KEYFORD / Grab Table Watch

価格: ¥13,200 (本体 ¥12,000)
数量:
カラー在庫購入
Silver
Gold

返品についての詳細はこちら

KEYFORD / Grab Table Watch
真鍮の削り出しによって贅沢につくられた小ぶりサイズの置時計です。
小さな取っ手が付けられ、ペーパーウエイトとしても使えるよう配慮されています。
ドーム型のガラス、アンティークの文字盤、モダンな時計針、掌にすっぽりおさまる小型の時計ですが、存在感は抜群です。
ビジネスのデスクに置けばペーパーウエイトとしても活躍し、小さなボディを生かしてちょっとした窓枠や玄関、トイレ、キッチン、ベッドサイドなど、どこにでも置くことが可能です。
ずっしりと重厚で、高級感のあるデザインとなっていますので、小さなインテリアとして空間に華を添えてくれるアイテムです。
このサイズを実現するのは、腕時計に使うムーブメントを使用していることが要因となっています。そのため、電池交換は腕時計と同様の手続きとなります。
日本製のムーブメントを使用しています。
made in CHINA

■保証
1年間の保証が付きます。
対象は自然故障と電池交換となります。

■カラー
Silver / Gold

■素材
ブラス

■サイズ
幅 4.7 cm / 高さ 5.0 cm / 奥行 4.4 cm



















Silver (シルバー)




Gold (ゴールド)


● KEYFORD
国内の時計製作創世記のメーカーである村松時計製作所をルーツとするモントルロロイ社が手がける時計ブランドです。
『時計と言えば舶来品がほとんどであった時代、国産時計は、精工舎(現セイコー)、尚工舎(現シチズン)、東洋時計(現オリエント)そして、村松時計の4社のみでした。村松時計は企業としてではなく、一個人として創めたため、また製造の裏方に徹していたため資料も少なく、現在、一般の認知度は低いブランドです。
村松恵一が製作した「KEYFORD」は海外輸出及び生産年数も短かったために、時計好きの間ではシチズン15石と並ぶ希少な時計として、「幻のKEYFORD」と呼ばれています。
大きな存在の比喩として、新聞でも「時計業界の惑星」と謳われた村松恵一の時計製作の精神。私達はそれを受け継ぎ、裏方としてファッション業界及びジュエリー業界の時計を製作し続けてまいりました。』



Schedule
  • 今日
  • お休み

ページトップへ