですから、やはりちょっとしたニュアンスが滲み、気分をちょっと刺激します。こういうシンプルなモノこそ、そういうニュアンスがあると嬉しいですね。

 

Yarmouth Oilskins – Tote Bag
col : Navy Stripe
price : 8,800 (+tax)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 20:00
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

Information.

こんにちは、Fuzz 松崎です。
お伝えしていたサーバーの移転は無事完了し、オンラインショップについては新しいショッピングカートシステムによる運営が始まっております。
これまでとはデザイン面で違いがありますが、システムの提供会社は変わりませんので、根本的な部分はほとんど変わっていませんので安心してご利用ください。こちら運営側の管理面ではけっこうな変化があり、ここでいろいろと便利になりました。
そして、サイト全体が暗号化、いわゆる常時SSL化されることになり、セキュリティ面がひとつ向上しました。

さて、先日もご案内しましたが、これまで会員登録をして頂いていた方には、改めてパスワードを設定していただく必要が生じてしまい、メールにてその詳細のご案内をお送りさせていただきました。お手数ではございますが、受け取っていないという場合にはご一報いただけますよう宜しくお願いいたします。

ブログの方も、こうしてようやく復旧しましたが、これまでの記事をスムーズに移設できず、後で地道に復元しなくてはいけないような状況となってしまいました。これが今回のサーバー移転の最大のトラブルで、心と身体を削られるような事態となったのでした。。

 

-----------

 

■おしらせ

3月3日(水) 14:00 開店
3月4日(木) 14:00 開店

 

そんなこんなでありまして、想像はしていましたが、サーバーの移転作業はなかなかハードでありました。まだ販売中の商品の登録が全て終わったわけでもない中、新作商品が続々と届いており、いろいろと仕事を溜めてしまっております。

今週は展示会の日程も集中しており、またちょうど今日、新作入荷がけっこうな量でありましたので、明日、明後日と開店時間を1時間遅らせて、少しまとめて取りかからせていただこうと思います。
3月いっぱいは各メーカー、インポーターの展示会が多くありますので、日程の都合がつけきれない場合には、またこういったことがある可能性があります。その際には、必ずこのブログなどでご案内させていただきます。

取り急ぎ、ご連絡と状況報告でした。
この後より、新作入荷のご紹介を再開していきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 20:00
月曜定休
Family : FENEST Belle