SAINT JAMES – PIRIAC.

SAINT JAMES のピリアックが入荷しました。
今年は発注分が揃うのが早く、例年より少しだけ早くご紹介できます!

 

例年通りの基本的な商品説明を再掲します。

=========================

クラシックなバスクシャツの厚めの生地とは異なり、ピリアックは普通のTシャツと同じ、薄手の生地のカットソーとなります。

トレードマークのボートネックと左腕部分のブランドラベル、半袖としてはほんの少し長い袖、といったところが特徴です。
シルエットは細からず、太からず、ほどよく普通です。

定番的なカラーリング、独特のフランスなカラーリング、どちらも SAINT JAMES らしいと言えますので、純粋にお好きな色を手にとっていただきたいと思います。

=========================

今年も新色定番を交えて7色が追加されました。
定番を堂々と着るもよし、気分で選ぶもよし、クラシックアイテムといえど、あまり深く考える必要はありません。どんな着方も許される懐の深さがクラシックアイテムたる由縁です。

 

積みあがって、たくさんの色数となりました。毎年言っていますが、色合いの好さ、発色の美しさという部分にも注目してみてください。
『この色味は日本の生地では見られないなぁ』 というものが少なくないはずです。

 

SAINT JAMES – PIRIAC
col : Many
size : T3 / T4 / T5 / T6
price : 6,800 (+tax)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

Lane Forty Five – ROUNDED.

Lane Forty Five の新作ジャケットが入荷しました。
ロンドン発、独創的なデザインとハイセンスのファブリックが光る、とてもいいブランドです。

 

今季は新型となる ROUNDED というモデルで、ウール素材のものをセレクトしました。
既出の SQUARED と似ているのですが、対を為す兄弟のようなモデルだと思います。

 

前のボタンが2つという仕様が共通ですが、SQUARED がバンドカラーなのに対し、ROUNDED はレギュラーカラー、また裾のカットもボックスカットではなく、ラウンドカットとなります。ポケットの付き方がこちらの方が若干凝っています。

 

ゆったりとルーズなシルエットで、生地をドレープさせるのがポイントになります。上質な生地を使っているために、ルーズなシルエットも品のあるものとなっていて、かもし出す雰囲気に独特なものがあるというのが Lane Forty Five というブランドです。

 

こちらは薄地のウールツイード生地で、軽い生地のために、ツイードという感じもあまりしないのですが、たいへん上品な雰囲気のいい生地です。
ウエイト感もさほどでなく、今時期すぐに着ていただけるような厚さのジャケットとなっています。

 

Lane Forty Five – ROUNDED *Tweed
col : Grey
size : 38 / 40
price : 36,000 (+tax)

 

こちらはしっかり厚地のウールメルトンです。
モスグリーンの色合いがグッドセンス。

 

やはり異国人のセンスを感じると言いますか、いい意味でのよく分からない感じがあり、純粋に感覚の部分で向かっていかざるをえないような楽しさがあるように思います。服が空気感のようなものをまとい、その丸ごとを感じ取れるような気がするではありませんか。
なんとなく不思議な魅力、不思議な存在感、でもセンスがいいのは明らかなんだよな、、、という感じでしょうか。とにかく、その辺には転がっていない、しっかりしたオリジナルを感じさせてくれます。

 

Lane Forty Five – ROUNDED *Wool Melton
col : Moss
size : 38 / 40
price : 36,000 (+tax)