Information

9月20日(月) 定休日
9月27日(月) 定休日

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

HAVERSACK – Jacket, Pants.

HAVERSACK の新作入荷です。
今回はジャケットとパンツが1型ずつ。徐々に明らかになる HAVERSACK の魅力!

 

ようやくジャケットも登場です。
こちら、ツイードのようでいて実はソロテックス(ポリエステル機能素材)の糸が使われているというオリジナルファブリックの一着。
独特のポケットのデザインと、クラシックなファブリックの雰囲気、そして機能素材、という色々な要素がミックスされた面白いジャケットです。

 

軽からず、重からず、シャツジャケットのような、カバーオールのような、なんとも分類が難しいタイプのジャケットですが、着てみると落ち着いた雰囲気で、安心して羽織ることができます。

 

ソロテックスは、素材としてはポリエステルですので、まず軽くてイージーケアであることが大きいです。皺になりにくく、洗濯も水洗いができます。加えてストレッチ性に富むという利点もあり、こうして軽いツイードのような質感とルックスでありながらも、そうそう気を遣うこともなく、快適に着ていただけます。

 

ポケットの付き方がなんとも独創的であり、クラシカルな中に豊かな表情を加えています。両胸のポケットがすごく浅そうに見えますが、外側のデザインであり、普通の深さのあるポケットです。(むしろ下側のポケットが少しだけ浅めです)

 

シルエットはややルーズな設計ですが、ルックスとしてはスタンダードと言えるでしょう。前身頃のみコットンの裏地が付く仕様で、着た感じは印象よりも軽いです。

決まりきった枠でないところでつくられる、デザイナーズ・デザインならではのジャケットです。そして、クラシックやトラッドを踏まえた HAVERSACK の風味が我々に心地好く作用しているように感じます。

 

HAVERSACK – Solotex Tweed Jacket
col : Grey
size : M / L
price : 31,900 (税込)

 

パンツは Attire という少しトラッドな印象を強めて展開している別ラインから。デザイナーさんは一緒で、ブランドのルックは混合して組んでいますので、あまり厳密に分けて考える必要はないかと思います。

 

モールスキンファブリックによる、サスペンダーパンツ。古いイギリス軍のパレードパンツがモチーフになっているということです。

股上しっかり深め、古いタイプのサスペンダーパンツの仕様で、ベースはかなりオールドスタイルです。

 

毛足はそれほど長くない起毛生地で、マットな光沢感があって上品です。

 

一応、ストレートシルエットと位置づけられていますが、軽いテーパードはあります。
前からのルックスはすとんとストレートですが、尻まわりに少しボリューム感を持たせているため、サイドから見ると少し変化を感じる独特なバランスです。

HAVERSACK のパンツは個性的なフォルムとデザインが多く、好き嫌いはかなりはっきり分かれると思いますが、気に入った場合には、他では味わえないような満足感が得られると思います。
このパンツもやはり独特の雰囲気があり、なんとも形容しにくい格好よさがあると思うのですが、いかがでしょうか。

 

HAVERSACK Attire / Moleskin Suspenders Pants
col : Black
size : M / L
price : 25,300 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

comm. arch. – Sweat, Pants.

comm. arch. 秋冬シーズンが開幕です。
新作のスウェット、好評につき継続のパンツ2型、入荷しました。

 

今季新作となりますスウェット。シンプルなルックスですが、特殊な加工により、初めて体験するような感触のパイル生地が使われており、肌触りと着心地が最大の魅力となっています。

特別なパイル地によるクルーネックのスウェットです。
生地は創業100年の吊り編み機工場にて編み立てられ、最終工程として社外秘となる特別な加工を施し、滑らかで素晴らしい肌触りを実現しています。

一般的にコットンは、綿花として収穫されてから糸に紡績されるまで、様々な工程を経ることになりますが、その過程を経ていくごとに繊維が少しずつ傷んでいきます。この特殊加工は、その傷んで損なわれた綿を修復する加工となり、繊維中核のルーメン(内腔)が復元し、本来持つふくらみやしなやかさを取り戻します。

素材は100%スーピマ綿。極秘の特殊加工によって生き返ったコットンの魅力がそのままこのアイテムの魅力となっています。
シルエットはややルーズのリラックスフィットとなります。

アイテム名は、”Rec: Supima Pile Pullover” というものですが、この “Rec” は “Recovery” を意味します。意味合いとしては、何かプラスアルファをする加工というよりは、本当のコットンはこういう質感なのだ!という 、コットンが持つ本来の魅力を回復させましたということだと思います。

実際、触れてみると、ちょっと驚くレベルの違いがあります。スポーツ用語で言うなら 『バケモノ』 という言葉になるでしょうか。生地そのものがトロンとしていて、もちもちしているような感じがします。

 

シンプルなルックスですが、着るとすごい!という非常にメンズらしいアイテムかと思います。

注意事項として、洗濯して干す際に、吊り干しではなく平干しを推奨ということです。表示はドライになっていますが、ネットに入れて一般の洗濯で大丈夫です。ただ、水を含んで重くなっている状態でハンガーに吊るして干すのは避けた方が賢明ということです。
要は重さを受ける部分の面積を考えましょうということで、その点を工夫してみてください。ニットを水洗いしている人は同じ感覚で大丈夫でしょう。

comm. arch. – Rec: Supima Pile Pullover
col : Black Out
size : 2 / 3 / 4
price : 20,900 (税込)

 

こちらは好評につきリピートとなりました、モールスキンのサイドバックル付きパンツ。
起毛生地でずっしりしているかと思いきや、意外と軽い穿き心地が心地好い、やはり comm.arch. らしいアイテムです。

 

モールスキン生地によるイージー仕様のパンツです。バックギャザー(後ろ側にゴム入り)に、サイドバックルのアジャスターが付き、ベルトレスで穿く仕様となっています。

生地はインド産の超長綿を素材とする起毛感のあるモールスキンです。起毛加工、シャーリング加工で毛足を揃え、中厚生地で仕上げています。真冬向けの肉厚地ではなく、やや厚地程度、穿き感が驚くほど軽いことが特徴です。ポリウレタンを混紡し、ストレッチを効かせてより穿きやすさを高めています。

シルエットはアウトプリーツの1タックのゆるやかなテーパード型。ほどよくゆったりした微テーパードシルエットは、バランスの好さと動きやすさに定評のある comm.arch. のレギュラーシルエットです。

とにかく穿き感が楽ちんですが、適度にデザインが入り、見え方は本格的。ものすごく細いわけでも太いわけでもなく、分かりやすい格好よさではないのですが、なんとも不思議な魅力を感じる。comm.arch. のパンツアイテム全般に言えることだと思います。

 

comm. arch. – Moleskin Bakled Trousers
col : Black Out
size : 2 / 3 / 4
price : 24,200 (税込)

 

同じくリピート組、今度はコーデュロイ。なかでも一番の好評だった Deep Forest に再登場をお願いしました。

太畝コーディロイですが、ゴツい生地ではないというのがポイント。やはり穿いていて楽ちんというのは共通した魅力になっています。

 

太畝コーデュロイ (6ウィール) のワンタックトラウザーです。
アウトプリーツの1タックが入り、尻、股まわりをゆったりとり、裾に向けて緩いテーパードが利いたブランド定番のシルエットとなります。裾はダブルで始末され、ウエストは背面ゴム入り、サイドにアジャスタータブも備わり、ベルトレスでも穿ける仕様になっています。

厚地太畝のコーデュロイは、高級シーツなどに使われる上質なインド綿を素材とし、上品な肌触りと光沢感を備えます。仕上げにタンブラーをかけて、毛足をやわらかく膨らませることで、ふんわりとした独特な質感に仕上げ、より素材の良さを感じやすくなっています。

 

comm. arch. – 6W Corduroy Trousers
col : Deep Forest
size : 2 / 3 / 4
price : 25,300 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

SOUTIENCOL – IVY LEAGUE ox.

SOUTIENCOL の定番、オックスフォードシャツが入荷しました。
お待たせしました、、予定より丸々ひと月遅れて、本日ようやく届きました。

 

オールシーズンアイテムという位置づけで定番展開している国産オックス生地による IVY LEAGUE です。
スーピマ綿によるオックス生地は、しっかりしていてしなやかです。

オックスフォードシャツは、なんだかんだでメンズファッションの基本アイテムの一つと言えるかもしれません。これがフォーマルやドレスを含めた 『メンズ服飾』 となると、スタンダードの座はブロードになるのでしょうが、カジュアルファッションのフィールドでは、オックスが万能とされ、広く愛されています。

SOUTIENCOL のオックスシャツは、奇をてらわず、襟まわりの雰囲気から、ディテール、サイジングまで、地に足の着いた安心かつ男前仕様となっております。
きちんとした格好をしたい時に安心して着られるシャツ、として位置づけた末に、結局、一番きちんとしたい、安心して着たい、という時はビジネスか。ということで、仕事用にしている方々も少なくないようです。

 

ホワイト、ネイビーが春と同じ、ブルーが新規です。
みなさまの 『マイ・定番』 になることを願っております!

 

SOUTIENCOL – IVY LEAGUE
col : White / Blue / Navy
size : 1 / 2 / 3
price : 17,600 (税込)

 

-----------

 

■おしらせ

16日(木) は展示会巡りの都合で14時オープンとさせていただきます。
恐縮ですが宜しくお願い致します。

9月16日(木) 14:00 – 21:00

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

 

HAVERSACK – Sweat.

HAVERSACK の新作アイテムをご紹介します。
今回はスウェットアイテムが入荷しました。

 

コレクションブランドのつくるスウェットアイテムは、やはり独特です。まずスウェットというみんなが知っている器があって、そこにこういう素晴らしい素材を、、という方法論ではまったくなくて、最初の器が違います。
最終的にはスウェットシャツに近しいアイテムにはなるとしても、やはりデザインから入る、それがコレクションブランドならではの方法論であり、ファッションアイテムとして生み出されているという説得力を伴いますから、やっぱり格好いいのです。

 

コンパクトヤーン、つまり元々毛羽の少ない糸を用いて、それを度詰めの裏毛で編んだスウェット生地です。
スウェット地としては標準的な地厚ですが、詰まっている分、ふわっとした感じではなく、ギュッとしっかりしている感じです。

 

狭めのクルーネックに、アームホールと身まわりたっぷりで丸みのあるルーズシルエットが特徴です。独特のパターンが何か狙いを感じさせ、緩いのにクールな印象なのが少々不思議です。

 

着てみると案外とおとなしい印象で、でもしっかり個性的ではあります。
意外と合わせるパンツの太さは選ばないような気がしました。

 

HAVERSACK – Sweat Shirt
col : Charcoal
size : M / L
price : 17,600 (税込)

 

同じ生地でスウェットパンツです。
股上がやや深く、腿まわりゆったりからのテーパードシルエット。全体としては細身に見えるバランスで仕上げています。

 

HAVERSACK に限らず、いくつかのブランドさんで共通して言っていたのが、こういったスウェットパンツと、クラシックなスタイルのコートを合わせるというコーディネイト。今年はこれで決まりだそうです。

 

ふわふわ系の生地ではなく、色味もダーク系なので、いわゆる 『THE !』 という感じは少し希薄でしょうか。スポーティではあっても、部屋着感からは遠ざかりたいのが、ファッションアイテムとしてのスウェットパンツであり、充分うまくいっているように思います。

部屋着から遠ざかろうとするあまり、少し強めに細身にするという方法が一般的かもしれませんが、このパンツはそうではないところが他とは違うスペシャツだと思います。

 

HAVERSACK – Sweat Pants
col : Charcoal
size : M / L
price : 18,700 (税込)

 

-----------

 

■おしらせ

16日(木) は展示会巡りの都合で14時オープンとさせていただきます。
恐縮ですが宜しくお願い致します。

9月16日(木) 14:00 – 21:00

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle

 

Ordinary fits – Yard Trouser.

Ordinary fits の Yard Trouser が入荷しました。
数シーズン前に登場したモデルで、素材を変えて継続されており、Fuzz でも3回目の登場となりました。今季新作はコーデュロイ生地となります。

 

アイボリー、ブラウン、グレー、3色展開となります。
アイボリーはすごく薄いベージュ、ブラウンは、光の当たり方でオリーブにもブラウンにも見えるような、純粋な茶色ではなくオリーブ系の色合い、グレーはやや暗めのダークグレー、といった感じです。

 

細畝コーデュロイで、コーデュロイならではの起毛感と地厚がしっかりあります。分厚くてごついコーデュロイではなく、ベーシックなコットンコーデュロイです。

 

 

少しクラシックな風情のシンプルなたたずまいですが、尾錠があって裾の絞りの弱いという、古い時代のワークのテイストでつくられていますので、格好いい系ではなく、渋い系という印象です。

ウエストはインチ表記に対して少し大きめのつくりで、要は少しゆとりをもって穿かせたいようです。そこから尻まわりにもゆとりを大きめにとってあり、シルエットとしてはストレートに近いラインを描きます。穿き感はすごく楽で、太さはけっこうありますが、品の好さを保っているところが魅力ではないかと思います。

 

僕も前作を手に入れてよく穿いているのですが、個人的にすごく好きなかたちのパンツです。
例えば先日ご紹介したフレンチワークのジャケットとも相性がいいと思いますし、トップスのシルエットも様々ですが、このくらいのストレートパンツでいろいろ受け止めるのが今の自分の好みのようです。

もう少しワタリが太くて、もう少しだけ裾が絞ってあって、言ってしまえばさらに中途半端な、そのくらいのシルエットで何でも合わせてしまいたい、という気持ちもよく分かります。そのバランスが好きな人はけっこうおられるのですが、そこがまさに comm.arch. のパンツたちです。このあたりはまたこの後に出てくる予定ですので狙っているみなさんはもう少しお待ちください。

 

Ordinary fits – Yard Trouser – Corduroy
col : Ivory / Brown / Grey
size : 30 / 32
price : 20,900 (税込)

 

**************************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
03-6273-1172
Open 13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休
Family : FENEST Belle