PITTI PELLE – Elastic Mesh Belt.

イタリアのベルトブランド PITTI PELLE のメッシュベルトが入荷しました。
今回は伸びる素材のエラスティックナイロンのメッシュとなっております。

 

ゴムのように伸縮する素材を編みこんだものとなりますので、もちろんベルトそのものが伸びます。そしてメッシュですのでベルト穴は無く、編み目にピンを差し込んでいただきます。
つまり、締めつけの強さに自由が利き、さらに、巻いた状態で伸縮性のあるベルトということになります。

という機能性・実用性に加えて、印象としての軽快さということも大きな特徴であり、特に今時分の暑い時期、オールレザーのベルトでは少し重いかなというところへちょうどいい具合です。
夏だけしか使えないというものではありませんが、なんとなく軽装になる時期に相応しいという気がして、このタイミングでの投入となりました。
ちょっと軽くて薄い素材のスラックスになって、厚みのあるベルトはどうもな、という場面や、ベルトが必要なショーツの場面などにいかがでしょうか?

 

しっかりしたつくりとなっていますが、長さにちょっと誤差が見られます。バックルを含めた全長での表記となっており、前後2センチ程度の幅で表記に対する誤差、個体差がございます。伸縮性のある素材ならではの現象ということで大目に見ていただけますよう、宜しくお願い致します。

 

ライトベージュ、オリーブ、ブラック、の3色、
95cm、100cm、105cm、110cm、4サイズの展開です。

PITTI PELLE – Elastic Mesh Belt
col : Lt.Beige / Khaki / Black
size : 95 cm / 100 cm / 105 cm / 110 cm
price : 6,600 (税込)

 

まさか6月に梅雨明けになるとは驚きましたね~
そして、本当にしっかり暑い!

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
7月4日(月) 定休日
7月11日(月) 定休日

SOUTIENCOL – Remake Polo H.

SOUTIENCOL の新入荷が続きます。
今回はおなじみのカンクリーニリネンの Remake Polo 半袖が届きました。

 

カンクリーニのリネン生地は、デザイナー三浦氏が絶大な信頼を寄せる SOUTIENCOL の春夏の定番生地です。リネンとしては繊細な繊維による糸が使われ、上品な涼やかさを備えたファブリックとなっております。

いかにも頑丈でぶりんとした質感の James Mortimer のアイリッシュリネンとはまた違った方面の魅力と言えるでしょう。リネンのならではの野趣、着込んでいくとふんわりと柔らかくなっていく、そのナチュラルな素材感がアイリッシュリネンの魅力ならば、カンクリーニリネンは繊細さと上品さという部分が最大の魅力です。細い糸ならではの発色の美しさと肌当たりの軽さは他では感じられないものとなっています。もちろん、リネンならではの通気や透湿の良さは素晴らしいものがあります。

 

ということで、定番の中でもその最たる定番のホワイト無地。素晴らしく涼やかです。

 

ネイビーは縫製後の製品染めとなりますので、少しくぐもった色合いとなります。
生地の柔らかさは後染めならではです。

なかなか素肌に直に着ることは無いと思いますが、インにカットソーを着ても、軽いし風が抜けますので充分に涼しいです。実際に、普通のTシャツ一枚より、インナーのカットソー+リネンのシャツの方がむしろ涼しいですよという意見はよく聞きます。僕も同意見です。
一枚で過ごせるTシャツとなると、厚地の場合が多くなることもあり、さもありなんではないでしょうか。

今回の新着分以外にも、まだまだ SOUTIENCOL のリネンシャツが豊富にありますので、是非物色してみてください。わたくしも長袖の方を一着調達させていただきました。リネンシャツは腕まくりスタイルも TEPPAN です。

週間天気予報を見てください。麻のシャツを手に入れるか、プールに飛び込むか、どちらか選びましょうという予報になっています。僕のように自宅にプールの設備がない方々は、もう選択の余地はないということです。

 

SOUTIENCOL – Remake Polo H
col : White / Navy
size : 1 / 2 / 3
price : 20,680 (税込)

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
6月27日(月) 定休日
7月4日(月) 定休日

Another 20th Century – Camels Porter Shirts.

Another 20th Century の半袖シャツが新たに入荷しました。
今回もひとひねり、ふたひねりあって、服好きの心をくすぐるプロダクトとなっております。

 

Hi Story
『1950年代半ば、モロッコの独立と共にNIPPONとの国交が開かれることになります。その後、大使館が開かれるのを記念し、当時の大使や外交官らが老舗ホテルcamelsに招かれました。時代的にはまだ世界中が混沌とし、緊張が続いている状況でもありました。両国の関係者にも同様の空気が漂い、ラバトからの長い移動は重い空気に包まれていました。そんな中、ちょっとしたホテル側の配慮が空気を一転させることとなりました。普段は白一色のホテルマンらが、その日は日本をイメージした小紋柄のファブリックを身に纏い、歓迎の意を表しました。初めに出迎えたポーターを目にした日本人らは一気に和んだといいます。日出づる国と日沈む国とが本当につながった瞬間だったのかもしれません。』
※Hi Story はフィクションであり、登場する人物や団体名等はすべて架空のものです。

まず一見して、オープンカラーでラウンドカラーというところに目を惹かれ、次に総柄の生地の雰囲気も普通ではないことに気付きます。

さらによく見ていけば、ボタンが四角だったり、後柄の裾に何やらアジャスターのようなものがあったり、一般的なシャツとは少し趣が違うディテールワークを発見します。

 

シルエットは少々肩を落とし、身まわりは少々ルーズ、裾はストレートということもあって丈はやや短めといった具合です。
大げさなオーバーサイズではなく、少し緩く着たいよねというくらいで、たいへんグッド・フィーリングであり、絶妙な力加減ではないかと僕は感じました、

前を開けて着ても、閉めて着てもどちらもいけて、裾のボタンで少し絞った状態で、前を開けて着るのもいい感じだと思います。

いろいろと風変りなところがあり、ちょっと一般的でない雰囲気がしますが、でもやっぱり日本のブランドですから、着たらとても着やすくできています。
適度な違和感を混ぜることで他にないような個性がありますが、コーディネイトに心地好く響いてくるはずです。

 

Another 20th Century – Camels Porter Shirts
col : Ebony
size : 2 / 3
price : 17,600 (税込)

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
6月27日(月) 定休日
7月4日(月) 定休日

SOUTIENCOL – Remake Polo.

SOUTIENCOL より、半袖のリメイクポロが入荷しました。
夏に向けての本腰アイテムです。

今回は2種類、どちらもインポートのファブリックで、やや浮かれたプリントコットンと渋いリネンチェックという内容です。

素材のシーズン性、デザインのシーズン性、季節を感じて、その季節ならではのものを身につけることは、大人のお洒落のたしなみです。

イタリア canclini のリネンチェック。たいへんな渋さ、素晴らしい落ち着き。
一見地味ですが、センスのある配色でしっかり洒落た雰囲気になっているからさすがです。

 

こちらは “Long H”、つまり長い半袖のモデルです。袖の折り返しを考慮して、少し袖丈を伸ばしています。実際はまくらずにそのまま着ている人もけっこう多いです。

 

SOUTIENCOL – Remake Polo Long H *Canclini Linen
col : Dk.Khaki Check
size : 1 / 2 / 3
price : 21,780 (税込)

 

こちらもイタリアの生地ブランドで、LEGGIUNO のプリント生地です。プリント総柄を得意とするメーカーのようで、SOUTIENCOL で時々目にします。
ポリエステルやレーヨンと違い、毛羽のあるコットン糸にきれいにプリントを載せるのはなかなか大変なことですから、さすがということになります。

 

季節感満載、この季節ならではの浮かれ具合ですが、浮かれるべき時にきちんと浮かれるというお洒落もあります。意外と大人になってしたくなる、できる、ということのような気がします。

 

SOUTIENCOL – Remake Polo H *Honolulu Print
col : Blue
size : 1 / 2 / 3
price : 19,580 (税込)

 

太平洋高気圧対策、そろそろ本格的に発動しないとですね。気温が上がってきて、ジメジメが不快に感じるようになってきました。まだまだ先でしょうが、梅雨明けが待ち遠しいことで。

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
6月20日(月) 定休日
6月27日(月) 定休日

HAVERSACK – Shirt Blouson.

HAVERSACK より、シャツブルゾンという面白いアイテムが入荷しました。
半袖シャツにブルゾンのテイストを取り入れた、一風変わったデザインです。

 

開襟というのか、上襟・下襟のジャケットのラペルなのか、また微妙なところ。
バックギャザーを利かせたショート丈がブルゾン的ディテールとなり、一般的なシャツと一線を画すことになっていると思います。
着こなしの面でもベーシックの枠からはみ出して、適度な変化のある、ファッショナブルを感じるものとなり、デザインの価値を感られるものとなっております。

 

リネン素材、ブラックベースのウィンドウペンは、ファブリックの格好よさも感じられます。

 

リネンは涼しいですね、だけでなく、糸の番手に差をつけて、織りでも微妙な変化をつけていて、とても凝った服地です。

 

ポケットの位置もジャケット的。

HAVERSACK – Linen Shirt Blouson
col : Black
size : M / L
price : 24,200 (税込)

 

こちらはウォッシャブルのレーヨンです。
てろんとした独特の質感で、ほんのり光沢があり、品のある雰囲気が特徴です。

 

HAVERSACK – Rayon Shirt Blouson
col : Navy
size : M / L
price : 19,800 (税込)

少しクセのあるバランスと言えるので、好き嫌いは分かれるかもしれません。しかしそういうものこそ、好きな人には深く刺さるというものでしょう。ですから、まずは部分的なことやスペックなどではなく、好き・嫌いで向き合っていただけたらと思います。

HAVERSACK はクラシックな素材づかいとディテールを駆使しつつ、しっかりと “デザイン” を入れて、一定量のファッション的なテンションをアイテムに持たせていると思います。
クラシックを感じさせつつも同時にコンテンポラリーでもある。装いの楽しさと高揚感を感じさせてくれるブランドです。

 

*********************
Fuzz
東京都新宿区新宿1-7-3
三栄ビル4F
13:00 – 21:00 (平日・土) / 13:00 – 20:00 (日・祝)
月曜定休

Real Shop
Online Shop
Instagram

----------
6月20日(月) 定休日
6月27日(月) 定休日